Cathyの中東まとめ(宿と交通情報2013年)

ファシール クロックラジオライト FC-1【フジックス】 ファシール クロックラジオライト FC-…
2,862円
非常時にも役立つクロックラジオライト。旅行や普段使いにも。
Ads by 電脳卸

中東の宿情報
【ヨルダン】
アンマン
Clif hotel
ダウンタウンにある有名パッカー宿
有名レストラン、ハーシムの向かいにある
ドミ5JD、無料Wifi、キッチン有り(料理は不可)、目の前に安くて美味しいパン屋、隣にコンビニ
ホットシャワーは朝6時~23時まで
とにかく居心地◎

Mansoor hotel
ドミ5JD、隙間風あり、冬は極寒!!無料Wifi,朝食は廃止、情報ノートあり
オーナーのアリさんは悪い人ではないが贔屓屋さん。Clifの斜め向かいにある

Farah hotel
ドミ9JD、朝食付き、無料Wifiあるが1日100MBまで。ホットシャワーは朝のみ。清潔、大通りから一本入った道にある。

Sydney hotel
ドミ7JD、無料Wifiあり、キッチンは使えないがスタッフはとても親切フレンドリーでとても居心地がいい。
ドミは一般の部屋を改装して先日始めたばかり。

ペトラ
バレンタインイン
ドミ3JD(16人部屋)
夕食ブッフェ5JD、無料Wifi有り、ホットシャワーは18時~20時
徒歩10分くらいのバス停まで無料の送迎あり。ペトラ遺跡入口までの無料送迎あり。
ワディアルファの砂漠1泊2日ツアー35JD(入場料は別途必要)
冬は毛布5枚重ねても極寒!!!!

Sadi hotel
ドミ8JD,朝食付き。Wifiあり。部屋も清潔で暖房つき。冬場はここのがいいかも。

【イスラエル】
エルサレム
イブラヒム・ピース・ゲストハウス
旧市街のダマスカスゲートからバス75番に乗ってマウント・オリーブへ(5シュケル)。終点で降りて、道なりに下ると右手に商店があるのでその反対側の小道を入ると、ある。わからなければ近くにいる誰かに聞けば教えてもらえる。
ドネーション制の宿
50~100シュケル
キッチンにある食材は好きに使っていい。無料Wifi,洗濯機あり。名物イブラヒム爺さんの手料理と”イート!!”が待っている。
ホットシャワーはソーラーが使えるときにだけ出る。

【エジプト】
ダハブ
セブンへブン
ドミ15ポンド
無料Wifi有り、海水シャワー
洗濯物干し場充実
キッチンは頼めばインストラクター部屋のを使わせてもらえる
ダイビングでライセンスとるひとは講習日分宿泊費がタダになる
OwとAOWで400ドル5日間
AOWのみ250ドル2日間

ディープブルー
セブンと違って完全に日本人しかいない
ドミ15ポンド、Wifi,キッチン無料

カイロ
Sultan hotel
ダウンタウンにある有名な安宿
ドミ25ポンド、無料Wifi,キッチン充実
ベッドにダニあり、冬だというのに蚊が多い。先日天井が崩落した。

ベニス細川
スルタンホテルと同じビルの5階にある。
階段がちょっと大変。
ドミ35ポンド朝食付き。無料Wifiあり、綺麗で雰囲気はいい。
日本円払いもできる。

ルクソール
エルサラームホテル
ドミ15ポンド
キッチン、無料Wifi有り。割と清潔で居心地◎
マネージャーのオマールさんに頼めば、学生証やヒエログリフのシルバーアクセ工房に連れてってくれる。
王家の谷へのタクシー送迎1人20ポンド、チャリレンタル15ポンド

アスワン
ヤスィーンホテル
シングル40、ツイン60ポンド
簡単な朝食付き
無料Wifiロビーのみ。駅から徒歩5分以内

中東の交通情報
【ヨルダン】
アンマン→死海(自力移動)
ムジャンマ・ムハジェリーンバスターミナルからバス1JD,1時間
降りた場所からパブリックビーチまでタクシー4人で4JD,10分
パブリックビーチには1JDでシャワーあり。ただゴミとか流れてて汚い。

