【南風原町】古民家食堂

こんにちは、Cathyです^^

最近沖縄には築100年近い古民家を改造して作った食堂やカフェがあってよく流行ってます♪

特に北部のほうでは内地(本土)からの移住者の方々がパン屋さん、カフェなど経営していることが多いようなのですけど
今回は那覇IC近くの東北から移築した築130年の古民家を使った食堂に行ってきました~^^

ちょっとした見晴の良い小高い丘のうえに立っていて、東北から移築しただけあり背の高い三角屋根の古民家は渋くていい雰囲気。

行ってみると敷地内の駐車場は、平日というのに大賑わい。人気なんですねえ・・・

中に入るとすのこで靴を脱いであがり、人のお家に来てるような感覚になります。
店内の三角天井はとても高く、ところどころにレトロな飾り付けがしてありオシャレ。
お座敷タイプと掘りごたつタイプとあります。

頼んだのは名物の揚げてびち!これは、沖縄の伝統食豚さんの足の甘辛煮つけ、をから揚げにしたものでパリパリの皮とふわふわとろとろの中身を味わえる一品です。
それからゆし豆腐。通常お豆腐はにがりを使って固めますが、このゆし豆腐は完全に固まる前のぼろぼろ状態のお豆腐なのです。これが、カツオだしベースのおつゆに入って出てくるのですがカツオの味がしみ込んだお豆腐、美味しいんです~

ほかにもメニューは沖縄のお食事を中心にしていろいろとありましたが、この揚げてびち、ぜひお試ししてみてください♪

古民家食堂
南風原町字大名260-1
【営業時間】11時~22時迄(LO21時半)※予約可
098-888-3918

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」



夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?