アンマン1日見学ツアーとイタリアンナイト☆



気がつけばCathyのアンマン滞在も、もう1月を超えました~早いなあ。

その間、アンマンに帰ってきてからしばらくお世話になったSydny hotelでは新しい顔が増えては去ってゆき、Cathyはいつも見送るほう。自分がバックパッカーをしていた頃には1つの町の滞在期間、たいてい2,3日だったし、移動や調べ物などに忙しくてその頃には考える時間なんてなかったけど、いざ自分が親しくなった友人を見送るほうになるとちょっと寂しいものもあるね。

今回は、昨日イギリスからヨルダンに飛行機で飛んできた、日本人バックパッカーAちゃんとお友達になってアンマンの1日市内観光に出かけました~

アンマンの見所はたいていがダウンタウンに集まってるので、徒歩でぐるっと見て回ることができます。

まずは観光客にも地元客にも人気のフンムス専門店、ハーシムレストランでフンムスとファラーフェル食べて・・
DSC_0124

てくてく歩いて、ローマ劇場!
DSC_0131

じつはCathy,初めて中にはいったのですが、中から見る景色はやっぱり綺麗でしたね~
DSC_0160

ローマ劇場のてっぺんから見た、アンマンのダウンタウン。乾季なので快晴で気持ちいいお天気です。
DSC_0161

つぎに向かったのは、市内を一望できるCathyお気に入りの場所、citadel(アンマン城)です。これは1800年前にできたとか言われていて、とっても古いお城のあとです。
DSC_0176

アンマン城はダウンタウンのうえにそびえたつように立っています。だから長い階段をえっちらおっちらあがったり、坂道をはあはあ登っていかなきゃなりません。
でも本当に、中東って隠れた歴史的な場所なんですよー!特に歴史が大好きなわけでもなかったCathyですが、エキゾチックでわくわくしてきちゃいます。

アンマン城のあとはAちゃんが「お土産が見たい!」とのことだったので・・・
ダーリンの働いているお土産屋さんに。

死海の泥パック。これはアボガドエキス入り。ヨルダンで買うと日本で買うより断然お得です!
DSC_0199

中東っぽいミラー。この後ろにアラビア語で名前と日付を無料で彫ってくれました!
DSC_0201

チャイセット。こういう煌びやかな食器とか見てると、なんだか嬉しくなっちゃうあなたは女子。
DSC_0203

Aちゃんはお買い物好きなようで、たくさん泥パック買ってたのでCathyも隣でなんだかほしくなっちゃった。今度試してみようかな~

お土産を選んでいるとダーリンが甘いアラビックチャイ(ミントの入ってる甘ーいお茶です)くれたり、いろいろサービスしてもらいました♪シュクラン。

つぎに行ったのは、ヨルダン中の人々がこぞって訪れるという、お菓子専門店。細い路地にあるのにいつも行列が絶えません。

ここのケナファっていうお菓子が、Cathyのオススメ!!
DSC_0211

しょっぱいチーズのうえに甘いシロップのかかった生地がのってます。ピスタチオもぱらぱら。
店の前のベンチには、女性よりもスカーフを被った男性の姿のほうが目立ちます。おじいちゃんも食べに来てるの!かわいい。

Aちゃんのホテルに戻ると、もう夕方でした~
宿泊客のイタリア人、ダニエルくんがパスタを作ってくれるということで・・Cathyもお邪魔。
DSC_0213

イタリア人って、男性で料理するひと多いんだって!もっちりしたタリアテッレはまさに本場のお味☆
ダニエルくんありがとう!

今日も、楽しい夜は更けて行きます・・
DSC_0221

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyのヨルダン生活奮闘記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>