【宮古島速報!!】バイクと夕焼けと美味しい近海魚♪

皆さまおはようございます、Cathyです^^

3日間のアッという間の出張が終わり、那覇へ戻ってきました~

エッ、3日間ドコに行ってたかって??

前触れもなくすみません(笑)・・実は、お友だちに頼まれたお仕事関係で、宮古島へ行ってきましたー!
ということで、宮古島でのざっくざくの思い出があるので今日から数回は宮古島での思い出をつづっていこうと思います。

ところで!
宮古島ってどこにあるか、ご存知ですか??

”宮古島(みやこじま)は、沖縄本島から宮古海峡を経て南西に約290km、東経125度、北緯24度に位置し、太平洋と東シナ海の間にある島である。南西諸島西部の島嶼群宮古列島に属し、先島諸島の一部を成している。面積は158.87km²である。近隣には、池間島、大神島、伊良部島、下地島、来間島などがある。 「宮古(ミヤコ)」という地名は、元は「ミヤク」であったと考えられている。”wikipedia引用

沖縄本島から飛行機で45分も飛べば着いちゃう、海底火山の隆起した小さな島です。
もともと海底の底にあった島なので土壌はミネラルを多く含み、また海から蒸発した雲が直接雨を降らすので塩害はすごいそうですが野菜の栄養価は近隣諸島に比べてもかなり高いのだそうです。

宮古の人々は沖縄本島や近隣諸島に移住する方も多く、下地さん、砂川さん、満川さん、このような名字の方々は宮古出身だとすぐにわかるのだとか。

Cathyは4月以来、約5か月ぶりの飛行機だったのでワクワク♡宿も、民宿で久しぶりのドミトリーを予約しました♪

ペンション美ら島みやこや
ドミ1人3000円(朝食込)
1人部屋3500円~(朝食込)

http://chura-miyako.com/

ママが空港まで迎えに来てくれて大助かり♪空港を出た途端に、インドネシアの田舎とスリランカの都会を足して2で割ったようなゆーるりとした都会な雰囲気が漂ってきました。那覇とは全然違う!
やっぱり、その土地の居心地や雰囲気って、そこに住んでいる人々の考え方、エネルギーで作られていくものだと思います。

そのまま宿でレンタルバイク(1日2500円・保険込)を借りて、お仕事、お仕事♪
DSC_0060

途中、見つけた喫茶店でコーヒーフロートで休憩しながら・・・なんたって暑いんだもん・・・
DSC_0062

あっという間に、1日の終わり、夕暮れ。
DSC_0066

ペンションから少し歩いたところにマックスバリュなどの入っている小規模なイオンモールがあって、その近くでアメリカ村大衆食堂、と題した大衆居酒屋を発見。
「あの~、女ひとりでも入れます??」
こんな質問にも笑顔で迎えてくださいました~

なんとこの居酒屋さん、寿司カウンターがあったのでCathy興味津々。早速カウンターの前に陣取ってまだお若い大将の手さばきを見てました。
DSC_0069
とりあえず3種盛り!頼んだら、こんな綺麗な飾り切りが載って出てきた・・・まぐろもタコも、カツオも白身も宮古産。美味しい・・・・カツオはサービスでつけてくれたようです♡

ハイボールジンジャー割り飲みながら、何頼もうかな♪と考えていたら宮古牛の炙り寿司1貫200円、が目に飛び込んできた。よし!それ!!
DSC_0070

あの~、ここって大衆居酒屋ですよね??(笑)後ろを振り向けば大笑いしてる地元のグループ、目の前には静謐な寿司カウンターと本格的なお寿司wなにがなんだかわからなくなってきました。
ちなみにこの炙り寿司は、シャリこそ少し酢がきつい印象でしたが、ネタはしっかり寝かせたコクとちょい付けで載せてあるおろし醤油にショウガが絶妙マッチ!!いっしょについてくるガリも、美味しい。

最高の食事は最高の気持ちにしてくれますね~夜は、よく眠れそうだなあって思いながら、夜道を帰るのでした~

宮古島 アメリカ村大衆居酒屋
【住所】沖縄県宮古島市平良字久貝1069-3
(マックスバリュー宮古島南店より下地向け約200m、左手の丸いオレンジ色の看板が目印!!)
【連絡先】0980-72-7828

http://ame-mura.jp/index.html

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
では、皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

通信講座ならキャリアカレッジ

Cathyおすすめ☆世界の日本人宿☆



日本を長期間離れていると、たまに恋しくなる日本語、日本食・・そんなときの救世主が世界に存在する日本人宿です。オーナーは昔バックパッカーで、現地の女性を見初めてその地にとどまり宿をひらいたとか、オーナーは現地人だが管理人はたまたま宿に泊まりに来た日本人旅行者がやっているとか・・さまざまです。

そして日本人宿ならでは魅力のひとつは、シェア飯!(現地食材を使った日本料理)そして安全面!(海外での日本人同士の結束は驚くほど固い・・)疲れを癒してくれる存在として、旅行者を待っています。

*日本人宿その1*チリ(ビーニャデルマール)汐見荘
住所: Baqeidano 319 Recreo Vina del Mar
行きかた:
ビーニャ・デルマルのバス停からコレクティーボ(乗り合いタクシー)をつかまえてください。BAQUEDANO 319って言えば連れて行ってくれます。
86番か200番・20番のRECREOと書いてあるコレクティーボもOK。宿のある坂道の下まで連れて行ってくれます。(500チリペソ・約100円)
坂道の下からは歩いて上がってください。

