アフリカ東側縦断☆ビザ情報と豆知識☆



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4765357483197313"
data-ad-slot="9452497983"
data-ad-format="auto">

南下ルートなら、USドル1000くらいの手持ちがあれば大丈夫でした☆

【スーダンビザ】
エジプトのアスワンで3営業日50USドル(USドルのみ受付け)
なお、最近スーダン大使館が移転。アスワンのナイル川沿いの大通りで、アルラドワンモスク行きをつかまえて15分0.5ポンド

アスワンのハイダムポートからスーダンのワディハルファ行きフェリーチケット売り場は、ツーリストインフォの近くにある

【エチオピアビザ】
スーダンの首都ハルツームにあるエチオピア大使館で取得。即時発行(30分)20ドル

【ケニアビザ】
モヤレ国境にてシングル30日50ドル
*ケニアビザ新情報
2014年1月より、ケニア・ウガンダ・ルワンダの共通ビザが発行されました。別途にアライバルビザも継続。共通ビザの特典は、30ドルの値引き。2014年1月現在国境・大使館での共通ビザの発行は間に合ってないがルワンダの大使館WEBサイトで取得できた中国人がいるらしい。

【タンザニアビザ】
国境にてシングル90日50ドル
トランジットは2週間で30ドル

【マラウィビザ】
日本人はビザ不要で30日

【ザンビア】
国境アライバルで30日50ドル

【ナミビア】
日本人はビザ不要で90日

【南アフリカ共和国】
日本人はビザ不要で90日

ちなみに国境情報、いきまーす♪
アスワン(エジプト)~ワディアルファ(スーダン)
ドルの闇両替が横行。首都のハルツームで両替するより、ワディハルファで両替したほうがレートはいい。

マタマ(スーダン)~マタマ(エチオピア)
スーダン側の国境両替屋はレート悪いが、エチオピア側には両替できるところがない。あらかじめ両替できたらしておきたい。

ちなみにアディスアベバの闇ドル両替(お土産屋の奥とかで密かにやってる)は、レート良し☆

モヤレ(エチオピア)~モヤレ(ケニア)
エチオピア側国境で両替屋がたむろってるがレートは悪い。ケニア側にはATMあり。
国境越えまでに使い切るのがベター
*ケニアの首都ナイロビにはヒルトンホテルがあり、すぐ近くのNBKではUSドルの新札が降ろせるATMがあります!!1回200ドルまで。ATMがずらりと並んでいるので、警備員に聞いてどの機械が降ろせるのか確認してから。

ケニア国境~タンザニア国境
国境に両替所があって、バス車内にも出没するけどレートは悪い。
タンザニア市内で交換したほうが賢明。

キエラ(タンザニア)~マラウィ国境
悪名高いタンザニア側国境両替商。彼らと取引してはいけない。タンザニア側は出国ゲート前、マラウィ側はイミグレーション手前にいくつか両替屋がありATMもある。

ムチンジ(マラウィ)~チパタ(ザンビア)
マラウィ側、意外にもレートの普通な両替商たち。
ザンビアクワチャは昨年刷新されたばかり。レートは1USドル=5.2クワチャ(2014年3月)。
銀行あるが早朝にイミグレに着いたので閉まっていた。バスの運転手にも両替をお願いできる。

ザンビア~ナミビア
ザンビア側に闇両替多数出没
ATMはあるが、お金が入っていないことが多い。市内で両替していくほうがベター

ナミビア~南アフリカ
国境こえた休憩スポットにATMあった。
南アフリカは設備はヨーロッパなので、コーラ1本でもカード決済できる。

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyのヨルダン生活奮闘記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

Cathyのアフリカまとめ。(東アフリカ南下ルート情報2014年)



恒例の、東アフリカ南下のルート情報です♪アフリカではよく観光客からぼったくろうとする交通機関も・・
だいたいの価格を知っておくだけでも、目安になりますよね^^

アカバ~ヌエバ
マリタイムフェリー社
3時間 65USドル
ポート内のチケット売り場はクローズなので、市内の代理店か支店で購入してから行くこと
*出航時刻は定まっておらず、満員になってからの出港。Cathyのときは14時に港に着いて21時半に出港でした~

