【再訪】オハコルテ・ベーカリー旭橋店

はいたい!Cathyです^^

以前、ご紹介していた、Cathyの最近大好きなパン屋さん♡オハコルテ・ベーカリーにまたしても行ってまいりました~♪

前回の記事↓

http://nachutabi.com/?p=1832

今回の目的は、毎日15時に焼きあがるアップルパイクロワッサン☆

中にリンゴがまるまる一個入っていて、甘さ控えめで、外側のクロワッサン生地がサクッサクで・・・
幸せになっちゃう一品(280円也)です。
お家から徒歩で行ける範囲なので歩いたのですが・・・

この時期の沖縄は、もう南国ですね!数100m歩いただけで汗がだらだらと出てきて、汗腺がひらっきっぱなしになっちゃいます。
でもこのカフェ、実は駐車場がないのですよね。1000円以上お買い上げのひとには、300円分のチケットを次回利用できるようにつけているみたいなのですが、それでも大人気でいつも人がいて混んでいます。

さて、汗をかきかき必死にたどり着きました。
入口には素敵なお知らせが。

DSC_0334

店内に入ると、左側には雑貨コーナー、奥はおひとり様用カウンター、手前はカップル用の席になっています。

DSC_0331

できたてほかほかのアップルパイがありました!!!

DSC_0332

ちなみに、この隣のショーケースにあった、ベトナムサンド。こちらもシャキシャキ野菜とレバーペーストが美味しい、お勧めサンドです♡
DSC_0333

大好きなアップルパイをゲットして、ほっこり☆
今日も素敵な午後が過ごせそうな予感です・・・♪

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」




夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?





【告知】プライベートYOGAレッスンします!

はいたい!Cathyです

告知!

沖縄で、プライベートYOGAレッスンをはじめます。レッスンは訪問か、沖縄市にある2LDKの居住空間を使います。
あなたの要望と身体に合わせたYOGAを、YOGAの種類関係なく組み合わせてあなたオリジナルのレッスンを行います。

Cathyの完全プライベートYOGAレッスンは、
60分2000円
お友達同士2人で3000円(おひとり1500円)

です。人数は2人までで、お願いします。
レッスン後に健康スムージーをご提供します。体の中からデトックスしてください。
時間はあなたの都合でOK(応相談)
身体が固くても大丈夫
YOGAは心と体のバランスをとることで、ホルモンを整えあらゆる病気に対応します。
女性特有の更年期障害や、月経による不快症状なども、緩和されるんですよ♪

thBWEIJDHA (2)

お問い合わせ・ご予約は、下記メアドまで☆
kyonx2gogo0607@yahoo.co.jp
ご連絡お待ちしています♪

スムージーコンシェルジュの詳細はこちら



布団掃除機の話。

はいたい!Cathyです。

最近CMでも話題の布団掃除機。これって、本当に効果があるものなんでしょうか??

J0000012947

Cathyは前々から興味があって、電気ショップにいくたびにこの布団掃除機コーナーをのぞいていました。

布団タタキ機能とかもついてて、タタキながら吸引するので埃やダニも吸い取ってくれるものだったり、赤外線でダニを殺菌できるとか、機能は様々。

売り場のお兄ちゃんに聞くと、
「布団掃除機、最近よく売れてますよお~」
だって。

「特にこれから梅雨ですしね。お布団を外に干せないぶん、この布団掃除機が大活躍してくれます。

た、確かに・・・それに沖縄は、年間を通して湿気がすごいし、潮風もすごい。以前ベランダに干していたお布団が強風で下の階のベランダにひっかかっちゃったときは、回収するまでに相当苦労したし恥ずかしかったのを思い出しました。

ということで手に入りました布団掃除機!SIROCAというメーカーで、CMをしていないためレイコップと同等品に関わらずお値
段はレイコップの半額!
Cathyの買ったSIROCAの布団掃除機☆

長ぁ~いコードが付いているので、大き目のお布団でも広げてお掃除することができます。
使ってみた感想は・・・うん、なんか違うかも!お布団の間に入ったときのサラリ、とした感覚が心地よいなあと思いました。
梅雨の時期のお布団って、じめじめしてなんだか気持ち悪かったりするので、そんな不快感がなくなるのってすごいよね。(目には見えないけど・・・)

ただ一つの難点。見た目もですが、これ、持ってみると実際とても重いのです・・・
まだ、開発されたばかりの電化製品だからでしょうか。もう少し軽量化を求む!という感じです。

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」




夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?





