恐怖の移動・朝しか走らないエチオピアのバス!!



知ってましたか??エチオピアのバスは、夜、走れないんです。

治安の懸念から、という噂と、夜は亡霊は出るから、というなんともエチオピアらしい噂と。
真偽のほどはわかりませんが、とにかく夜になると必ずどこかの町に泊まり、そこで1泊を強いられることになるわけです。

てなわけでCathyのエチオピアのバス移動は、過酷のひとことにつきました。
なにしろ道路状況の悪いエチオピア。舗装道なら3時間でいけるような道を10時間もかけて走るため、早朝5時発、5時半発のバスがほとんどなのです。

さすがに、毎日お日様があがる前の4時半とかに起きて準備して・・
真っ暗な中デコボコの道を歩いてバス停まで向かうのは本当、骨がおれました 苦笑

早起き回数、計6回。早起き名人になれそう!!

でも、そうして早起きをしてバスに乗っていると、朝焼けの中からゆっくりと大地に顔をだすアフリカの太陽を拝めたりして、ちょっといいこともあったかな。

あ、Cathyからのおしらせです。もしCathyと同じように早朝のエチオピアバスに乗るなら、必ず懐中電灯持参してくださいね!
真っ暗な朝、でこぼこ道で穴にはまって転んで膝をすりむいたCathyからあなたへのアドバイスです・・

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

まさかそのかなづちで??



北スーダンの首都ハルツーム。早朝5時に宿を出るため、Cathy達3人はせっせと荷造りしていました。
7時にバスターミナル発の、エチオピア国境行きバスに乗り込むためです。

3泊したハルツームも、もう今日でお別れ。スーダンの人々の穏やかさとホスピタリティにはとても癒されました。

さて、荷造りも終わり階段を下りて外に出ようとすると、なんと玄関の鉄格子に大きな錠前が。
昨晩、レセプションのお兄さんに早朝に出発することを告げるのを忘れていたのです。

仕方なく朝っぱらから3人で騒ぐことに。

すると起きてきたレセプションさん。どうやら足が悪いらしく、細い身体にびっこをひきながらもこんな早朝であるに関わらず笑顔を向けてくれました。
Cathy,ひそかにはにかみ笑顔がとてもすてきなお猿さんのような彼に小五郎さんというあだ名をつけてました。

小五郎さん
”あ、もう行くんだね。気をつけて”

”そうなんです。もう行かなきゃなんですが、玄関に鍵がかかってて・・”

”なんだって。そりゃ大変だ”

小五郎さんも一緒になって鍵をがちゃがちゃ。この時点で鍵の場所も知らないなんて彼は本当にレセプションなのか??と頭のうえをはてなマークが。

がちゃがちゃしても野太い南京錠が開きもしないのは明白で。小五郎さんなにか口の中でぶつぶつ言いながら消えていきました。

取り残されたCathy達はさらに大騒ぎ。誰か起きてきて~!!バスに間に合わないよ!!!

すると消えた小五郎さん、なんと重そうな足をひきずるようにしながら何かを手にもって階段を下りてきました。

ま、まじですか・・・

それは工具用のちいさなかなづち。まさかそのかなづちで・・・

けれどCathyの心配は杞憂に終わりました。ちょうどそのとき、騒ぎを聞きつけて降りてきた守衛のお兄ちゃんが、玄関の鍵を持っていてあけてくれたのです。小五郎さん、ほっとした笑顔でCathy達を見送ってくれました~

それにしてももし、守衛さんがこなかったら・・・小五郎さん、いったいあなたはそのかなづちで鉄格子をぶち破っていたのでしょうか・・・

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

心穏やかなスーダンのひとびと



白くて長いゆったりとした衣装をまとったこどもが、ふわり、ふわりと前を歩いています。

スーダンのバスはとても快適で、中国で作られた新型のおおきなバスでした。ただ休憩所に着くと、そこはやはりスーダンの片田舎。掘っ立て小屋の小さな売店、ひからびた水がめが並び、トイレはなく各自遠くにある廃墟の裏手で済ませてくるような場所です。

そんな場所でふわり、ふわりと白い衣装をたなびかせながらゆったりと歩く子供の姿を見ていると、無性に彼らを写真に収めたくなりました

穏やかな表情。落ち着いた目。

これが国民性というものなのでしょうか。
エジプトのような激しい自我が溢れ換える国もあれば、ここお隣スーダンのように物静かで微笑むひとびとの住む国もあるのだなあ、と、妙に感心してしまうCathyなのでした

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

アディスは温泉天国~!!



