中国人の足がクサイ!!



16時30北京発、モンゴルとの国境の町、二連洪特行きのバスは、寝台バスでした。

車内は白い鉄パイプで簡単に作られた2段ベッド仕様の座席が横3列に並んでいて、定員は48人。天井にとりつけられたスピーカーからはやけにハイテンションな中国のユーロビートが流れてきます。これは運転手の趣味なのでしょうか?だとしたら日本のAKBとかの方がまだましに眠りにつけるといえるほど、神経を刺激させられる曲です。中国の長距離バス会社に謹んで抗議を申し立てたい。

それにしても後ろの席の中国人の男の子の足が、クサイ~!車内は寝台様式のため、入口で靴を脱いでビニール袋に入れて持ち込むのですけど、後ろから漂ってくるドブのような臭いは完全にこの世のものを逸脱しています。

寝台仕様といっても、スペースの有効利用をするため自分の前に寝転んでいるひとのベッドの下に、自分の足を入れれるスペースがプラスチックの寝床で作られているのですが、寝返りをうったり何かの拍子に彼がそこから足を出した瞬間、それはぷーんと臭ってくるのだからたまりません。

しかもひょうきんで好奇心旺盛な性格の彼のようで、Cathyの隣に寝ている中国人の女の子(彼からしたら斜め前)に身を乗り出しながら持っているストローでいたずらにつついてみたり、隣の男の子と一晩中クスクス笑いながら話したり。
結局翌朝目的地の二連に到着するまで、彼が身動きするたびにCathyはちょっとした怯えが交わってドキドキしちゃっていたのです。

きっと、個人的な問題なのでしょうけどCathyにとっての中国寝台バスの思い出はこれにつきてしまったと言っても過言ではない思い出に刻まれることになったのでした~

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>