☆大好きな陰ヨガ☆

はいたい!Cathyです^^

YOGA大好きっ子Cathyですが、沖縄に来てやっとこさ自分にあうスタジオを探し始めました~

ひとことでYOGAといっても様々な流派があって。読者のみなさんにわかりやすく説明すると、陽のYOGAといって体をダイナミックに動かしたり、難しいポーズを取る、筋肉に働きかけるアクティブなYOGAと、陰のYOGAといって体を休ませながら行う筋や関節を整えるYOGAがあります。

もともとのYOGAの源流って、様々なポーズを取りながら腹式呼吸をとり、副交感神経を呼び覚ますことで幸福感や悟りを得る、というもの。そこはもちろん両方とも変わっていません。

Cathy自身は今迄は大手のスポーツジムで、60分なり90分のレッスンを受けたり、ヨガ専門のスタジオに行って100名くらいの大きな部屋で汗をかきながらポーズを取るレッスン、はたまたサウナレベルの湿度と室温に保ったお部屋で汗をだらだらかきながらするホットヨガなど、あらゆるYOGAに通いまくっていた20代。

その中でも最近のお気に入りは、陰YOGAであるリストラティブ・ヨガ。
これは無理せず、リラックスを高めながら神経とホルモンのバランスを整えるYOGAで、あまりの気持ちよさにレッスンの最中に寝てしまう生徒さんもいます。

沖縄にあるYOGAを探してみました。
今回、行ってきたスタジオは・・・

Ryu Yoga 琉球セラピーヨガスタジオ

【住所】沖縄県那覇市首里池端町10-3F
場所→http://r.goope.jp/ryu-yoga/about

thBWEIJDHA

リラックスヨガをメインにレッスンをしています。先生は3名在籍。ここの、HPにはいらっしゃいませんが、ハナ先生のレッスンが、月曜日の夜8時からあるのです。
これは目の前に見えるライトアップした首里城を見ながらする、という幻想的なYOGAでした~

当日はパラパラと小雨が降る中、首里城に向かうなだらかな坂道を車で登ってゆくと、左手にスタジオのある建物が見えてきました。
事前に聞いていた通り、道路をはさんで右手には砂利の駐車場がありました。そこに車を止めると、コンクリートのうっちっぱなし的な外装の建物の3階まであがります。スタジオは入ってすぐの10畳くらいのスペースで、白を基調にした感じ。マットが縦横に置いてあり、荷物置き場とお手洗い、あとは大きめの窓ガラスからは例の首里城が見えます。

初回体験が1500円と聞いていました。マットは、ネットでは貸出300円とありましたが、実際には無料でマットが2組と軽減用のブロックが2つ、ラベンダーの匂いのするアイピローが各自あてがわれていました。

生徒さんはCathyを含めて全部で4名。時間ぎりぎりにいらっしゃる方が多かったです。ハナ先生が名前を呼んで声をかけるのですが、沖縄の名字の方ばかりで、地元の方々のスタジオ、という印象でした。先生に聞くと、普段は地元の方が多くて、あとは海外の方も観光でいらして、プライベートレッスンを受けていくかたもいるのだとか。

さて、ハナ先生がスタジオの照明を落として、穏やかなメロディーのCDをプレイヤーにセットすると、気持ちが落ち着いてきました。マットのうえに正座になり、両手を合わせて「よろしくお願いします」

ゆったりとした呼吸の中でゆっくりとひとつひとつのポーズを味わうのは、ほんとに気持ちいい。
Cathyは昔、YOGAを単なる体操だと思っていたので、体と心がつながる体験をしてからは、体を動かすことよりもむしろ呼吸と神経に働きかけるこのリラックスヨガが大好きです。

あっという間に60分が過ぎて、クーラーも入れていなかった室内では皆しっとりと気持ちよく汗ばんでいました。
沖縄でゆったりリラックスなYOGAをされたい方には、とってもおすすめです。

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」




夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?





沖縄唯一のスケートリンクで、アイススケート体験☆

はいたい!Cathyです^^

実はCathy、フィギュアスケートの羽生選手の大ファンです。
見た目細くって、女の子みたいで、体も柔らかくって、泣き虫で。でも、大好きなスケートをするときには凛として、発言も大人顔負け・・・・(お父さんが国語の先生だとかで、言葉の大切さをよく教育されているな、と感じます)

とにかく負けず嫌いの努力家!!

