スパイダーのってますけど・・・



ぼろぼろのミニバンを降りようとすると、出入り口にひとが固まってわやわやしています。
その多くは所属先不明な、若いお兄ちゃんばかり。デッキ近くで押し合いへしあいしているのでCathy達は降りることができません。

あの・・・降りられないんですけど。

中に座ってた乗客が我先にと外に出たいがために出入り口は混雑するってのはわかりますけど、まだ徐行運転しているバンの入口でたむろってる彼らの行動は・・謎。
けれど地元の乗客も強いもので、彼らを押しのけながらつぎつぎとタラップを降りてゆきます。

Cathyも降りたいよ~

っと、大きなバックパックを片手に遠巻きに見ていると、

どこへ行くんだ?!と、たむろってるお兄ちゃんのひとりに話しかけられました。

えっと・・・今日のバスでマラウィ国境のムベヤに行きたいんだけど

よしわかった、ついてきな!!

お兄ちゃん、たむろってる謎の若者の輪に少しの隙間を用意してくれCathyをとおしてくれました。
でも、彼よく見ると頭にスパイダーが乗ってます。

え、どういうことかって?

黄色地に黒の縞々のついた大きなスパイダーが、彼の頭を太い足でおおってまるで今にも彼を捕獲して食べそうな・・・

とは、大げさですけど頭に大きなスパイダーの被り物をしていたのでした。
日本でこんな被り物が許されるのはディズニーランドくらいでしょうか。
それに公衆の面前でこんな格好をしていたら警察に通報されちゃうかも。

こんな被り物を被りながら、真剣に他の若者たちとやりあってたお兄さんがおかしくって、
お兄さんの後について歩きながら、しげしげと観察してしまったCathyなのでした~

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>