No money,No honey!



こんにちは、Cathyです☆

タイのチェンマイでは、アユタヤのツアーで一緒になったアメリカ人Jhonと、一緒に象乗りにチャレンジすることになりました♪

Jhonは優しくてユーモアのある28歳です。一緒に象乗りツアーに参加して、さっそく登象(?笑)しました~

象さんは緑がたくさんある森林の中を抜け、川を渡り、また帰ってくるというコースを1日中ぐるぐるとしています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

象さんの背中には2人乗り用のかごが括り付けられ、シートベルト代わりの簡単なロープが私達の命綱。

頭には現地の少年が、ストンと軽く腰掛けています。

象さん用のえさのバナナも買って、準備万端!!私達の乗った象さんは、ゆっくり、ゆっくりと歩みを進め、ときおりお耳をばたんばたんさせたり、鼻を私達の方にもってきてバナナをせがんだりします。少年はそんな象さんをときに耳の後ろをつねってせかしたり、声でドウドウとどやして先に進めています。

そのうち、前方に先行の象さんが休憩しているのが見えてきました。

私達もチェックポイントまで行って、休憩です~

先行の象さんに乗っていた少年は、ちょうど象からおりてアジア人カップルの写真を撮ってあげているところでした~

私達も写真!と思い思いのポーズをとっていると・・

・・・No money No honey!

なにやら聞こえてきました・・

その、先程の少年がこちらに向かってなにやら叫んでいるのです。先にぷっとふきだしたのはJhonでした。

その少年はCathyがバナナを持っているのを見とめると、1つ頂戴、しきりにというしぐさをしたので1つ、象さんのうえから投げてあげました・・

するとおもむろにバナナ(ちなみに象さん用です)の皮をむき出し・・食べずにすぽすぽとやっているのです。

それどころか、先行象さんの息子と思われ、ずっと後からついてきていた小象のお尻をわしゃわしゃとしだす始末・・・

小象、明らかに嫌がって逃げ惑ってましたね・・・

そんなことも意に介さず

No money,No honey!Together!hey!!

象さんにまたまたがってそんな強気発言を繰り返す彼の、あっけらかんさと豪胆さにCathyは笑いが止まりませんでした。

おかしすぎて腹をよじって笑いまくっているCathyを見て隣でJhonは心配していました・・後で聞いた話しですが笑いすぎて象のうえから落っこちてしまうんじゃないかと心配していてくれたそうで・・ごめんねJhon 笑

 

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

カオサンストリートの謎

バンコクの有名な通り、カオサンストリート。ここには世界各国の旅行者が集うといわれ、コピー商品や安い電子機器、CDのコピー代行やはたまたラスタまでなんでもそろう通りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Cathyはカオサンの近くに宿をとり、毎日のように遊びに行っていました。

バンコク最終日に最後のカオサンをひと目見ようと通りに足をのばしたのですが・・・あれ??ひとも少ないし・・いつも見る露天はほとんど無くて並びのお店もことごとく閉まっています・・

一体なぜ・・

その疑問はすぐに晴れました。ピピピー!!!という鋭い音を発し、緑色の車体をした警察の車両トラックが通りに侵入してきたのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それをみた、数少ない開店中の主人はあわててならべている品物を片付け始めました。

軒先に並んでいるメンズもののパンツにはDOLCHE AND GABBANA だとか、POLOだとか、高級ブランドの名前がでかでかと入っています。

そしてその流れに乗れなかったパンツや時計類は・・彼ら警察の手によって没収され、トラックの荷台に積み上げられてゆきました。

泣きそうな顔をしながらトラックに駆け寄る主人、その横から警察官が見ていないのをいいことに商品を取り返す別の店の主人・・あらあら・・・

それにしても、そうこうしている取締り風景よりも、事前に警察情報をキャッチして店じまいを決め込んでいた多くのお店の裏ネットワークについてむしろ感嘆していたCathyなのでした~

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

マレーシアのペナン島からタイのプーケット島まで



タイのHatYai(ハジャイ)までは、ペナンのたいていの宿が宿ピックアップでミニバンを出してます。

Cathyの泊まってた75travellar’s innでは30リンギット(約900円)。朝の8時くらいから夕方4時まで4本くらいあります。

Cathyはハジャイでそのままプーケット行きバスを捕まえる予定だったので、夕方4時ペナン発ハジャイまでのチケットを購入。

小さなミニバンは4時出発のはずなのに3時すぎにお迎えに来ました w

なぜだかわからないけど、とりあえず乗り込みます。

車内は満員で、総勢12名。Cathy達をのせたバンは時速100キロを軽く越える勢いでペナン島を後にしましたが、すぐに失速。なにやら高速道路の途中で事故があったみたい。

