ストレートパーマだってば!!!



メヒコなんて最低。二度とこんな国来てやるか~!!

ある日の昼間、こんなこと考えながらひとりもんもんと道を歩いていました。

すれ違いざまにhola!と声をかけてくる陽気なメヒコ人も、いつもはフレンドリーで最高!と感じれてもCathyにとって今はただウザイだけの存在。
ただ、今話しかけないで&関わらないで。

旅始まって以来、ハイ、本気できれましたね。。

今朝、馬に乗って先住民の住む近郊の村を訪ねてきたあと、楽しい気分のまま向かった先は近所のメルカド(市場)近くのローカルな美容室。

Cathyが行ったときにはちょうど、先客のメヒカーニャメンズが襟足を剃ってもらってる最中でした。

やっとメンズが終わって、次はCathyの番。

Cathy『おっちゃん、ストレートパーマしたいんだけど』
おっちゃん『?・・?』
Cathy『これこれ!(写真を指で指して主張)』
おっちゃん『ああ・・!できるよ!』
Cathy『これ、いくら?』
おっちゃん『60ペソだ』
Cathy『60ペソ?!(420円)超安くない?笑 日本なら1万円はするパーマだけど、南米でも数百円単位でできるからメヒコもこんなもんなのかな・・OK.じゃあお願いします』

ちなみにおっちゃん、英語は完璧に通じません。。ほとんどジェスチャーと、Cathyの知ってるありったけのスペイン単語が頼りです。
おっちゃん、2階からいそいそとカバーを持ってきてCathyにかけました。

Cathy『じゃあ、カットはいらないからパーマだけお願いします』
おっちゃん『(にこにことうなずいている)』

そしておっちゃんおもむろに鋏を手にすると、なんとにこにこ笑顔を崩さぬままCathyの髪の毛に鋏を入れだした!

Cathy『ちょっと!no cut て言ったじゃん!』
おっちゃん『un pokito(ちょこっとだけだよ)』(相変わらずにこにこ)
Cathy『(まあ、プロだし・・揃えるだけって意味かな。とりあえず任せてみよっか・・)』

チョキチョキチョキ・・
ジョキジョキジョキ・・・

・・・ってちょっと待ったあああ!やっぱりおかしくない?!

すごい形相と剣幕で制止したCathyの顔を見て、おっちゃんCathyの髪の毛をざく切りするのを一瞬やめて、戸惑った表情で鏡の中のCathyの顔を覗き込みました。

Cathy『Cuant tiempo?(一体時間はどのくらいかかるの?)』
おっちゃん『15minitos(15分だ)』

やっぱり・・!!!!完全に理解できていない!
そして時既に遅し。

28年間生きてきて一番お気に入りだった美容師さん、東京にいるSさんに切ってもらった髪の毛は彼の手によってぼさぼさりんのざく切りヘアーに姿を変えていたのであった・・

おっちゃん、はにかんだ笑顔をこちらに向けながら
『no,entiendo(分かってないよ)』

ふざけんなあ—–!!分かってないなら最初から言ってくれ!!
女の命とでもいえる髪の毛をこんなにしてくれて!!!
言っておきますけどね、わかってないで済まさないでよ。どんだけこの髪の毛に生涯お金かけてきたって思ってんだーーーー!!!

怒りと同時にやり場のない気持ちがこみ上げてきて彼の前でCathyの目に大粒の涙が・・・
それを見たおっちゃん、どうしようもなく、もじもじとしながら言った一言が
『角にもうひとつ美容室がある。』だって・・

角の美容室どころか、二度とメヒコなんて来てやりますか—!

