世界最大のパワースポット?!マチュピチュ遺跡と温泉村

はいたい!ケイシーです。

2016年5月9日FMとよみラジオ放送、ナチュラルに旅しての中でとりあげた世界最大のパワースポット、マチュピチュ遺跡についてはかなーり気になってらっしゃる方も多いのでは??マチュピチュ思い出の写真達を公開してゆきまーす!

バックパッカー的に、近くの村を経由しながら行ってきたマチュピチュ遺跡は、ただの遺跡見物以上に冒険的でしたよー!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここが、ケイシーがクスコの街からマチュピチュ村までいく道中に中継して1泊した、ォリャンタイタンボ。街の雰囲気はスペインの田舎チック。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
裏手の山に登ると、マチュピチュ並に保存のいい名も無き遺跡がありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
わー!たかーい!崖の上ではらはらしながらチーズw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そこからコレクティーボ(乗り合いバス)に乗って、こんな崖っぷちをひたすら乗り換えつついくわけです。もう、命がけ!ガードレールもない崖のそこは見えないくらい深い。雨期にはやっぱり、数台の車が転落するのだとか。にも関わらず運転手の運転は荒くてひえ~~!!っとおなかが冷えちゃう><。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
水力発電所、って電車の駅まできたら、そこから日に数本しか通らない電車の線路をひたすら10キロ歩き出します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ま、ずっと歩いてたらたまにこうやって電車が来るのでそのときはよける~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マチュピチュ村は別名で、ほんとうの名前はアグアス・カリエンテス。熱いお湯という意味で温泉もあるのです!
山間の村で、観光地だけどとっても素朴な雰囲気。クスコから電車で片道5時間くらいで来れるので、クスコに泊まる観光客のほうが多いからかも??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テレビでよく見る、天空の遺跡・マチュピチュ。やっぱりホンモノのエネルギーはすごい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
げげっ、マチュピチュの住人、リャマの変顔撮れちゃった・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一回り小さい山、ワイナピチュの頂上から見たマチュピチュです!
コンドルの形に見えるかなあ~??

ケイシーはこの後マチュピチュでシャボン玉をふかしていて、怒られました・・><;
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

Cathyの著書『ナチュラルに旅して』は、こちらからお買い求めいただけます~^^



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4765357483197313"
data-ad-slot="3120625987"
data-ad-format="auto">

マチュピチュ遺跡に自力でいってみよう~2012年旅の技術~



ペルーの誇るインカ文明の古代遺跡、マチュピチュ。
バックパッカーならではのわくわく&激安の行きかたで行ってみてください。
それは・・バス+コレクティーボ(乗り合いタクシー)+トレッキングのフルコース!
安さとローカルな雰囲気が一番味わえることから、最近バックパッカーに人気が出ているルートみたいです。
Aguas Calientes、通称マチュピチュ村までの所要時間は約10時間。予算:50ソル(約1500円)
Cuzco-SantaMariaバスORコレクティーボ:30ソル
SantaMaria-Hidroelecrorica(水力発電所) コレクティーボ:20ソル

バス又はコレクティーボで Santa Maria に行く(バス6時間、コレクティーボ4時間)降りると、普通のセダン自動車の運転手がコレクティーボ?と聞いてきます。コレクティーボで Santa Maria ~ Hidroelectrica に行く(1時間半)←ここ、かなり急な崖道を猛スピードで走る&川越えするコレクティーボのスリルはたまりません!!
Hidroelectoricaからは線路に沿って、Aguas Calientesまでトレッキング11Km(3時間)

*雨期は土砂崩れなどもあり、たまに道が閉鎖になっていることもあるのでCuzcoを出るまでに確認しておいたほうがいいでしょう。
CuzcoのTourist Information Office(スペイン語、英語可)で、最新の情報を手に入れることができます。

Cathyの場合は、時間があったのでCuzso-Aguas Calientes間に点在するインカの町々を転々と泊まり歩きながら向かいました。(Ollantitanboなど)
Cuzcoから直接向かう場合は、皆朝6時くらいに出発しているようです。(到着は夜6時くらい)

水力発電所に到着したのが午後3時半、結局Aguas Callientes到着は午後6時半と真っ暗になってからの到着でした。暗くなると線路は本当に真っ暗になってしまうので、懐中電灯を持っていくか、早めに出ましょう。

また、多少お金をかけてもいいというひとはCuzcoとAguas Calientes間にあるOllantitanboまで行ってそこから直接電車を使ってAguas Calientesに乗り込むという手もあります。この方法だと電車は片道40ドルだったと思います。

Cuzcoからのバスまたはコレクティーボは、Estacion de bus “Santiago”というバス停から出ています。
荷物は大体のCuzcoのホステルがマチュピチュに行くバックパッカーの大きな荷物を数日無料で預かってくれます。数泊分の荷物だけ持って、後はCuzcoにおいていきましょう。
Aguas Calientesからマチュピチュ山までは、徒歩1時間半の急な上り坂です。
9ドルのバス(約20分)もあります。節約するのであれば、徒歩で行くこともできます。が!予想以上にハードなのでCathyは4時起きで行きは上ったにも関わらず、帰りはバスを使いました。帰りは徒歩の方がよかったかな・・
あと一応マチュピチュは、食料持込禁止なのですが、結構みんな食べながら歩いています。また、ワイナピチュの頂上では何故か普通にみんな持ってきたサンドイッチなどを食べたりしているので食料持参で絶景を楽しむべし!(Cathyはお酒にフルーツ、パンを持ち込みしました)

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

世界遺産へスタンド・バイ・ミー



こんにちは、Cathyです~

ペルーときたら、まず思い浮かべる、そう、あのマチュピチュ遺跡に行ってきました!!