アディスアベバは知るひとぞ知る、温泉天国なんです。

旅友のマイクからそう聞いたCathy,さっそく行って見ることにしました~

ちなみにマイクは日本人です。お互いに世界一周中にカンボジアで知り合い、アフリカのスーダンで半年振りの再会をしたのでした。

エチオピアには日本人旅行者の中で秘境として有名な、ダナキル火山ってのがあります。ぐつぐつと煮え立つマグマの至近距離まで近づいて見られるという、なんともエキサイティングなアクティビティです。

火山があるってことは、日本みたいに温泉もあるってことですもんね。
正直あまり、期待はしてなかったのですけど・・・

首都アディスにある、地球の歩き方にも載ってる温泉屋さん。
1等、2等とあって1等は個室で3ドルくらいではいれます。バスタオル、石鹸1個つき。
ちなみに2等は、安いですが現地人もたくさん利用しているため待ち時間が半端ないことも。余裕で4時間待った日本人の話も聞きました。

3ドルなら、と1等の部屋に決めたCathy。早速係りのお姉さんに案内されたお部屋は大きなバスタブに、トイレと洗面所つきのお部屋でした~

早速、お湯をバスタブに張るのですがこれが本当に熱いお湯!!ここまでのクオリティは想像していなかったので一気にテンションのあがるCathy。

温泉につかって、極楽~!!!

お湯も、ちょっとぬるぬるしていてなんだかとっても気持ちいいのです。

結局2度もお湯をためなおして入ったあとは、身体も心もほっかほかになってました☆
そして長旅の不摂生のため、荒れていた額のぷつぷつも、このお湯でなんとテュルッテュルに。

アディスの温泉、あなどれなし。

温泉のあとは、近くにある飲み屋さんでビールのドラフトを1杯。ふうう~癒されますなあ。
齢をおうごとにおっさん化していってるのは否めませんが、ビールも大きいジョッキが1杯9ブル(72円)とかなんです!

アディスに行く機会のある旅人さんは、是非お試しあれ♪

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

ゴミ置き場からひとが・・

≪全品送料無料≫るるぶ らくらく旅行帽子≪ポイント2倍≫【WEBショップ【Coppia-コッピア-】】 ≪全品送料無料≫るるぶ らくらく旅行帽子…
3,974円
☆全品送料無料・ポイント2倍キャンペーン中☆るるぶ らくらく旅行帽子/生活雑貨・
Ads by 電脳卸

がさっ、がさがさがさっ

早朝5時すぎにホテルのゴミ置き場から、妙な物音がします。

ここはエチオピアの湖畔の町、バハルダール。
首都のアディスアベバへ向かう直通バスは、早朝5時半の便1本のみなので、早起きをしたCathyでしたが
宿の出入り口まで行ってみてびっくり。昼間にはなかった大きな鉄扉に、なんとも頑丈そうな大きな南京錠が、ぶらさがっています。

さて、どうしたものか・・・と思い、とりあえず騒いで見るCathy。

おはようございまーす!誰かいませんかー??

時計の針は、刻一刻と5時半にせまって行きますが、しんとした屋内はただただひとの気配もなく闇に溶け込んだままです。だんだんあせるCathyは、ふと2階から人影がおりてくるのを見ました。

助かった!!

それは、現地人らしき若いお母さん。片手に大きなボストンバックと、赤ちゃんを前に抱えています。

あなたも5時半のアディス行きに乗るんですか??ここ、この扉開かないんですよ~ 泣

お母さんに泣きつくCathy。
お母さんは心強く頷くと、なんと扉のすぐ近くにうずたかく積まれている段ボールの山を押し分け始めました。

もう!こんな緊急のときにゴミ漁ってる場合じゃないんだけどーー!!