と日本語で叫んでなりふり構わず店を飛び出したCathy。
そしてそのまま町の真ん中にある観光案内所に駆け込みました。

『聞いてよ!もう、本当に!ひどい目にあったんだから。ストレートパーマしてって言ったら髪の毛こんなに切られたの!!私の髪の毛、ぼっさぼさだよ!』
昨日、ホテルまでの道を案内してくれた女の人に英語とジェスチャーで必死で訴えます。

すぐになんだなんだ、と周りにいたスタッフ達が集まってきた。錯乱状態のCathyの様子を見て、彼女は他のスタッフと真剣な顔で2,3言話したあと代表して真剣なまなざしでこう言ってきました。

『かわいそうに、あなたは今、取り乱しているわね・・で、その男には髪を切られただけ?他に何をされたの?その男の特徴は?その男を警察に突き出しましょう』

Cathy『・・・?』

どうやら、どこをどう曲解したのかCathyは彼女の中でセクハラ事件の被害者になっているようだった。(どこをどう曲解できるのか、が一体謎ですけど・・)
Cathy、メキシコ人に英語と地図が通じないのを夢中になって忘れていたのです。。

そこであの散髪屋のおっちゃんが哀れにも警察に突き出されているところを想像してかわいそうな気持ちになって、少し冷静さを取り戻せたCathy。

『美容室を紹介してください。それだけで充分だから』

彼女は最後までCathyを警察に連れて行こうと頑張っていたましが、頑なに拒否したのでしぶしぶと近くの美容室を紹介してくれたのでした。

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

Mexico・オアハカのシャーマンに会いに行ってみよう~2012年旅の技術~



かの有名なボブ・ディランやビートルズもそのビジョンを見るために訪れたという、知る者ぞ知るシャーマン・マリアサビーナ。オアハカのとある村にいたマリアサビーナの力は村外での口外禁止とされていたにも関わらず、ある経済の大御所がその力と体験に感動し、ついアメリカの大手雑誌で口を滑らせてしまったことで村にヒッピー族や多くの旅人が溢れ、村人からの反感を買い村八分されてしまいます。

そんな彼女は80歳でその生涯を病院で静かに迎えるわけですが、彼女には弟子がいました。幼いころから彼女の家に入り浸っていた少女、イネス。

そんなイネスに会いに行ってきました。

オアハカにあるマリア・サビーナのバスターミナルからウアウトラ・デ・ヒメネス行きの小さいバンがでています。(片道約6時間、学割きいて120ペソ)朝8時、13時、15時発だったと思います。
バスターミナルは宿の受付で聞きました。大きなガソリンスタンドの側にあり、ターミナルには垂れ幕にマリア・サビーナときのこの絵が書かれたものがかかっています。(2等バスターミナルとは場所が違うので、注意)
バス停にはこんな旗が。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Cathyは13時のバンに乗り込み、くねくね山道を6時間ゆられてゆきました。
途中2時間ごとくらいにトイレ休憩を挟みます。山道に突如現れる商店には放し飼いの鶏や、ここ山奥で生まれ育った無邪気な子供達が走り回る光景・・うーん癒される。

ウアウトラ・デ・ヒメネス19時半到着。小さな町ですが、標高は4000mくらいあるので雲が近い神秘的な印象。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イネスの家を訪ねるために、事前に入手してきた情報。
イネス家住所:
Ines Cortes Rodriguez

Av.Franeiseo I Madero No8
Huautla de Jimenez Oaxaca

バンを降りたらタクシーのお兄ちゃんが寄ってきます。
イネス家までタクシー20ペソ。
でも実は全然歩けます ww
こんなサインも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウアウトラ村の中心にあるメルカド(市場)を背にして、斜め右に上がっていく坂道があるので坂道を道なりにあがってゆきます。道が途中で分かれていますが左手に登ってください。イネスの家は坂道をあがりきった左手にあります。
表札もなにもないので、道行く人にイネス?と聞いてみたら応えてくれると思います。(不安だったらタクシーに乗るのも手です。)

イネスは夫と息子、息子のお嫁さんと2人の子供と住んでいます。
1泊60ペソ、セレモニーは1000ペソです。

Cathyは到着したのが夜だったので、その日はゆっくり休んで翌日の夕方にセレモニーをお願いしました。
それまで時間があったので、イネスがメルカドで売る工芸品の店番をお手伝いしたり、脚が痛いというのでマッサージをしてあげたりしていました。
メルカドで旦那のお手製陶器を売る、イネス。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにイネス家のごはんは朝も夜もトルティーヤでしたが、手作りのお家の味は最強—☆に美味しかったです!(セレモニー当日は食事制限があったりするのですが、セレモニー終わったあとに出してもらえるスープとトルティーヤの美味しかったこと!)