バックパッカーの行きかたは、映画のスタンドバイミーみたいに、線路のうえをてくてく11キロ。詳しくはCathyのカテゴリ別、旅の技術をごらんださいまし♪

ちなみにマチュピチュ遺跡のワイナピチュ山は予約制になっていて、予約待ちで1週間時間があまったので、クスコから途中の町々を経由していくことに。

オリャンタイタンボ
P1030812

普通に素通りしてしまったら見れなかった、オリャンタの町です。

町並み。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メルカド。(市場)
P1030794

周りを岩山の囲まれた小さな町です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その岩山まで、登ってみました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目の前に見えるのは何千年も昔の遺跡。反対側の遺跡では
クスコで毎年開催される収穫祭、インティライミにちなんでオリャンタイライミなるものの練習をしているのが岩肌に見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、無料の遺跡も堪能したところでいざ、マチュピチュへ!
バンを乗り継いで・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

え??
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

えええ???
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バンは崖のすれっすれを猛スピードで疾走。これでけが人が出ないことが不思議なくらい・・

そして着きました!!水力発電所^^
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから徒歩、線路の上を3時間の道のり。てくてくとのんびり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1日数本しかダイヤはありませんが、いちおう線路なので、もちろん電車も通ります。
電車が通るときは脇によけてください~側溝に落ちないように。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暗くなる頃、マチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)に到着~!

つづきはマチュピチュ編で**

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

やっぱりおかんは強いね~ペルーのジャイアント母~



ペルーはクスコのお祭りを見るため、Cathyがクスコに滞在していたときのこと。
昼過ぎにメルカド(市場)に寄ったので、早速メルカドの中にあるセビッチェの屋台で食事をとることにしました~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セビッチェとは、海鮮(タコ、白身魚のほぐしたの、エビなど)と水煮したマインス(トウモロコシ)などをまぜこぜにして、魚介のスープをかけレモンをしぼったサッパリとしたペルー伝統の一品料理です。
屋台のディスプレイも、きれい!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セビッチェは海鮮大国日本に生まれたCathy達日本人にとっても馴染みやすい料理。その日も、おいしそうなセビッチェ屋台だったのでさっそくカウンターに友人と2人分の席を陣取ります。

ふくよかで、こういった屋台に立っているスタッフが必ず身に着けている割烹着(エプロン、というよりも日本の割烹着に限りなく 近い服装)を着た気の強そうなおばちゃんがCathyたちの目の前で大盛りのセビッチェをよそってくれた~
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとくち食べて・・

おいしーーーーい!

さっぱりとしたレモンの酸味と、魚介のスープのコラボレーションに思わず無口になり黙々とスプーンを口に運び続けるCathyたち

しばらく夢中になっていましたがふと気がつくと、カウンターの内側、おばちゃんの向こう側にやせこけた背のちっちゃいおっちゃんがこっちに背を向けてなにか作業しているのが目に入りました。どうやら旦那さんのようです。

おばちゃん、私たちが食べているのを横目でみながらもちらちらとそちらを気にしている。
おじちゃんは包丁を持って、まな板を前に一生懸命セビッチェの具材を細かく刻んでいるようでした~

たまに、おじちゃんの小さい背中におばちゃんの罵声がとびます。

『あんた!そうじゃないよ、もうちょっと細かくしな!本当に使えないんだからね(スペイン語わかんないけどなんとなくこう言ってる気がする)』

おっちゃんはおばちゃんにそういわれる度、なんとかがんばってその意に応えようとするのですがなかなか手先がうまく言うことを聞かなくて。
男の意地があってか、そんな自分にもどかしいのか、おばちゃんの罵声を黙って背中で受け止めてる。

こっちを向かないので顔さえわからないけど、なんだかそんなちっちゃなおっちゃんが憐れに思えちゃってCathy、セビッチェを食べる手を休めてちょっぴり皮肉を込め、こう言いました

『おばちゃん先生だね』

するとおばちゃん、くるりと振り返ってあっけらかんとこう言った。

『まったく、(うちの亭主ときたら)なんにも理解できてないのさ』
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Cathyもお友達も2人とも苦笑い。

日本も世界も、女房が強いのはどこも同じ。
なんとも逞しいペルーのおばちゃんなのでした~

社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
104,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