南米のバス車内販売~妙に自信ありげな販売員~



南米大陸はとって~も広い。しかも、その内訳は山やジャングル、砂漠と多様です。そのため大陸には長距離バスが網羅され、人々の主な移動手段はバスとなっています。

自然と、バスに関する文化も発展するのでしょうか。南米で、バスの旅をしていて必ず遭遇するといっても過言でないのが車内販売です。

一口に車内販売と言っても奥が深くて。
飛行機の機内販売のように、パンフレットが配られてほしいものがあれば乗務員まで・・ではないのです。
なんと、それを生業としている車内販売員自らの演説のもと、目の前で販売劇が繰り広げられるのです。

宗教の説教CDからはじまり、アクセサリー、正体不明の栄養ドリンク、乾燥防止クリームなど。その種類は豊富です

たいてい、終着停留所に着く1時間くらい前にどこか道端からかくいう車内販売員が乗り込んできます。そして20分くらいの自信満々・迫真の演説と、紙芝居などを使ってその商品の良さを話し続け、その後、おもむろに大きな荷物を開けて商品を取り出し、乗客全員に配りだすのがキホンです。(配った商品は、あとで買わないならば返却することになるシステム、回収忘れもあるのではないかと余計な心配をしてしまいそう~)

宗教の説教CDなら、スピーカーを持ち込むし栄養ドリンクならば食生活の変化や不摂生で真っ黒になった肝臓の絵(結構リアルで気持ち悪い)を乗客にこれでもかと見せて回ったりして。
Cathyがいくら旅の疲れにうつらうつらと寝ていようがお構いなしの大音量演説も、慣れれば子守唄。

はじめてこの車内販売を見たとき、

こんなの誰が買うの??値札もついてないし、怪しさ満点だし。。余計なお世話だけどこの人たちって生活できてるのかな??

と思ったのですが、Cathyの心配などまったくの杞憂のようにこれが飛ぶように売れる売れる!!

サボテンのジュース(偏った食生活をしている方向け。お通じをよくし、肝臓を綺麗に掃除します)
見た目には、既売のペットボトルのラベルを張り替えて(紙ラベルに白黒印刷だし)緑色の中身を詰め替えている、いかにも怪しさ満点の栄養ドリンクが、それこそものの10分で完売してました。
アクセサリーなんて、ペンダントトップだけの販売だったのをおばちゃん子供に2個も3個も買って与えちゃったりしてる。

観光客のCathyからしたら、

そんな、ひとの口車にのってなにか購入しちゃうなんてなんだかいけすかないジャン!

とでも大声で言いたい心情なんですけど、ここにきて意外に素直なのが南米人。
みんな、ふむふむと販売員の話に耳をかたむけて最終的にはお財布の紐をゆるゆるにしちゃうのです。

今になって思えばバスの旅とはいえ、移動=旅行=南米人にとっての贅沢で、日本人にとってのついつい旅先でお財布が緩んじゃう感覚、とでも解釈すればよかったのかな~

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>