トイレは屋上に、お風呂場と共同ですがお風呂はシャワーとか無く水を溜めたバケツから手で水をすくって髪の毛にかけながら洗う方式でした。田舎な感じが楽しい♪
イネスは英語しゃべれませんが、日本人は何人も受け入れてきているので日本人の扱い方はご存知です。セレモニーの体験は旅☆エッセイにて公開してますよ^^

ウアウトラから直接メキシコシティ行きのバス(所要時間約6時間)もでているので、Cathyは2泊3日でウアウトラをあとに、メキシコシティに向かいました。

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

ヒッピーと裸の楽園・シポリテビーチに行ってみよう~2012年旅の技術~



欧米ヒッピーに人気のスポット、シポリテ。
ここはメキシカンレトロな雰囲気と海辺のだらだら感が混在した、長居したくなってしまう町。レゲエを聴きながらハンモックに横たわるひとびと、海のさざ波を聞きながら本に読みふけるひとびと。・・まずい、抜け出せなくなってしまう魔力がここにあります。

村は30分もあれば全部回れてしまうほどの小さい村です。
小さい売店とスーパー、酒屋とバー、ホテル・・That’s it.

何も考えず、ハンモックに揺られながらビールを飲む醍醐味。

そんなヒッピービーチにサンクリストバル・デラス・カサスから行く方法です。
サンクリのバスターミナルから1等バス130ペソ(なぜか、国際学生証の学割が効力を発揮!)夜行バスでポチュトラを目指します。ポチュトラ着は翌朝の早朝。

ポチュトラのバス停を降りたら、ターミナルを出で大通りの前でコレクティーボ(乗り合いトラック)を待ちます。(標識とかないので、地元のひとか、同じ運命の旅行者にシポリテ?と聞いてまわります。一人10ペソ)無事にコレクティーボを捕まえれたら、シポリテビーチまでくねくねとした山道を進み30分。途中、それらしき町を通過しますが2つめの町がシポリテでした。

コレクティーボは大通りで下ろされるので、そこから細い道を100mほどシポリテ村に向かって入っていきます。宿はその通りのつきあたりにある、Kikoという宿でハンモックにしました。(荷物は倉庫に入れてもらえます。1泊8ペソ 激安w)

ヌーディストビーチで有名なシポリテですが、本物の全裸が見れるのは岩山を越えたちょっとしたプライベートゾーン。ぜひ、砂浜を散策してみてください。

ちなみにオアハカまではポチュトラから約6時間。
やばい!抜けれそうにない!!と思ったらいつでもオアハカまで逃げちゃってください ww

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

空いた袋でお会計??



メキシコのサンクリストバル・デ・ラスカサスという街に来ています。

ここは中米の国グアテマラへの拠点となる街。周辺には先住民の村もいくつかあり、街自体は観光めいてはいますが昔の建物をそのまま残したコロニアル風情の残るかわいらしい街です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先住民居住地区のすぐ側に宿をとり、すぐに宿の住民(泊まりつつ働いているので、住人、としたほうが正しいかなと)、スティーブと仲良くなりました。

スティーブはメキシコ人ながらに空手の先生で、近くの道場で子供達に空手を教えているらしいです。
話好きで明るい彼は、ここ数日宿の古くなった壁を修繕するお手伝いをしていました。

その日の夜、街で少し遊んでから宿に帰る道すがら、近所の小さな商店に入ったCathy。
お菓子やら日用品やらお酒やらが手に入る商店で、自分の夜食用にサルサソースを探したかったのです。

そこで偶然にもスティーブとばったり再会。彼はこれから街へいく前にここへ寄ったようです。
話好きの彼は彼の道場の生徒のこと、彼自身のことを話しながらメキシコ人お勧めのビールやテキーラを教えてくれ、そしておもむろにエクレなんとかいうチョコレートクッキーの菓子を棚から手に取り’バリッ’と袋口をあけて食べ出しました!

そして、Cathyにも勧めてくる・・

いやいや、それ商品でしょうう??
開けちゃって&食べちゃっていいんですか?