ナマケモノのCathyとっては、年下さながらにとっても尊敬する存在です。
最近羽生選手が発言していて、とても共感したもの。

「どうあがいても、自分以上にもいかにもなれない。ありのままの自分で、できることをやるだけ」

いろいろな挫折を経験したCathyにとっては、グサリと心にしみる言葉です。
挫折に苦しんで自分のできること以上のことをやろうとしていた自分の傲慢さに気が付くとき、ひとはありのままでいられる環境に惹かれるのかも。
まさしく、Cathyがそれなのでw

ところで、そんな羽生選手のことをとっても好きになってしまったので、沖縄でもアイススケートができるところはないかな~っと探していたのです。
そうすると・・・ありました!沖縄唯一のアイススケート場、サザンヒル。

http://southern-hill.com/facilities/ice-arena

ここは、ボウリング場やバッティングセンター、岩盤浴ができるなどの総合スポーツ施設です。那覇市内から車で10分くらい。南風原町という場所にありました。
内容を見てみると、どうやら毎週末に初心者向けのアイススケート教室があるのだとか。お値段も、1200円で貸靴代込です。
とりあえず、行ってみるしかない!と早速電話で予約しました。

当日、夕方6時からの教室でしたが30分前には到着していたCathy。受付で貸靴を借りると、毛糸の帽子とマフラー、手袋をつけて準備万端です。
夏場とはいえアイススケートリンクは室内で氷なので、リンクの中を左回りに滑る人々も皆モンベルのジャケットを着たり、寒さ対策をしています。Cathyは暑がりなので、薄いキャミ2枚の上にカーディガンを一枚、下はジーンズという出で立ちでしたが結果これで十分でした。

さて、時間になると蛍光イエローのジャケットを着た先生が2人、リンクの中央に小さなポールをぐるりと取り囲むように置き出しました。一人は若めのイケメン風先生、もう一人は白髪で優しそうなおっちゃん先生です。
「スケート教室の皆さん!この中で教室をやりますので中央まで来てください」
アナウンスが流れます。他の一般のお客さんは、その外周をひたすら滑っています。

Cathyは以前、大学生の頃にお友達と一緒にどこかのスケート場に行ったことはありますが、こうしてきちんと教室に来るのは初めて。スケート靴は氷の上に乗せるとつるりと滑るので、おっかなびっくりな状態です。それなのに手すりにも捕まらずにどうやって真ん中まで行けばいいの~?!!
と思っていたら、おっちゃん先生がしゅるるる~っとやってきて
「一緒に行きましょうね」
手をとって真ん中まで連れてってくれました。
「有難うございます」
おっちゃん先生ですが、その慣れた氷上の滑りに恰好よく思えちゃいました。

じゃあ、まずはハの字に立つことから。それから次に、歩幅は小さくていいから、この線をなぞって~
おっちゃん先生が靴の金具で氷を引っ掻いて、大きなS字を描きました。
「はい」
その通りに夢中でやっていると、知らぬ間に手すりもなく立っていることへの恐怖心が消えてきました。
ふと見ると、おっちゃん先生が小学低学年くらいの男の子の手をひいてこちらに向かってきています。Cathyの歳になってまでスケート教室に来るのは、珍しいんだなあ~って思いました。

その後、体重は均等にかけて!だとか、片足を浮かせて走って見て!だとか、いろいろなアドバイスを受けながら、1時間後にはなんとある程度のスピードを出しつつ滑られるようになっていたCathy。そうなると、小学生の女の子が隣の上級者コースでクルクルとスピンしていたりするのがとっても気になります。
「先生、Cathyもあれしたい・・・」
「まあ、個人差がありますが彼女たちはスケート歴長いですからねえ~あなたはまず、片足で滑られるようになってからですね」
あっさりかわされてしまいましたw

ともあれ、先生のわかりやすくて丁寧なご指導のおかげで、スケートが好きになっちゃったのでまた行こうと思います。
更衣室でスケートを脱ぐと、右足の脛だけが見事に靴擦れ。重心が均等にかかってなかった証拠ですねえ。反省><。

帰り際、ふと入口の廊下の壁に目をやるとそこには羽生選手の直筆サインらしきものと写真が飾られているではありませんか。
なんでも、以前羽生選手がケガをした際に沖縄に住んでいる選手の母君のお友達が応援メッセージを送ったお礼として、沖縄県民に届けられたクリスマスカードなのだとか。

「沖縄のみなさんへ」

と書かれた羽生選手の直筆メッセージは心あたたまるものでした♪
みなさんもCathyと一緒にサザンヒルにスケートしに行きませんか?

