【糸満】ペルー料理MACHU PICCHU(マチュピチュ)

はいたい!Cathyです^^

今日は那覇市内から車で25分、糸満市にある隠れ家ペルー料理専門店・MACHU PICCHUのご紹介です♪
糸満市といえば国道をちょっと走れば出てくる畑の数々。ナチュラリストの集う穴場スポット~このMACHU PICCHUも、そんな何も~ない(笑)大通りに突然現れるような、大人の隠れ家スポットなのです~

今回ここに連れてきてくださったのは、広島県人会でお世話になっているSさん♪
Sさんは以前、南米のペルーに住んでいらっしゃったという経歴ももつスペイン語を操る素敵な方です☆同じく県人会で知り合ったCathyの大好きな野菜ソムリエKさんも一緒~♪

DSC_0296

DSC_0286

DSC_0288
内装も、南米の小物を使っていて店内はオッサレー!!

DSC_0289

DSC_0285

DSC_0284
小物コーナーで、現地では有名なPERUロゴの入った南米コインケースを発見!キュンとして即買いでしたー
他にも食品コーナーでは珍しいスパイスやゼリーや南米プリンの素、チチャモラーダという紫トウモロコシで作ったジュースなども売られてましたー

DSC_0287
CathyとKさんは、クスケーニャビール(クスコの女性、という意味です)で、カンパーイ♪

DSC_0292

DSC_0293

DSC_0294
シンプルな鶏ガラスープとサラダがおつき出し。ポヨアラブラッサ(鶏肉の炭火焼)のハーフ、ロモサルタード(ポテトと牛肉の細切り炒め)、南米風パスタ(牛肉とパプリカ)を注文。
1皿1皿がおっきくてびっくり~
3人でもう食べられなーいってくらい食べましたw
特に、鶏肉の炭火焼は中まで燻製のようにお味がしみ込んでいて、まるでハムを食べているようなかんじ!とっても美味しゅうございました~^0^
海外のお料理って聞くと大味で豪勢なイメージがありますが、南米のお料理は鶏でおだしをとったり、味の素を使ったりと日本にどこかつながるものを感じます。油で揚げるもの以外にも、セビッチェといって海鮮類をレモンでしめて出しているお店もあるくらいなので、日本人の味覚にあうのも頷けます~
ご興味のある方は、ぜひどうぞ♪

ペルー料理 MACHU PICCHU(マチュピチュ)
【住所】沖縄県糸満市北波平389-9
【電話】098-995-1324
【営業時間】12:00~22:00(月曜定休)

http://machupicchu.ti-da.net/

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!



通信講座ならキャリアカレッジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>