スティーブ、Cathyの不安そうな顔を見たのかニヤッとして一言。
’お金はあとで払うから問題ない。’

いえいえ、蟻の心を持つCathyとしてはそんなこと言われても不安なわけですよ><

はたして10個入りクッキーは全てスティーブの胃袋に納まり、
袋の包み紙だけをカウンターに置いたのですがカウンターのお姉さんは何事もなかったかのようにレジを打ってました。

メキシコ人の寛容さ(もしくは適当さ?)を物語る出来事だったなあ~

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

オアハカのシャーマン



イネスの家のベッドにかけてある毛布は、地下独特のかび臭さと埃のまじったニオイがしました。

そんなベッドでも、山道を延々と7時間バスに揺られ、足腰の痛くなって疲れ切ったCathyにとっては最高の寝床で。
横になり10秒とももたずに夢の中にひきずりこまれていました。

その夜、メキシコの秘境、ウアウトラ・デ・ヒメネスでシャーマン、イネスによる儀式を受けている自分の夢を見たのです。
夢の中のCathyは、意識と身体が別々で意識ははっきりと目の前に横たわっている自分を見ていました。

一種の恐怖と変な期待感の混じった感覚。

実際にその夜、受けたセレモニーは想像を超えるものでした。

ウアウトラ村で採れる良質のきのこを食べて、横になったCathyはイネスの心地よい歌に誘われながらうとうととまどろみます。
しとしとと降り始めた外の雨の音をどこか遠くで聴きながら、イネスの歌にのって自分の感覚が解放されていくのを感じます。

みながよく見るというらせん状の帯?Cathyには見えませんでした。代わりに、細かい泡みたいなものが無数に砂嵐のような音をたてながら目の前の暗闇の中を立ち昇ってゆきます。

そこに身をゆだねるのは結構覚悟がいって。怖いのです。でも、イネスの優しい歌声がそれを促してくれます。

Cathyは空で、大地で、そして最後に真っ暗な空間にひとり放り出されます。でもそれは少しも怖くはなくて、とても幸せな気持ち。全ての欲から解放され、そこに愛だけが残っている。そのときにはCathyの肉体は誰のものでもなく、ただの物質であるのだと理解するのです。

感覚を言葉で表現するのは本当に難しいんですが、物質的な自分は全てであり全ては自分の中にありました。
幸せがどこからくるものかを、感覚で理解できた気がするのです。

このような儀式を与えてくれたイネスに、本当に感謝。

5時間にも及ぶ儀式が終わった後、イネスは疲労しきっていました。Cathyもまた、自分の流した涙によって相当疲れていました。
雨期のウアウトラは深夜のしとしとと降る雨に見舞われています。

屋上にあるトイレに行くために屋上まであがり、暫く空を見上げて標高3000m近くあるウアウトラの村よりも高い位置にある雲から自分の上に落ちてくる水滴の一つ一つを凝視しようとしていました。

Cathyには、なぜかそれが見える気がしたのでした。

とても貴重な、不思議な体験。

イネスにまた会いたいな。

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

地図が読めないメキシコ人



メキシコで一番苦労するのが、目的地に辿り着くこと。
シンプルな問題のように見えて、これが奥が深いのです。

とにかく誰も彼もが地図が読めないのがメキシコ

メキシコのカンクン、バスターミナルに到着したCathyは早速バス停から200m先の宿へ辿り着けず、周辺をうろうろとしていました~(はい、ひとのことは言えませんね。Cathyは方向ド音痴です 笑)

そこへ陽気なメキシコ人のおっちゃん。

オラ!と声をかけてくれ、どこへ行きたいのか聞いてくる。

助かった~現地のことはやっぱり現地人に聞かなきゃだね♪
Cathyは大船に乗ったつもりで地図を見せ、ここに行きたいとホテルのある位置を指差します。

『ここか。ここならそこの2つめの角を右に曲がったところだ』

自信満々にこたえる地元メキシコ人のおっちゃん。
助かったよ、有難う!満面の笑みでお礼を言って歩き出しますが、言われたとおりに歩いてもなかなか目的の宿はみつからなくて。