帰りは大通りで適当に乗り合いバン拾ってアンマンダウンタウンまで1人2JD

ハーシムを右手に歩いた坂道にいつも黄色のタクシーがとまってて、交渉したら1台20JDで死海まで往復できる(言い値は40JD)

【イスラエル】
アンマン→エルサレム
キングフセイン橋経由(非公式国境のため、ここから入ったらここから出るというきまりがあるのだそう)

アンマンダウンタウンからムジャンマシャーリーまで白いセルビス0.5JD(ゴールドスーク裏から出てる)15分、国境までバス3JD(地元人と乗り合い)1時間
国境で出国スタンプを別紙にもらい、出国税10JDを払う
国境の橋はバスで渡る(5JD+荷物代1.5JD)10分
イスラエルの荷物預け場所で荷物シールをもらい、荷物は預けたまま入国審査。
国境からのシェアバンは42シュケル+荷物代5シュケル
約1時間で旧市街のダマスカスゲートまで行く

*イスラエル出国のときにはイスラエル出国税、176シュケルがかかる。謎の団体割引もあり。(複数で行けばわずかながら安くなる)

エルサレム→ベツレヘム(パレスチナ自治区)
21番か24番のバス約30分
21番は7.5シュケルで幹線道路沿いでおろされる。そこからダウンタウンまでは徒歩圏内。
24番は5シュケルで分離壁手前まで。パスポートを見せて自分で分離壁を越える。壁の向こう側にはタクシーが待機している。ダウンタウンまで5シュケルが相場。

花束を投げるバンクシーの絵だけ、見所から遠く離れているのでタクシーで行くのがベター
残りはダウンタウンから徒歩圏の分離壁一箇所に固まってる。
近くにはアイダ難民キャンプもある。

ベツレヘム→ヘブロン
21番バスで降ろされる道路上でシェアタクシー(9シュケル)かヘブロンと書かれたバス(5シュケル)をつかまえる。所要時間約1時間でアラブ人居住率90%のパレスチナ自治区、ヘブロンへ。
ひとは陽気で明るいが、たまに監視のイスラエル兵を挑発する少年がいたりし、報復として催涙ガスも日常に使われている。

【ヨルダン】
アンマン→ペトラ
南バスターミナルからシェアバン5JD(言い値は7JD)約3.5時間

アンマン→アカバ
ジェットバス 8.8JD(ジェットバスオフィス前から)
約4時間

アカバ→船チケット代理店→船着場
タクシーメーターで4JD
船のチケットは65USドル+手数料2JD(町中である正規のオフィスで買えば手数料はいらないかも。ちなみに船着場でのチケット販売はされていない)
アンマン出国税10JDを払う

アカバ→ヌエバ
船で3時間(ただし出航時間は定まってなく、Cathyのときには16時発の予定が結局21時半に出港でした)
船内でパスポートを預ける
到着後、ヌエバのオフィスで15USドル払い、パスポートとビザのシールを持ってイミグレへ。このときイミグレの外にATMあり。エジプトポンドの引き出し可能。

【エジプト】
ヌエバ→ダハブ
白にオレンジ色のはいったバスが、ポート出入口まっすぐ出て左手のバスターミナルに止まってる。
朝6時~
15ポンド、約1時間でダハブバスターミナルへ
タクシー1台10ポンド、シェアタクひとり5ポンドでダハブ中心へ(地元人は1台5ポンドで乗ってた)

ダハブ→カイロ

75ポンド
夜7.30発、予約不可。当日18時から発券開始
所要時間9.5時間、アブドゥルバスターミナルにつく。朝9時、夜10時発はともに100ポンド
何度もパスポートチェックあり。

カイロ→アスワン
カイロのトルゴマーンバスターミナルより125ポンド、16時間

カイロからアスワンまでは電車もあり。2等80ポンド、13時間。ただし遅延あり。1等以外は窓口での外国人への発券は行っていないので、チケットは乗り込んでから車掌から直接買う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>