魅力:なんといっても海鮮が安くて美味しい!すぐ近くにある魚市場は土曜日が最も栄えるとき。朝一番に行って採れたての鮭を1本買いして、宿のキッチンでさばけば、3日は楽しめます♪
日本語情報ノート、日本の漫画や本もたくさん。ちょっと行きづらいけど行って見る価値あり。1泊12ドル(6000チリペソ)

*日本人宿その2*メキシコ(カンクン)ロサス7
住所: SM22 M23 CALLE ROSAS7 CANCUN
ウェブサイト:http://www.geocities.jp/pensioncancun2007/
行きかた:ADOバス停から歩いてすぐ近く。ウシュマル通りを直進、ヤスチラン通りを右手に入ってROSASという小道を左手に入ったところにあります。
外見はほとんど民家。黒いガレージシャッターに日本の国旗マークが目印。
魅力:情報ノートあり。お水飲み放題。この宿を拠点にキューバへ行く旅人多。オーナーは唐揚げ屋も経営しているので半日しかいない。book exchange可。1泊11ドル。

*日本人宿その3*メキシコ(メキシコシティ)サンフェルナンド
住所: Plaza de San Fernando
No.13,Col.Guerrero,MEXICO D.F,C.P.06500
行きかた:地下鉄イダルゴ(Metro Hidalgo)駅 すぐ
Web:http://www009.upp.so-net.ne.jp/super5/1-1.html
魅力:オーナーのアドリーは明るくていいかんじ。清潔で4階建ての開放感のある空間。朝食のパンはパリッパリで美味しい。
ドミもシングルも選べます。
ドミ1泊12ドル。

*日本人宿その4*アメリカ合衆国(ニューヨーク)moon palace夜想
住所: 23-42 29th street Apt1 Astoria,NY 11105
行きかた:マンハッタンから地下鉄N・Qライン『Astoria Ditmars Blvd』下車。
Web:http://www.moonpalace-ny.com/m/tops/yasou/?guid=ON
魅力:マンハッタンの都会の喧騒からちょっと離れたギリシャ人の集まる住宅街にある。タイムズスクエアから地下鉄で15分。ベッドタウンの静かさとマンハッタンの喧騒の両方が楽しめます♪
情報ノートあり。週末のバーベキューはイベント好きそうな若手オーナーの一言で決行。私が滞在したときは宿泊者みんなでモテキ!の映画を裏庭で見ました。ダンサーと美容師さんばかりだった印象。
1泊25ドル。(冬季のホリデー期間は割り増しあり)

*日本人宿その5*スペイン(バルセロナ)・アクロポリス
住所:Carrer de Verdi 254 08024 barcelona
行きかた:カタルーニャ広場から24番のバス、サンツ駅から32番のバスで行けます。Lessepsの次のVardiという大通りのバス停で下車すると、目の前にVerdi通りという坂道があるのでそれを登ってください。向かって右手の254番に、突如いかつめらしい建物がでてきます。
地下鉄から行く場合・・地下鉄Lesseps駅で降りTravessera de Dait通りへ進みCarrer de Verdi通りを坂の方へ3ブロックほど上っていった辺り。
予約メール先:acropolisbarcelona@hotmail.co.jp
魅力:魅力はなんといっても宿のオーナー。3年前から宿は改築中らしいですが、長期旅行者なら気まぐれで泊めてくれる可能性大。オーナーは気難しそうに見えるが実際世話焼きでいいひと。キッチンは使えるが、水道なし。シングル1泊30ユーロ。

※もう一軒、サグラダマンションという別館がありここを紹介されるかもしれません。シングル1泊45ユーロ、共同キッチンあり、wifiあり。(アクロポリスにwifiはありませんが、近くのオーナー矢田さんお勧めパエリア屋さんで食事をして、それ以降その店の前で電波拾ってました)

*日本人宿その6*モロッコ(メルズーガ)wilderness villedge
住所:Auberge wilderness lodge
Email:wildernesslodge2@hotmail.com
Web:www.wilderness-lodge.net

宿のオーナーはOmarという先住民ベルベル人です。
メールすれば予約・バス停までの送迎タクシーを手配してくれます。
宿の場所はメルズーガから2kmほど離れたハッシュラビドという村です。(両替所はメルズーガにある郵便局1軒のみなので、現金を用意していったほうが賢明です)

送迎:タクシー1台50DH
1泊:130DH(朝・夕食込み)
砂漠ツアー:250DH(夕食込み)

砂漠ツアーはほかの宿も調べてみましたが、250DHが底値みたいです。
魅力:砂漠がすぐ裏手にある。昔日本人のお嫁さんがいた現地人オマールの経営する民宿。オマールは日本語ぺらぺら。らくだツアー250DH(約2500円)夕方16時出発、らくだに乗って砂漠の真ん中に張ったテントで食事、翌朝10時に帰ってくる1泊2日ツアーあり、1泊は130DH(約1300円)で朝・夜食付き。食事の内容は、ベルベルピッツア、クスクス、タジン鍋などリクエスト可能。オーナーの気分次第では昼間のあいた時間に砂漠の散歩に連れていってくれる。
帰りのバスの手配も、やってくれますよ♪


人気ブログランキングへ