仕方ないので、ちょうど通りかかった別のお姉ちゃんに声をかけるCathy。

お姉ちゃん、地図を一瞥してこうこたえました。

『こっちにはないわよ。あっちのほう』

そういって指差したのは今来た道。。。

まさか、メキシコ人って地図が読めないんじゃあ・・・

そのときまで5人程のメキシコ人に道をきき、右へ行ったり左へ行ったり有に30分はさ迷える子羊をしていたCathyの心にふとした疑問符が。

その予感は的中。
おねえちゃんに無理やり地図を渡すと、

『ええっと、この大きな通りがアレ(そういって前方遠くに見える大通りを指差す)でしょ。でもって細い通りがここだわ(どうやらこの近辺の通りのことをさしているらしい)・・』

『で、今どこなわけ?』

たまりかねたCathyが聞くと、

『うーん、、わかんないわ♪』

わかんないわ♪じゃないよーーー!!!!!!!!

もしかして、いままで道聞いたメキシコ人もみんなこんな感じで適当にこたえてたのかと脱力感でいっぱいになったCathy。
自分が方向音痴だから、道を教えてもらっても目当ての建物を見つけられなかったのかと自分を責めていたのが悔やまれるじゃんかよ・・

おかげで、究極の方向音痴を自覚していたCathyも、最近は自主的に地図を読んで自力で目的地を探しだせるくらいにまで成長しましたとさ。ひとに頼りきっちゃうのも、よくないことなんだってね☆

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

ハダカのおっちゃんと海



メキシコ湾の波は高く、まるで日本海の荒波を見ているようでした。

早朝からメキシコのビーチにバックパックを背負って降り立ったCathyは、前にも後ろにも荷物を背負い、そしていちおうバスの冷房対策に薄いカーディガンを羽織っている自分がなんだかひどく場違いのように思えます。
それもそのはず、ここはヒッピービーチの中でもヌーディストビーチと呼ばれている、海辺の小さな村、Zipolite。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

男性は村中では上半身ハダカの海パン一枚で歩き回っているような場所です。

目についた宿に入り、1晩の宿泊を請いた後、水しか出ないシャワーを思いっきり浴びるCathy。
今日の寝床は、波打ち際からわずか数歩しかないところに立つハンモックです。

さっそく、日よけのバナナの皮が敷かれた掘っ立て小屋にひっかかるそのハンモックに横になり、期待に胸をふくらませつつ朝の海を眺めました~

・・・いたぁ。すぐ手前のビーチベンチに、彼はいました。

後姿から察するに、50歳は超えているだろうかといったかんじ。その割に長身で細身、そして両腕と両足のふくらはぎに入ったタトゥー。全体的に日に綺麗に焼けたカラダ。
全体的・・つまり、一糸も纏わぬ姿であるということです。

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初はちょっとした興奮、そう、私生まれて初めてヌーディストビーチに来たわよ!という、ディズニーランドに最初に訪れたときの子供のような感覚というのがいちばん近いかも。

持っている文庫本を読むフリをしながら、チラチラと視線を走らせてみる。
自分が怪しいのは十分承知。きっと、他の外国人も方法は違えど同じように1度はこんなふうに目線を送っているはずだよ、というような、こういうときには自分を正当化するための妙な言い訳が思いつくものです。

すると、突然彼が動き出した!
まさか、Cathyの熱い視線に気がついたのかとそそくさと視線を戻し、文庫本に集中するフリをするCathy。

彼は大声で怒鳴ってる!!

きゃーーー見るなって?!いやいやあなた、見てほしいからヌー○なんでしょ?そんな日本の女子高生がスカート短いのにパンツ見るなっていう次元と同じじゃないの??Why~??