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」




夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?





沖縄で話題のライカムに行ってみた☆

はいたい!Cathyです~

2015年4月25日、グランドオープン!!!!

とうたって、那覇空港やらゆいレールの中吊り広告やらに大々的に宣伝していた、ライカムショッピングモール。
沖縄本島のど真ん中、北中城という地方に大きなイオンモールが進出してから1か月が経ちました。

お友達と、「行ってみたいね~」
3月くらいからそんな話をしていたにも関わらず、タイミングがなかなかあわなくてやっと行くことになったのはOPEN1月後。全店舗数200店舗越え、従業員数3000名越えという巨大ショッピングモールは、いま沖縄の話題の的です。

ところで沖縄県って、基本的に移動は車にな県です。那覇のような都会にはモノレールが走っているのでまだそこまで不便は感じませんが、ひとたび都心から離れると、とたんに車無しには移動できない環境、それが沖縄。
観光客は年々、増えているのにも関わらず、北部や中部へ行きたいときには皆、各自でレンタカーを借りなくてはならない状況なのです。日本でありながらにして、10年前の日本を見ているような感覚です。

そんな、車がない観光客には至極交通の便が悪い場所、北中城村にこのショッピングモールができました。
宣伝はしていますが、ブームも収まる1月後あたりには客足も程よくなっているだろうと思っていたのです。

ところが平日の朝だというのに、ライカムの中は老若男女でいっぱい・・・・この人たち、いったい普段何をして生活しているんだろう、、って思いましたが、Cathyもひとのこと、言えませんよねw
沖縄では観光産業が活発なので、交代のシフトで動いている平日休みの若者が多いのもうなずけます。

さて、ライカムの中に入ると、そこは5階建て(1階の半分と屋上は駐車スペース)の開放的な吹き抜け空間でした~
床はカーペット張りで、そして1階にはさながら美ら海水族館の一部を切り取ってきたような、大きな水槽があり、中には小さなサメやカラフルな熱帯魚たちが泳いでいます。

DSC_0325

3階と4階のフードコートは、どこかのスーパーで見るような安っぽいつくりではなく、ダークブラウンを基調にしたシックなテーブルとイス、表のテラス席からは東側に海が見えるのでした。

イオンモール、やるねえ~

ちょっと感心してしまったのは、イベント日程表。週末だけでなく、ほぼ毎日沖縄の民謡ライブやらのイベントが日に2回も組まれています。

お昼ごはんをテラスで食べて、〆のデザートを探して歩いていると、
「世界で2番目に美味しいメロンパンアイス」
という題のグリーンを基調にしたお店に行き当たりました。

世界で2番目?じゃあ、1番目は???

こういう、疑問を持たせる作戦?なのでしょうか。2番目と聞くと、あまのじゃくCathyは「じゃあ、1番目は知らないし2番目を試してみようじゃあないか」って気持ちになりますw
見ると、店の前には長蛇の列。みな、ひとつ390円のメロンパンアイスに群がっているのです。一瞬心が折れかけましたがやはり、食い意地には勝てません。長々と並んで20分くらいしてからのことでしょうか。やっと、Cathyの順番がきて、手袋をしたお姉さんが出来立てほかほかのメロンパンを半分に切り、その中にこれでもか、ってほどの量のバニラアイスを入れてメロンパンラスクをスプーン代わりに刺してくれました。

DSC_0322

「よく、こぼされる方もいるので気を付けてくださいね~♪」

もうそのビジュアルだけで、幸せ・・・☆
メロンパンもバニラアイスも、大好き女子なので。

ところが食べてみるとこれがものすごく甘かった・・・
確かに甘いメロンパン、甘いバニラアイス、一緒にすると甘々なのはわかるんだけど、到底一人で食べきれる量じゃあありません・・・泣
女子高生はひとりひとつ買って食べてるらし~よ?!Cathyは、年なのかしら?