1時間程、渋滞にまきこまれました。やっと抜ける頃に、石炭??を積載したまま全焼した真っ黒なトラックが。

運転手さん、安全運転してね。

ハジャイにタイ時間20時に到着(マレーシアとタイの時差で、1時間遅れるのです。マレーシアから来たら時計は21時なので、1時間戻しましょう)

すぐに両替を探しますが、なにやらチケット窓口でもできるとのこと・・聞いてみたら、ありえないレートの悪さだったので近くのEXCHAGEと書かれた小さな商店兼両替商を見つけて両替しました。(それでもレートはそこまでよくなかった・・)

もしマレーシアでタイバーツが手に入るなら、事前入手のが賢いかも。

プーケット行き2等バスは295バーツ、20時半に出発。途中チケットについたクーポンと交換でお水かソフトドリンクのサービスあり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷房はガンガン。正直言って毛布なければカゼひくレベルなのでお気をつけて~@@

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

イポー(マレーシア)眠る街・・

ポータブルエアマッサージャー putifino(プチフィノ) AM-7【快適生活】 ポータブルエアマッサージャー putifino(プチフィノ) AM-7
8,537円

どこへでも持ち歩きたい!!女性に嬉しい、ファッショナブル・マッサージ器

Ads by 電脳卸

マレーシア・クアラルンプールで出会った日本人のおっちゃんに強く勧められたイポー。

なんと、彼はKLに来る前に25日間もそこにいたそうで。

お勧めされたらとりあえずのってみる、というのがCathyのスタンスなので、行ってきました~

KLのチャイナタウン入口にあるバスターミナルからイポーまで、18.50RM

3時間でバスはイポーのはずれにあるバスターミナルに到着します。

そこからローカルバスで、市内の近距離バスターミナルまで移動します。

さらにそこで乗り換え、YMCAイポー(町のはずれ)まで。YMCA前までは行かないので、途中のCLINICK GREEN TOWNって停留所で降ろしてもらって歩くこと5分・・歩き方に掲載あったよりも少しお安く、118RMドミで泊まれました~

そこから歩いて市内へ。15分くらいで出られます。おっちゃんにお勧めされてた、もやしと蒸し鶏のお店へ!!

安記(ウォンキー)ってお店です。

味は・・最高!!にんにくとごま油・・とまではわかりますが、このうまみはすごい!!!このたれ、何を使ってるの??と聞くも笑いつつ教えてもらえませんでした~

有名なツゲアヤム(もやしと鶏肉)~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

繁盛店だからか店員さんは、おそろいのTシャツを着ています。結構かわいい。I LOVE WONKEY☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それにしても、平日の夕方だっていうのにやけにしーんとした町です。

結構どこもかしこも店舗は閉まっているのが目立ちました。

以前はすずなどの発掘で栄えたということですが、もしかしたらこの町自体が、既に眠ってしまっているのかもしれません。

そんな感想を抱きつつ次の町をめざすことにしたCathyでした~

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

ベトナムドミで、影絵ショー



Cathyは悪夢を見ていました~夢の中で、誰かがハアハアと耳元であえぎ続ける悪夢です。

汗びっしょりになって目を覚ますと、枕元に置いていたiPodは夜中の3時をさしています。

ふと、一瞬ここはどこだろうという疑問にとらわれました。

長旅を続けていると、自分がどこの国にいるのかたまに忘れてしまうときがあるのです。

Cathyはベトナムのホーチミンシティにいました。安宿のドミトリー(10人部屋)のあるベッドで目覚めたのです。

ところが悪夢はまだ終わっていなかったのです

Cathyのベッドは2段ベッドの上段だったのですが、ちょうどCathyと対角にある2段ベッドの上段に、おばけのように白いシーツがウウゴウゴとうごめき、そこから夢の中で聞こえていたあえぎ声が漏れ聞こえてくるのです・・

?!