焦りを隠すことができずお母さんの後ろからずいっと覗きこむと、なんとがさがさっと音がして、段ボールの間から長身の人間が現れました。。

どうやら、そこで寝ていた門番のようで、すんなりと扉の鍵を開けて開放してくれる門番さん。
なぜゴミ置き場に寝ていたのか・・

バス停まで一心不乱に走っていると、なんだか笑いがこみ上げてきました。
笑いをうかべながら走るバックパックを背負った東洋人の女を、前から来る通行人が振り返ってみています。
Cathyはこれからもあるだろうアフリカ旅の不思議への期待を胸に、前へ前へ進んでいました。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

チップスって??・・トイレに駆け込む



う・・ぐう。
お願いします!なんとか・・なんとかバスを止めて!!

必死の形相のCathyを横目で見た運転手は、思わず2度見。

まあ、それほど瀕死の形相を浮かべていたのでしょうけども、Cathyはそれどころではありません。
話はつい1時間前にさかのぼります。

もともとヨガを始めてからというものお肉をあまり積極的に食べなくなったベジ片足のCathyでしたが、食べれることは食べれました。
エチオピア湖畔の町、バハルダールから首都アディスアベバへ向かう3等バスの中で、まさかこんな事態がCathyに襲い掛かるとは。

そのとき、早朝に出発したバスはちょうどお昼にさしかかり、乗っている乗客があれが食べたいこっちのレストランがいいと口々に叫ぶ中、バスはふらふらと蛇行しながら小さな村はずれに停車しました。

周辺にはいくつかのカフェとレストラン。とりあえず、お友達から話に聞いていたエチオピアのパスタを食してみたいと思いふと入ったレストランにいた、エプロンをつけたおばちゃんに聞きます。

ここ、パスタあるのん??

でっぷりとふくよかなおばちゃんは、ブンブンと首をふりあっちだよ、と道の反対側を指差しました。
見ると反対側にもいくつか、同じように軒の低いお店が並んでいます。

アマザキナーロ(エチオピア語で、ありがとう)

反対側のお店に入ると、せわしなく働く若い女の子がいます。エチオピアの女の子の肌は真っ黒ではなく、チョコレート色で、顔つきも、鼻筋がとおっている子も多くて美人だなあと思います。

パスタある??

女の子は英語ができない様子で、ちょっととまどって奥に向かって叫びました。
するとさっきみたいにでっぷりとふとったおばちゃんが奥から出てきて言います。

ここにはパスタはないよ。ここにあるのはチップスだよ。

チップス?チップスってなにですか??

おばちゃん、チップスが何かを説明できるほど英語がうまいわけではないらしく。
ちょっと困った顔をしてCathy達の間に暫く沈黙が流れました・・・

オーケーわかった!そのチップスちょうだいよ!!
痺れをきらしたCathy、とりあえず注文してみることに。チップスってくらいだから、たぶんポテトチップスかなにかの類なんでしょうと思ったのです。

そして出てきたのは、羊の肉のぶつぎりとアンジェラ(灰色の酸っぱいクレープ)だったのです・・

仕方なく、最初の数口を口に運びましたが数口が限界でした。口の中に残った肉の感触をコーラで飲みくだし、出発合図のクラクションを鳴らしているバスに戻ったのですがすぐにお腹の変調に気がつきました。

そしていまに至る。
運転手は、Cathyの顔色をうかがいながら
もう少しだから、もう少しとジェスチャーをくれながらくねくねの山路を蛇行します。
やっと大きな茂みのある広い場所に出て、バスが急停車したころにはCathyの目にはまるでアニメのようにぱちぱちと火花が。

なりふり構えず茂みに逃げ込むと、さっき食べたチップスが固形のままお姿を現しました。
(お食事中のかた、すみません)

チップス、チップス、シップス、シップ・・・羊。
よく考えたらなまってただけだったのね。

ともあれ、この出来事がCathyの今の肉嫌いを確定させる要因になったのでした~

********************************
Cathyのエチオピア旅の記録、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

ルクソール王家の谷への行きかた(2014年旅の技術)

南京錠40mm(No.5400)【フジックス】 南京錠40mm(No.5400)
810円
南京錠40mm(No.5400)
Ads by 電脳卸

こんにちは、Cathyです。
今日は、最近治安が懸念されめっきりと観光客の減ってしまったエジプト・ルクソールからお届けします。

以前まであった観光客の送迎は口数の減少とともになくなって、特に王家の谷からの帰り道の交通機関はほとんど選択肢がありません><
ヒッチの運任せ!!