メロンパンが甘いので、バニラアイスも塩バニラとかにしたら、もっとさっぱりいただけるのにな~

ライカムの近くには中部徳洲会病院も新築移設されるとかで、今後この周辺はもっと開発され、そのうちマンションも建って、学校もできて、変わってゆく気がします。
まるで一昔前の本土を見ているような気分。沖縄には、いま独特の心がワクワクする将来を感じたライカム訪問なのでした。

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」




夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?





大好きな☆シュノーケル!世界一の魅惑ビーチ☆

夜の阿嘉島の空は、まさしく宝石箱のようです。
(前回の続き・・ここから読み始めた方は、2回前のブログからお楽しみください♪)

真っ黒な下地のキャンパスに、まるで針でたくさんの穴をあけて、そこからまばゆい光をこちらに送ってきているような感じ。
星の光が力強いって、こういうこと言うのですね・・・

そんな星空の下でBBQの後片付けをしながら、「明日は何しようか~?」って話になっていました。
「そうだ、こんなに天気もいいことだし、僕明日の午前中は暇なのでひずしビーチまでシュノーケルに行かないですか??」
Hさんの一言で、私たち4人の明日の予定は決定です^^

わくわくしながら、眠りにつきます。やはり、ずっとお外にいたからなのか?体が疲れていてあっという間に夢の世界にはいっていました~

朝、目を覚ますと師匠がじゅわじゅわ~っと、特製の目玉焼きを作ってくださいました。目玉焼き、自家製食パン、オーガニックコーヒーで、島の優雅な朝ごはんです☆

朝の9時にHさんと待ち合わせをしていたので、水着、ラッシュを着て早速歩いて出発です。もちろん日焼け止めは塗りましたけど、沖縄の日差しは髪の毛を茶色にしてしまうほど強いので、あまりあてにはしていません・・・w

ところでこの阿嘉島のすごいところは、島のどのビーチにもそれぞれ特色があり、遠浅でもサンゴやカラフルな熱帯魚が見られるところです。
このひずしビーチは特に遠浅が続き、突然深くなった海溝に洞窟のアーチがあるなど、とても魅力的なビーチです。
地上から見たらただ入江に広がるプライベートビーチなのですが、海の中は神秘的で全く違う世界なのです。

DSC_0294

ビーチについて、少しストレッチをするとHさんは海パン一枚になって早速海に入ってゆきました。さすが、埼玉の海人・・!
師匠とちーちゃん、Cathyはフィンとゴーグルをつけて海辺でぱちゃぱちゃしてからの、エントリー。
ずっと遠浅になって続くサンゴ達の海底をゆっくり進み、ふぁわふぁわと揺れるソフトコーラルやイソギンチャクに隠れるニモを見たり、おとぎ話に出てくるような貝殻を拾ったりしました。

気が付けば、あっという間の1時間半。浜辺にあがって休憩すると今度は浜辺に落ちているパステルカラーの貝殻を拾います。
ピンク、オレンジ、紫色の優しい色の貝殻さん達を拾っていると、ここは本当に天国みたい、って思うのです。

泳ぎ疲れて家に帰りシャワーを浴びると、2間の畳のうえで、大人3人はごろーん・・・扇風機が回って、そよそよと至福の時間をくれるのでした。
いずれ、こんな風に自分の家族と島でゆるゆる~っと暮らしたいなあ。そんな風に考えてしまいます。

島のおじい、おばあは年金暮らしなのですが、皆畑を耕したりして、ほとんど自給自足。季節がくれば裏山にシークワーサーの実を採りに行って、春にはヤマモモを採りに行く。
子どもは海で水切りをしたり、魚釣りしたり、草で虫篭を編んで遊ぶ。
師匠のいうように、ここは便利になりすぎた現代に何かを思い出させてくれる場所であると同時に、最高の子供の教育の場所なのかもしれない、って感じます。

いつもあたたかく迎えてくれる師匠一家。本当に有難うございました。
また、島に戻ってきます。

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」




夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?





まぐろのカマと日本酒。日本酒ってこんなに美味しいんだ?

