痛々しい中国とウイグル人の歴史

めざましテレビで放映!DOPPELGANGER OUTDOOR 人型寝袋フリース HF1-174 / HF1-175 / HF1-176 / HF1-177 / HF1-178 / HF1-179【快適生活】 めざましテレビで放映!DOPPELGAN…
5,400円
全身に毛布を着る!寒さ対策に!暖房費の節約に!
Ads by 電脳卸

日本から離れて旅をしていると毎日ニュースを見れないですが、旅をして海外で初めて知るニュースって、よくあります。中国を旅して初めて触れたのが、漢民族とウイグル民族の確執でした。

話は第二次世界大戦後の中国にさかのぼります。世界大戦後の中国では、毛沢東の率いる共産党、蒋介石の率いる人民党が対立。混乱の中毛沢東は勝利を収め、蒋介石は台湾へ逃げ去ります。

勝利を収めた毛沢東は、共産党に異議を申し立てる人々1000万人の粛清などを行い、同時にウイグル自治区の豊かな資源にも着目したのです。

鉄鉱石、ガスなどの資源を欲した共産党は、ウイグル人居住区のウイグル人をささいなきっかけをもとに弾圧、虐殺して併合していくのです・・・

現在でも公にはされていませんが、約50回に及ぶ不通知のウイグル自治区における核実験、ウイグル人政治犯(共産党への反抗を示したと思われる思想犯含む)の処刑後の臓器移植など、穏やかで慈悲深いムスリムであるウイグル人は心に悲しみを抱えたまま、生きているように見えていたたまれませんでした・・

なによりも悲しいのは、ウイグル人が漢民族に対し心に抱えている悲しみをつゆ知らず、中国の若い学生達が自由に旅をしているということでした。

カシュガルの安宿で出会った、若い学生達の笑顔が忘れられません。

彼らに罪はないのです。

国はその国家がそのような虐殺・犯罪を犯したなどとは国民に伝えてないのですから。むしろ、混乱状態にあったウイグル人達をまとめるのに共産党が一役買ったなどと教えているようで。

でも、ウイグルの町を歩いてみてください。古い伝統的な家々は壊され、新しい近代的な建物にとってかわられ、まるでテーマパークのような観覧車さえあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、ウイグル人と漢民族との間には言葉にならない大きな隔たりがあるのを肌で感じるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Cathyにとってはとても、悲しいことなのでした。

そしてこの歴史との出会いから、Cathyが学んだことがあります。

国が悪い、いいということが必ずしも正解とは限らない。

この機会に平和を世界に伝えていく使命をもった日本人である自分のことを見直して、自分の価値観をもって生きたい、と心に願うCathyでした。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>