一瞬自分の発想を疑いましたが、次の瞬間その白いシーツから誰かの足が見えるとそれが確信に変わっちゃいました~~

そのベッドには2人の男女がいたのです。。

初めはなんとか布団をかぶって寝付こうとしたCathyでしたが、だんだん激しくなる騒音に他の宿泊客も起きてしまったのでしょうか。

ひとりがトイレに行くついでに多少わざとらしく電気を点けたり消したりするのですが、彼らはいっこうに止まりません。影絵ショーはひたすら続きます・・

前日24時間もバスに揺られて疲労困憊だったCathyはついにキレちゃいました・・

JUST STOOOOP!!(寝かせてくれ~! 心の叫び)

彼らはようやくおとなしくなりました。

翌日、噂では彼らはイスラエル人だとか・・イスラエルでは男女共に徴兵制があって、退役するとまとまったお金と休暇が手に入るため、そのお金で比較的物価の安い東南アジアや南米を旅するのだとか・・彼らのはじけぶりは各国で有名で、ところかまわずドラッグを嗜好したり、マナーが悪いため多くの宿やバーがイスラエル人出禁なのだとか・・

噂というものはさまざまですが、自分の国がこういうレッテルを貼られるというのは味の悪いものです。

Cathyも気をつけないとな~~と思う出来事なのでした。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

カンボジア人の価値観??



カンボジアのCapital hotelに泊まっている間、1人の日本人大学生のY君と知り合いました~

彼は中国のビザ手配待ちで、1週間くらいここに滞在しているのだそう・・

Y君はホテルの前にたむろっているツクツク運転手と仲が良くて、ある晩そのツクツク運転手とY君、Y君のお友達S君の4人でご飯を食べに行くことに~

ツクツク運転手の彼はケオさん(27歳)です☆

ケオさんには美人な妻と2歳になる女の子がいて、日々家族を養うためがんばっている・・・と思いきや、そうでもないらしく、Y君は初めてケオさんに会ったその日に置屋へ連れていかれて「頼む!ずっと行けていないんだ」と懇願されたらしい・・とまあ、人間らしいケオさんです。

4人で大きなお魚とごはん、ケオさんが作ってくれた黄身入りビールを飲んで暫く語り合い楽しい時間はあっという間にすぎましたがケオさんがだんだんと暗い顔になってしまいました。

どうしたの?

実は、女房とうまくいっていないんだ・・・彼女は僕のこと嫌いなんだよ

Y君によれば仕事をそっちのけでY君を自宅に連れて行ってごはんを食べたり、かせぎが日に1ドルもない日があったりで、彼女愛想をつかしているそうで・・

あまりに不憫に思ったCathyは、ケオさんのポッケに2000リエル(50円くらい)をそっと押し込みました。

「奥さんにお花でも買ってあげなよ」

ケオさんは最初は遠慮してましたがCathyが本気だとわかると、ありがとう、といって受け取りました。

ちょっといいことした気分♪お花をもらって喜ばない女性はいないよね^^

すこしいい気持ちになってCathyY君はhotelに戻り、そうだお水を買おうと1階のコンビニまで降りたところでばったりケオさんと遭遇。

普段、お金が無くて買い物もできないはずの彼が買おうとしていたのは外来商品のコカコーラ。

彼と目があうと、ちょっとバツが悪そうなかんじで彼は言いました・・

「今日は本当に暑いね、のどが渇く」

ケオさん・・・その2000リエルはあなたのコカコーラとなったのね。

そういえばタイでも、みんな日本と値段の変わらないiPhoneを持っているので不思議に思って聞いたら、時給100円のタイ人でも皆さんローンを組んで買ってしまうそうな・・・

東南アジアのひとびとはかわらず、お金の感覚がゆるいものなのかな。と思ったCathyなのでした~

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

シンガポールの裏事情

送料無料!いいものプレミアムで紹介!プラチナ電子ローラー ReFa (リファ) 美顔ローラー リフトアップ タッピング【快適生活】 送料無料!いいものプレミアムで紹介!プラチナ電子ローラー ReFa (リファ) …
18,000円

有名女優が絶賛!! テレビ紹介で大反響の美容ローラー

Ads by 電脳卸

通りを歩くと、すらっとして背は高いけれどどことなく作られた女性の雰囲気をした、スーツを着た女性とすれ違いました。

Cathyにはなんとなくわかっちゃった。彼女、お○まサンです・・

一緒にいた後藤社長(仮名)に、

いまの、お○まサンですよね・・と言うと彼も気がついていた様子。

ふたりでめくばせし合いました。

なぜこんな空間にいるのか、弁解させていただくと世界一周最初の出発の際、メキシコでテキーラをご馳走になって以来仲良くしていただいている後藤社長、現在はシンガポール在住とのことでCathy、彼を頼ってシンガポールへとやってきたのでした。