師匠の愛娘、みのちゃんが学校から帰ってきました☆
これまで、師匠家族そろって一緒に沖縄北部へ旅行したり、いろいろと交流を深めていたのでみのちゃんもCathyを見ると

「あっ、お姉ちゃん!」

にっこりと笑って出迎えてくれました。
子どもと話すのってちょっと気恥ずかしくて、普段はどうすればいいのかわからなくなってしまうcathyなのですが、みのちゃんは師匠の教育をうけているせいか?子供の遊び心をもったまま大人みたいな小学1年生なので、Cathyも気を張らずに対等にお話しています。

「みのちゃん!久しぶり~!今日はBBQだってね!」

「そうなの?私BBQ大好き♡」

本当にかわいい女の子です。
時間を見るとまだ4時くらいでしたが、師匠の奥さん、ちーちゃんもお仕事から帰ってきました。
ちーちゃんは、師匠と同じペンションで清掃などのお仕事をしています。師匠一家は、はるばる関西からこの慶良間の小さな島に移住してきた、ってことですね。
その理由を昔、師匠に聞いたら

「島は、子供を育てるには最高の環境やからなあ~自然に海に、昔ながらの人々。なかなかこんな環境はないで~」

っておっしゃってました。
うむむ・・・師匠、さすがです。

みのちゃんとCathy,師匠はみんなそろってお酒の買い出しに行くことにしました。島に2か所しかない商店は、どちらも歩いて5,6分以内の場所にあります。
ガラララ・・・
網戸を開けて小さな商店の中に入ると、みのちゃんが自分のジュースを手に取りました。私たちは沖縄のORIONビール。
それから、いろんなお野菜の蒲鉾。
沖縄のひとって、蒲鉾が好きですね。一言で蒲鉾といっても、いろんな種類が置いてあります。

お家に帰ると、早速広いお庭で火を起こし始めました。

「今日は、130キロのまぐろのカマがあるんやでえ~」

師匠が手を動かしながら言いますが、130キロとは大きすぎて想像が・・・いったい、Cathy何人分???
昔、いつも車のトランクに七輪を積んではBBQしていたという師匠。さすがです。あっという間に木炭に火がついて、網を置くとまずはアルミホイルに包んだ玉ねぎさんを載せます。続いて下味をつけたオージービーフ。
Cathyの差し入れした新鮮なお野菜で、サラダも作ってくれました。

そして、いよいよまぐろのカマの登場です!
20×30センチは余裕であるような大きなカマを、じゅわじゅわと焼いていくと表面が真っ黒に焦げてきます。

「これ、厚さがあるからこんなに表面が焦げ付いても中身はまだまだレアなんや~」

師匠が言います。
奥さんのちーちゃん、みのちゃん、Cathy、そして先ほど加わった師匠のお友達ダイバーHさんも加わって、4人で師匠の焼いているカマをじっと観察していましたw
確かに表面が焦げ付いているだけで、少しお箸で焦げをこそげば、中は綺麗なピンク色なのです。

「わああああ~♡」

最後に師匠がミディアムレア加減にしたとろとろのカマをお皿に乗せ、ポン酢を垂らして渡してくれたのです。
CathyとHさんは大興奮!
Hさん持参の山形県の日本酒、大山を一口飲んでからパクリとカマを口に頬張ると、じゅわりと濃厚な旨みとしっかりした触感が伝わってきました。

DSC_0265

「お魚なのに、お肉みたい・・・・」

「せやろ~♪」

最後に一口、また大山と飲むと、爽やかな飲み心地が口の中を一掃してくれます。

「日本酒って、こんなに美味しかったんだあ・・・・」

もう、感動ばかりの夜なのでした。師匠、Hさん、本当に有難うございます。

続く・・・

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」




夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?





師匠の待つ☆慶良間の島へ♪

はいたい!Cathyです^^

2年前、初めて料理の道に入ったのがここ、慶良間諸島の小さな島、阿嘉島でのことでした。
人口は約250人、信号機もなく、お店と呼べる商店は2件のみ。夜になると見ることのできる満点の星空、プライベートビーチさながらの入江、鹿と自然だらけのこの小さな島をcathyは愛してやみません。

ここにはCathyの料理の師匠家族も住んでいます。今回、その家族にお会いするため、那覇の港、泊港からフェリーで行くことにしました!

