愛とストレスに狂う(イラン・ヤズド)

ゼニス パスポートケース トラベルケース PC-500【フジックス】 ゼニス パスポートケース トラベルケース…
497円
パスポート カードケース まとめる
Ads by 電脳卸

路地裏歩きを楽しんでポンと大通りに抜けると、そこで待ち構えていたかのようにイランの若者がグイとなにかをCathyの腕に押し付けてきました。

見るとどうやら連絡先の書かれた紙切れのようです。

ノーーーー

その若者の無意味に焦り気味な様子と雰囲気に怖気づいたCathyは、そういってその場を駆け足で離れました。

Cathyは思うのです。イランはとても閉鎖された社会。今の政府の宗教信仰にはちょっと問題があります。

たとえば、イランの若者は結婚を約束していない限り表立って一緒に道を歩くことができません。

もし歩けば男性は両手を切断か死かを選ばなくてはならないのだそうです。

こんな状況だから、健康な若者にとって外国から来た女性旅行者は現地で働く娼婦を含めて彼らにとってはセックスの象徴のようなもの。

イランに入国してからというもの、初日からセクハラにあったり、ちょっとトリッキーな宿のおやじに捕まったり、道を歩けばからかわれたりと運のないCathyは、ついにイラン女性の纏っているチャドルを買う決意をしました~

チャドルを着て彼らの宗教を尊敬していることを示せば、彼らもまた・・と考えたのです。

さっそくチャドルを手に入れようと、宿のレセプションで聞くと、今日はムスリムの祝日である金曜日。多くの見せは閉まってしまっています。

困ったCathyを見て、彼は近くのテーブルに座っていた2人組みの女性を紹介してくれました。

そうだ、モスクに行けば無料の貸し出しチャドルが置いてあるよ。もし好きなら、勝手に取ってきたらいいんだよ。

心配なら彼女達が君を案内するから。

彼女達は、たまたまCathyの泊まるホテルに大学の論文アンケートをとるためにやってきた学生さんとその家族でした~

彼女の名前はザハラとアメスティ。

ここから、なんとも夢のようなイラニアンホスピタリティーに遭遇することになるCathy

27歳で7歳の男の子の母親のザハラは、大学に通いながらママさんをしています。一緒に訪れたモスクでお目当ての黒いチャドルが見つからなかったCathyは、彼女の提案で一緒に来ていた彼女の夫の車で外出し、がらんとした町の中を車で探しまくりついにチャドルを見つけました!

IMG_3476[1]

旦那さんはイランに来てくれたプレゼントだといって、お金をうけとってくれません・・・

宿に帰って・・・

私達、車で10分ほどのザハラのお宅を訪問することに。

とても大きなお宅におじゃまして、フルーツとお茶が振舞われ、お父さん、お母さん、ザハラの家族といとこ達と一緒にごはんを食べることに。

ザハラは家の中ではカラフルなお花柄のチャドルに着替えます。

ヤギ肉のケバブ。初めて食べて感動!!イランの料理はこんなにも美味しいなんて!

IMG_3448[1]

食後はちょっと寝ていく?というザハラのお気遣いでしばらくお部屋で休ませてもらうことに・・・

IMG_3443[1]

かわいいお部屋に感激!!

起きたらまたお茶、お菓子、デザートの嵐・・・

写真を撮りました♪

IMG_3449[1]

彼女の子供、もう7歳☆ザハラ20歳のときの子供なんだって。とてもひょうきんでかわいいよ!!

最後にはお土産、といってヤギのミルクキャンディ、ムスリムブレッドやらお砂糖やらを分けてもたせてくれたザハラ家族・・・もうこのホスピタリティーに頭があがりません・・

ザハラ一家、本当にありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>