船着場からフェリー片道1ポンド(チャリ同伴でもチャリ代は無料)
3キロ先のチケット売り場まで、セルビス0.5ポンド
そこから王家の谷のチケット売り場&エントランスまでは、ヒッチかタクシーで1台15ポンド
*タクシー利用なら、エルサラームホテルのチャーターは往復1人20ポンド。
人数がいれば現地でシェアしたほうが安い。

ギザ地区ピラミッドの行きかた(2014年旅の技術)

これぞ最強の南京鍵だ!【アラームロック AL-60】【eモンズ】 これぞ最強の南京鍵だ!【アラームロック …
4,104円
強い衝撃を与えると100dbの警報が鳴り響く!まさに盗難不可能の最強南京錠!
Ads by 電脳卸

地球の歩き方にも、なぜか載っていないピラミッドへの行き方・・
ちなみに地下鉄ギザ駅は、2014年1月現在、対テロ警戒のため閉鎖中です。

ヒルトンホテル近くのバスターミナルから900番バスで直通。1時間1ポンド。
帰りは最寄の地下鉄駅までセルビスを拾うか、21番バス1ポンド+地下鉄でナーサル駅まで1ポンド

天井が崩落?!!カイロの安宿にて

【全世界対応マルチボルテージ マイナスイオンヘアーアイロン イオンミスティ】海外旅行で大活躍!マイナスイオンで毛先までうるうるサラツヤ☆【~美容・健康~【DOKA-SHOP】Tony店】 【全世界対応マルチボルテージ マイナスイ…
3,780円
日本でも海外でも、世界中どこでも使える便利なマイナスイオンヘアーアイロン!
Ads by 電脳卸

ガコッ・・・ガガガガガッ

突然の大きな音に、Cathyは安宿のベッドのうえで凍りつきました。
Cathyの寝ている5人ドミトリーには、もうひとり同行の女の子が寝ていましたがその子もあまりの大きな音に目を覚ましたようで、寝巻き姿のままそろそろとベッドを降り廊下の様子を伺っています。

わお。

なんと、入口からはいって1本続く長い廊下の天井一区画が、漆喰が朽ちたのか剥がれ落ちたまたま下にとめてあった誰か宿泊客の自転車の上に落ちてきたのでものすごい騒音をたてたようでした・・

しかも、その廊下ですがつい3分前にCathyトイレから帰ってきたときに下を通ったばかりです。

なんとまあ・・

物音を聞きつけてやってきたレセプションのおっちゃんはあたまを抱えてこう言いました。

”なんてこった。怪我はないかい。まったくもう、だからボスには何度も注意していたのに。。一向に直そうとしないんだから”
良い子の旅人のみなさん。エジプトで安さを追求するとこんな運命が待ち受けているかもしれません。どうかくれぐれもお気をつけて。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

ヒエログリフの職人さん



小さなヒエログリフのシルバーモチーフを、丁寧にピンセットでつまみあげシルバーの土台に乗せていきます。

エジプト、ルクソールの裏路地にあるシルバーアクセサリー職人工場。5,6人の職人さんたちがせわしなく動きまわる部屋の中にお邪魔させてもらったCathyは、その職人技に舌を巻いてました~

はにかみ笑顔のかわいい職人さん。

接着した土台を火であぶる!!特殊な溶液に入れて冷ます。天井から落ちてくる荒い砂で洗う。
また土台を火であぶる!!!

10工程くらい続けたでしょうか。ようやくオーダーメイドのシルバーアクセサリーが完成です☆

ヒエログリフは古代エジプト人の使っていた象形文字で、ロンドンの大英博物館に保存されているロゼッタストーンがその意味解明の糸口になったといわれているなんともミステリアスな文字なのです。

今回お友達のプレゼントとしてオーダーしたネックレス。気に入ってくれるかなあ♪

興味のある方は、ルクソールにあるエル・ナサールホテルのマネージャー、オマールさんまでどうぞ^^

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!