パキスタン人のお家へホームステイ@balcerona

かつてナポレオンがスペインはヨーロッパ大陸ではないと言ったように、スペインにはヨーロッパの風情があまりありません。

ふざけないでーーー!!

Cathyは抱きついてこようとするShaさんの細い肩を思いっきりつかみ、両足を思い切り彼のお腹に踏ん張って力任せにひきはがしました。

ブエノスノーチェス♪(おやすみ)

軽い調子でアハハと笑いながら部屋を後にするshaさんに悪態をつきつつ自分の寝床で寝返りをうちます。

shaさんは27歳のパキスタン人。
スペインはカタルーニャ地方、バルセロナで安宿を探しているときに知り合いました。安宿を探して電話をしようとネット屋にはいったところ、
シェアハウスである自分の家に来てもいいよと誘ってくれたので、とりあえず見るだけと思い付いて行ったのが居心地のよさに既に1週間滞在してしまってます。

shaさんはネット屋の受付で働いていて、友達のmohamedさんと一緒に住んでいます。
2人はちょうどイスラムのラマダーン中で、mohamedさんがいつも夜8時に部屋へ帰り夕食を作り、そしてそれを持ってオフィスに向かうような生活をしていました。食事は太陽の出ていない朝の4時と夜9時。それ以外には水さえも飲んではいけないらしく、文化の違いにただただ驚くのみです。

Shaさんはしょっちゅう遊んで~とかいってべたべたと肩や腕を触ってきたり抱きついてきたりするのでそれだけが難色だったけど、でもその笑顔は可愛らしくもあって何故か憎めないのです。

セクハラ・セクハラと連発するうちに彼もその言葉を覚えて自分から使うようになっていました。

彼の友人、mohamedさんはもっと大人で33歳。バーバリーのポロシャツに、ハッシュパピーの靴。33歳のお金持ちのおぼっちゃんといういでたちの彼は大の料理上手。
レーズン入りサフランライスやほうれん草カレーを作っては時間になるとCathyにまで分けてくれます。

イスラムの文化では、持てるものが持たざるものにモノを与えるのは当たり前なのだとか。
夏のバルセロナでは夏祭りも開催され、近所の屋台でモヒートを飲みながら踊ったり、楽しい夏の夜は更けて行きます。

それにしてもスペインまできて、まさかイスラムの文化を知ることになるとは思ってはいなかったのでCathyにとって、とっても新鮮な体験でした~

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>