DSC_0250

某大手ダイビングショップのペンションで料理人として勤務する師匠は、この日のために2日間のお休みを取ってくれていたのです。

「迎えにいくさかい!船乗ったら連絡してや~☆」(師匠は、大阪の方ですw)

と言われていたので、船に乗り込んで寝そべり席を確保したCathyは、さっそくごろんと横になって居眠り始めました。
甲板に出て潮風を楽しむこともできるのですが、何しろこの時期の沖縄は暑いし船酔いしやすい自分にとっては、船底にじっとしているほうがそのあと楽しめるのでございます。
ちなみに阿嘉島までは高速船も出ていて、それだと60分、Cathyがいつも使うフェリーだと90分かかります。
朝の10時発のフェリーに乗って、阿嘉港に入ったのは11時半のことでした。

到着して、晴天の太陽の下で師匠を探しましたが・・・あら・・・??

スーツケースを片手に降りる旅人、ダイバーさんらしき真っ黒に日焼けしたお兄ちゃん、大きなフィンをバックパックに挿している西洋人、観光客カップル、その人たちのお出迎えの人々。。。
でも、その中には師匠の姿は見えません。

とはいえ、阿嘉島の村落は端から端まで歩いて10分といった小さい島です。師匠のお家から港までは、歩いて5分といったところ。なのでCathyはとりあえずてくてくと師匠のお家に行ってみることにしました~

道すがら、沖縄の古民家がずらりと並び、真っ赤なハイビズカスやパイナップルのような実をつけているアダンの木がお出迎えしてくれます。
DSC_0252

沖縄の民家は平屋造りで、屋根は赤瓦、入口には守り神であるシーサーの置物、そして玄関正面には目隠し兼魔除けの石の敷居があるのですが、どこのお家もそんな似通った作りをしていて面白いのです。

DSC_0253

師匠はそんな古民家のひとつに、家族と一緒に住んでいます。師匠のお家に到着すると、入ってすぐにある縁側の簾が開いていました。師匠のサンダルも、外に脱ぎっぱなしになっているので、多分中にいるのだろうと声をかけます。

「こんにちは~あ!」

モゾッ

中の二間の畳の部屋で、何か小さい影が動いたかと思うと

「お~う、いらっしゃいな」

師匠が畳に直寝していましたw
なんでも、久しぶりに休み前日に、朝まで泡盛を飲んでいたのだとか・・ww師匠らしくって素敵です。

奥さんはお仕事、師匠の一人娘であるみのちゃんは、学校ということで、縁側に座ってしばらくお話していました~
真っ青な空に、徒歩1分の目と鼻の先にある海からは潮の音が聞こえてきます。
今日から師匠が最近仲良くしているダイバーさんが3泊で島に来るというので、3日3晩、BBQするよ~っていうお話を聞きました。なんてワクワクな段取り!!

てなわけで、BBQにする材料を探しに、早速2人で島の漁協に歩いていきます。
漁協に到着すると、防波堤のすぐ真下まで真っ青な慶良間ブルーの海がとっても綺麗。そんな海を背景にして、島のお兄さんがクーラーボックスを開けてくれました。そこには大きなキハダマグロに、cathyの顔一つ分くらいある夜光貝、たくさんのサザエが。師匠がみんなでサザエを食べよう、と20個もサザエをゲットします。

もうすぐ、奥さんと娘さんが帰ってくる時間です。
それにしても、島に流れる時間はゆるゆるう~島に来ると、日常の事件だったり悩みだったりなんて、どうでもよくなっちゃうような、とってもリラックスした気持ちになってしまうのです。

続く~

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」




夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?





ナンプレにはまってます☆

はいたい!Cathyです^^

皆さん、ナンプレってご存知ですか?
ナンプレとは、ナンバープレイの略です^^本屋さんに行くとパズルコーナーにある、この雑誌。あまり目立っていませんが、コアなファンは多くっていまでは懸賞付きナンプレがメジャーなんです。商品も、商品券、お米券から始まってミニコンポ、ダイヤのネックレス、現金1万円・・女性用のコーチのバック、液晶テレビなどなど多彩な品ぞろえ。

9つのマスと、そのさらに9つの組み合わせマスに1から9の数字を当てはめていくというシンプルなゲームです。

で、でも・・・そのシンプルなゲームが、ムズカシイ!!

いちどはまったら、なかなか抜け出せません。気が付いたら深夜までナンプレ道楽していたなんてこともありましたぁ~
Cathyのお目当ては、いまのところお米券です w
お米券をゲットして、山形の大好きなお米、つや姫を買うぞ~!って頑張ってるわけです。

頭の体操にも懸賞のワクワク感にもひたれる、このナンプレ。皆さんも、ぜひやってみては?

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」




夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?