10年来のお友達



こんにちは、Cathy誕生日当日、すっかり忘れて前日のシーシャで頭ガンガンのダーリンにぶち切れしたCathyです~
(ダーリン家族は大人数なので誕生日を祝う風習がないのだそうな。カルチャーギャップとはこのことだなあ)

ところで今日はCathyの30歳の誕生日でもあり、10年来のお友達の結婚式へ出席するためにイギリスへ向かう日でもあります。

半年以上まえから計画していたこともあり、もしかしたら旅の最中でいけないかもしれないと、ハラハラどきどきしていたCathy。直前になってボスシェフからも仕事始まるんだしキャンセルしろ!!と怒られちゃったのですけど、なんとか泣き落として来れることになったイギリス。

ここには、Cathyの20歳のころの甘酸っぱい青春がつまっています。(色恋沙汰はめっきりありませんでしたけど)

10年前にこの地でボランティア教師をしていたCathy。まだ英語も単語の羅列で、ろくに喋られなかったCathyをたくさん助けてくれたバスの運転手シリルさんをはじめとするお友達が、ここにはいます。
それになんと、ブルガリアでお世話になったマリアもいまはロンドン住まい。

早速ヒースロー空港に到着して、バスに乗るとシリルさんのお宅へ。
いまはイタリア人たちと、ロンドンの郊外にシェアハウス暮らしのシリルさん。

Cathy到着の翌日は特別に休暇をとってくれて、一緒にお料理をしました~

実はシリルさん、バスの運転手をしてはいますが、こう見えて元・凄腕のシェフなのです。

作ったのは、シリルが去年の夏に行って屋台を見てインスピレーションした、タイのシーフード野菜炒め!!!

お部屋中にレモングラスとジンジャーガーリックの素敵な薫りがたちこめます。

そして夜中には、お仕事終わってからわざわざバースデーケーキまで買ってきてくれました!!!

感動・・うう・・・

イギリスの食はおいしくないと、巷では有名な話ですよね。
イギリスのもともとの伝統的な食事って、冬などでも食料を長期保存できるような、干したものやバターを多く使ったものがおおいのだそうです。
あと、パブでよく見かける、フィッシュ&チップス。
これはサーモンか鱈をたっぷりの衣で揚げたものとフライドポテトが、どどーんと丸ごとサーブされる豪快料理です。

出発の朝、シリルが
「今日は何が食べたい??そうだ、自家製フィッシュ&チップスなんてどうだい?」

なんて言ってくれたので、オーストラリアで食べて以来のぷりぷり熱々のホームメイド☆フィッシュ&チップスにありつけることに~!!

気分は最高・・・です^^
ほんとうにどうもありがとう。

こんなシリルさんですが、実は大の日本好き。自分でYoutube検索して日本で活躍中のシンガーの曲を聴かせてくれたりして。今度一緒に日本に行って、全国を案内しなきゃだなあ~!
お友達には、いつも恵まれてるCathyです。

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyのヨルダン生活奮闘記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>