社長によるとここはガイドブックにも載っていない、シンガポールの見放された土地。

ちなみにゲイロードという地区です。

そこには日本でいう置け屋街??ならぬものがひろがっていました・・

ピンクやパープル色の電飾を使った建物もさながら、よく見ると暗がりに挑発的な格好をした美女(?)が立っているのも見えます。

写真はごめんなさい!ありません・・(Cathyは臆病なので撮れませんでした><)

東南アジア随一の先進国ならではの影の一面を見たようなきがして、ちょっとスリリングな気持ちを抱いちゃったCathyなのでした~

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

旅の技術その③プーケットからバンコクへ



プーケットの町は、ちょっと複雑です。まず、プーケットタウン内に泊まる宿泊客はあまりおらず各お気に入りのビーチを探して泊まる・・というのがひとつ。加えて各ビーチはタウンからけっこう離れてますので・・

Cathyの場合はシャロンビーチというビーチ近くに宿泊。ここはカロンビーチなどに比べるとあまり観光客がおらず、オフシーズンにはがらっがらのエリアです。にぎやかさを求めるなら、カロンとかがおすすめ。

カロンビーチまでは歩いていける、とのことでしたので、同じ宿の日本人の男の子と一緒に山道を越えててくてく1時間。欧米人だらけ・サーファーだらけのビーチ見学に行ってきました☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

疲れたので帰りはタウンまで乗り合いソンテウで。

遅ればせながら本題。その日はプーケットからバンコク行きバスのチケットを買うことにしました。

タウンのoldバスターミナルの入口付近に、TRANSPORT社のオフィスがあります。

oldバスターミナルでもダフ屋がうろうろしているので買えるそうなのですが、もし彼らから買うと正規料金でなかったり、VIPバス料金で2等に乗せられたりと・・あまりよくない噂があるそうな。

Cathyは偶然、地元のおっちゃんの助言がありTRANSPORT社に辿り着きました。

プーケット20時発バンコク翌朝9時着2529バーツ。夜行は1便のみ。他にも数便でてましたが、バンコク着が夜中1時とか、ちょっと不便だったので夜20時の便にしました。(チケットの下には無料のドリンク券がついていて、豆乳とかジュース、お水などが配られます)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チケットを買った窓口で、「バスの出発はここではなくて、新しくなったから。TERMINAL2に行ってね」

といわれましたが、??どこやねん、TERMINAL2って・・・

結局、時間的にソンテウも終わっていたのもありシャロンからバイクタクシー値切って150バーツで行っちゃったけど、Cathyがもともとプーケット到着したときのバスターミナルが、その新しくなったらしいターミナルでした。

時間あるなら、ソンテウ運行終了前の5時半までにプーケットタウンに着いて、タウンのOldバスターミナルからローカルバス使って10バーツで行ってもよかったな。

とまあこんなかんじでCathyのバンコク入りは実現したわけです。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

まるでラズベガス?なカンボジア・シェムリアップ



こんにちは、Cathyです

カンボジアといえば、みなさん何を思い浮かべるのでしょうか・・・Cathyにとってカンボジアの当初のイメージは、地雷、内戦、飢餓など暗い過去が大部分を占めていました。

ところがタイのバンコクからいざ、カンボジアのシェムリアップへ入ったCathyはびっくり・・・ どこもかしこも電飾、電飾・・・ まるで、数年前に訪れたラズベガスのような電飾の看板や、もとい国境にはカジノまである始末。。

シェムリアップはアンコールワットという東南アジア最大の仏教寺院観光地の城下町として、最高にツーリスティックな町でした。

ナイトマーケット、バーストリートなど、観光客用に整備区画された通りで営業しているのは小奇麗な音楽を流したり煌びやかな電飾を使ったお店の数々です。その通りをたくさんの欧米人観光客が練り歩いているのです・・

確かにカンボジアは観光業でいま、なんとか国の経済をまかなっているのかもしれないけれど、これでは欧米の生活様式をそのまま持ってきてそこに据えたみたいじゃない。一般庶民の生活空間は外に追いやられ、彼らの言いたい放題を聞くことしかできないなんて・・・

Cathyはとても残念に思ってしまいました。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

ただ、アンコールワットはさすがの風格で圧倒されましたが、やっぱり町が気に入らないと滞在する気持ちも起こらないので・・これからのカンボジアの未来に期待しています。

旅の技術その②マレーシアのペナン島からタイのプーケットへ!!



