スペインのトマト祭り(トマティーニャ)思い出♪

はいたい!ケイシーです^^

本日のFMとよみ『ナチュラルに旅して』でお話しした、スペインのトマト祭りのお話し♪聞き逃してしまった方のためにお話しします^^
毎年8月の終わりにはスペインの小さな南部の町、ブニョールで行われるこのお祭り、お祭り大好きスペインの三大祭りのうちのひとつとも言われています♪

th8R3REFT9

人口1万人弱の小さな町に、この時ばかりは4万人以上の祭り参加者が集まってくるのだから、そりゃもう町はひとだらけ・・・
それだけのたくさんの人々が世界中からこの祭りに参加するためにやってくるので、ブニョールから電車で1時間半の都市、バレンシアの宿は予約でいっぱい!!つわものは前夜から前夜祭に参加し、小さな町中が飲んで徹夜しての大騒ぎになります。
もちろん、寝る場所もないので旅人は軒先で眠ったり、ベンチでつぶれている旅人ヒッピーがいたりw

祭りの日当日は、朝の9時ちょうどから石鹸を塗りたくった丸太の上に括りつけられた生ハム争奪戦に始まり、それが終わると同時にトマト投げがスタート!全長たった500メートルほどの狭いストリートに、大量の完熟トマトを乗せたトラックが突っ込んできます。約80年も続くこのトマト祭りは、主宰も市なので完熟したトマトを通りにトラックで運び込む運転手も、荷台からこちらに向かって投げてくるのも市の職員さんなのですw
8b1ee47ef9d9e2d35e8c83302f4e106249475cc4.12.2.9.2

いやいやでも、この4トントラックが狭い道に無理やり入ってくるので四方八方はひと、ひと、ひと・・ひどい時にはトラックに踏まれて足の骨を骨折する女の子がいたりともう無茶苦茶。

それでも参加者も心得たもので、トマトが当たってもいいように水中眼鏡や水中カメラ、IPhoneの防水までしてくるようなアグレッシブなお祭りです・・
August-La-Tomatina-Spain-2

実際にトマトを口に入れたわけではないのに、なぜか『ウプ・・・もう1年はトマト食べなくてもいいや・・・』となってしまう、そんなお祭りでした♪
トマトの投げ合いはたったの1時間で終わってしまうのですが、1枚だけ残っておりました終了後のケイシーグループの写真を、お楽しみください↓↓

643914_281407825298087_5886668_n

このときのTシャツと下に来ていた水着、パンツは洗ってもトマト臭さがとれることはなく、ついにゴミ箱行きとなりました^^;
トマト祭り、人生で一度参加してみるのも面白いかもですね!

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

Cathyの著書『ナチュラルに旅して』は、こちらからお買い求めいただけます~^^



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4765357483197313"
data-ad-slot="9167159584"
data-ad-format="auto">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>