とそろそろと視線を戻したら、彼のモノとその情景が目に飛び込んできました。
どうやら近くでビーチバレーをしていたアメリカ人2人の投げるボールが、砂浜に当たって彼に大量の砂を蹴散らせていたようです。

おっちゃんとアメリカ人は放送禁止用語で怒鳴りあってる・・・・
おそろしやおそろしや~関わらんとこ~・・と、本に没頭するCathy。

と思いきや、5分後にふと本から顔を上げると彼らは仲良くビーチバレーにいそしんでいました。さすがオアハカのヒッピー、さすがメヒコ。Cathyの想像を絶します。そんなおっちゃん(ヌー○かどうかは別にして)たちに癒された出来事なのでした~

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

メキシコの秘境・トロッコに乗ってセノーテめぐりしてみよう~2012年旅の技術~



メキシコには自然の作り出した秘境がいっぱい☆そのひとつ、太古の昔にできた鍾乳洞に水が溜まり、はるか数十メートル湖底までが見える不思議な湖・セノーテ。紺碧にゆらめくその湖面は神秘的で秘境そのものです。

ユカタン半島のメリダという町を拠点にツアーもでていますが、全然自力で行けるので行ってみましょう♪

メリダのコレクティーボ乗り場からクサマ行きをつかまえます。(約1時間:1人20ペソ)コレクティーボなので、人数が集まったら出発です。
コレクティーボ乗り場は、宿で聞いたら教えてくれます。私が乗った乗り場は、小さな商店の前でした。小さな町なので歩けますよ~(乗り場の標識ないので、周りのメキシコ人に聞いてみてくださいね)

クサマから、自転車タクシーに乗ってトロッコ馬車のあるチュンカナン村まで約15分。(1人20ペソ)クサマでおりたら運転手が寄ってくるので交渉してください☆

トロッコ馬車は3人相乗りで250ペソ。最初は300ペソでした。交渉可能。

トロッコ馬車にゆられながら、3つのセノーテをめぐります。

セノーテの中では高台から飛び込んだり、思う存分神秘的な雰囲気を楽しんでください☆
水着は最初から着ていったほうがいいですよ–^^
トロッコ馬車ですが、がたがたと草間をぬけて進む様子はローカルで冒険チック、線路は1本しかないので鉢合わせたらどちらかが道をゆずるというなんとも面白い体験もできますよ~

是非、いってみてくださいね☆

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

メキシコ人の作法



みなさんはラテン、と聞いてなにを思い浮かべますか?
陽気な人々、テキーラ、音楽、タコス、民族舞踊、色とりどりの衣装・・

でも、忘れてはいけないのは、

『オトコの軽さ』

はい、聞き逃してしまった方の為にもう一度繰り返しましょう。それは男の軽さです!

メキシコの男性にとって、初めて出会った若い女性に対して

結婚してるかどうか、彼氏はいるのかどうか、こどもは何人?

などというなれば結構プライベートな情報を聞くのは女性に対する礼儀のひとつのようです。
それも、時と場所を選びません。

地下鉄に乗るために改札前で路線図を広げているとき。
タコス屋台でたくさんのメキシコ人おっちゃんにまじって指先をサルサソースでべたべたにしながらタコスを堪能しているとき。
時にはホテルの従業員やバスの運転手やタクシーの運転手まで。(仕事しようよ・・)

しかも、それを聞いてどうする、と言いたいところなのですが、

『結婚してないよ、恋人?いるわけないじゃん』

とでも間違って返すと嬉々とした表情をして

『じゃあ僕が』

となるので。
しかも、おっちゃんでもお兄さんでも次に飛び出す言葉は同じ。

『僕はシングルだ』

それ以外に会話は無いんかい!とつっこみたくなっちゃいます。そしてその後の展開は食事に行かないか?お茶でもどうだ?
あまりにも決まりきった会話なので、メキシコ全土、男性たちは学校教育の過程で婚活マニュアルみたいなものを義務教育の一環として教えられたのではないかと思っちゃうくらい。

いちど、決まりきった会話をするのも面倒くさくて

『私は結婚しているよ。夫が3人いて、みんな日本に置いてきたの。日本では伝統があって、一妻多夫制なんだよ~』

とからかったら、逆に目を丸くして早口のスペイン語でくらいついてきました。。
かえって面倒くさい。全然わかんないよ・・

最近は、Cathy、メキシコ人の恋人がいるよ!と会話を切り上げてます。それが一番効果的。
たいていのメキシコ人はそうなんだ・・と言ってしばらく後に姿をくらましてます。

もちろんイケメンに対してはシングルよ!恋人募集中!と元気よくこたえているのはいうまでもないけどね^^

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