マレーシアのリゾート、ペナン島からタイのリゾート、プーケットへ()

実はどちらも海に囲まれた島なんですね。

直通の国際バスもありますが、やはりここは国境まで行ってみることにしました。

ペナンで宿泊したジョージタウンにある、安宿75TRAVELLERS LODGE(ここは働いてるおっちゃんがとても親切。親日的!ドミ12RMでした。住所:75 LEBUH MUNTRI,10200 GEORGETOWN,PENANG)で、タイ側国境の町、HATYAI(ハジャイ)までの乗り合いバンを手配してもらいました。(ペナンにある旅行代理店でも申し込めますが、値段はだいたい同じ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

16時ホテル前ピックアップの、30RM(約900円)。ところが15時過ぎにホテルロビーで早々と待っていたら、お迎えがきました 笑

とりあえず乗り込みます~

Cathyの乗ったバンにはその他欧米人含め12人店員ぎっしり。小さなバンはその小ささと裏腹に猛スピードでコンクリ舗装された道を突き進みます。

・・そのうち、渋滞にひっかかりました。どうやら車両火災による交通規制のよう。1時間ほど止まったり、のろのろと動いたりを繰り返して・・また、猛スピードで走り、18時半頃に国境へ。

さようならマレーシア。

タイ側の国境で、係員が間違えて30日滞在可のハンコを押しちゃった!きゃ~嬉しい♪・・なんてことにはなりませんでしたw頭を抱えながら彼、ボールペンでぐちゃっと訂正して15日に訂正。そんなしぐさがちょっと可愛い。そしてCathy無事、タイに入国しました~☆ぱちぱち。

初めて見るタイ語の看板、バイクに乗ったひと・・マレーシアとはぐっと異なる空間に新鮮な感動を覚えながらその後走ること約1時間。HATYAIのバスターミナル到着~約5時間かかりました。

タイバーツがほしかったのだけど、どこにも両替する場所がなくて・・

妙に話しかけてくるダフ屋?正規のバス運転手?なのかなんなのかわからない正体不明の彼ら曰く、バスの切符窓口で両替もできるそうで。聞いてみるとありえないレート。これは違法両替。ていうか、民営でも会社で働いてる窓口の人間が堂々と違法両替するってどうよ・・

とりあえずバスターミナルを一歩出てみると、小さな商店に簡単な紙切れ一枚、EXCHANGEとある。

レートはあまりいいとはいえないけど小額の30ドルだけバーツに替えて、とりあえずチケット売り場に戻り、プーケット行き2等バスのチケットを買いました~(293バーツ、約900円弱)

2030分発。Cathyの時計を見ると、あれ、もう21時。そうか、タイとマレーシアは1時間時差あるんだった~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2等バスは時刻どおり出発し、車内は案の定冷凍状態な冷房の効きよう~このままでは凍死しそうなので、Cathyは簡単なひざ掛け一枚を持ち込むのをお勧めいたします。

プーケットには翌朝3時半に到着。やることないし湿度も高く暖かいので6時頃までバスターミナルで寝ることに。。

カサカサ・・

あれっ??

Cathyぎゃーーーーっ!!!!

なんと、この温暖多湿が効を奏してか(?)ご○ぶ○様がCathyのバックパックにしがみついてた・・・!!!!

ひともまばらなバスターミナルで早朝からバックパックをぶんぶん振り回すことになろうとは。

ついでのおまけ☆

プーケットの長距離バス発着ターミナルはタウンから3キロほど離れた北バスターミナルという場所になります。

6時からローカルバス(ソンテウ)がでており、10バーツでタウンまで運んでくれます。そこから各ビーチに行くためには、歩いて10分くらいの市場の前にあるビーチ方面のソンテウ発着所まで行かねばなりません。(35バーツ)このビーチソンテウは運行時間が短く、夜の18時にはなくなってしまうのでご注意を!(ツクツクもタクシーも、プーケットは高いです><。)

ちなみにCathyは面倒くさがりなので、とりあえずタウンまで行ったあと、シャロンビーチにある日本人宿、ほうぼう屋さんまでバイクタクシーをつかまえました(150バーツ。値切れば100も可能かも)。

ソンテウとかは、停留所とかはあってないに等しく基本走ってるのを手をあげて捕まえるしくみです。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