ヌエバ~ダハブ
タクシー
50分100ポンド(約1500円)
バス(バス乗り場は正面出口を出てまっすぐ歩き左手)
1時間15ポンド

ダハブ~カイロ
イーストデルタ社
朝9時、12時、21時半
所要時間9時間半 100ポンド(予約可)
夜19時半 75ポンド(直接行って乗る。予約不可)

カイロ~アスワン
アッパーエジプト社(トルゴマーンBT発)
1日1本夕方17時
17時間125ポンド
電車なら2等車乗り込みで80ポンド

アスワン~ルクソール
乗り合いバス3時間20ポンド
電車3.5時間25ポンド

アスワン~ワディハルファ(スーダン)
フェリー 17時間
カイロでもアスワンでも予約可能。予約だけならビザ不要
スーダンビザ取得後、チケット発券
毎週日曜出航10時乗船開始の17時発
1等520ポンド、2等340ポンド
アスワンの鉄道駅からアスワンハイダムポート電車で20分1.5ポンド
港で出国税40ポンド+印紙代2ポンド
印紙代払うときにマラリアの薬(メフロキン)を無料配布
*翌朝7時頃、進行方向右手300mくらいにアブシンベル宮殿が見える

船内では途中に1回パスポートチェックがある。
降りる前に再度外国人だけ食堂に集められ、イミグレ用紙に記入して入国スタンプをもらう。

ポート~ワディハルファ センター
港で手荷物検査終わってさらに200mくらい歩くと金網の外に出る。
そこから乗り合いでひとり5ポンド(約70円)

ワディハルファ~ドンゴラ
乗り合いバス(民間ミニバス)
5時間65スーダンポンド

ドンゴラ~カリマ
乗り合いバス
2時間35ポンド

カリマ~ハルツーム
乗り合いバス
AM7時発75ポンド
*カリマの隣町、マラウィ~ハルツームは朝~昼過ぎまで頻発
75ポンド 中国製のビッグバス、人数が集まれば出発

ハルツーム~国境
バスAM7時半ミナアルバリBT発
約12時間115ポンド(交渉で100ポンド)

国境はバス降りてスーダンのセキュリティチェックで名前を記入して、夜ならその町で1泊。
翌朝スーダンイミグレ通過後国境越えてエチオピアイミグレ&セキュリティチェック

マタマ(エチオピア国境)~ゴンダール
乗り合いバス3時間80ブル(約480円)

*エチオピアではバスで荷物代を請求されることがありますが、ターミナル内にたむろしているヒマなひとか、別のバス会社のスタッフが小銭稼ぎにやっていることが多いです。要求されても払う必要はないのですが、あくまで心づけとして・・

ゴンダール~バハルダール
乗り合い4時間65ブル

バハルダール~アディスアベバ
AM5時半発、11時間156ブル 3等

アディスアベバ~アワサ
AM 6時半発、2等バス81ブル 長距離バスターミナルから
ちなみに1等は90ブル、3等は75ブル

アワサ~アルバミンチ
1等バスのみ。AM5時のゲートオープンとともにダッシュして席確保する
チケットは車内にて7時間87ブル

アルバミンチ~ジンカ
1等7時間90ブル

ジンカ~コンソ
AM5時半バスターミナル発3時間ミニバスで70ブル

コンソ~ヤベロ
1日1便
うまくいけば、ジンカ~コンソの便と接続できる。バスターミナル発50ブル約4時間

ヤベロ~モヤレ
頻発。バスターミナルからAM5時発70ブル4時間。
*ちなみにコンソ~モヤレは毎週月、木の2便のみ。

モヤレ~ナイロビ(ケニア)
モヤレの中心から乗車
moyale raha社
2000シリング(約2200円)24時間
AM 6時発、17時までは未舗装道、休憩なし、トイレに注意。
食べ物持込がベター
暗くなった19時頃途中の町(イシオロ)で1泊(ホテルか車中泊)
翌日AM3時出発、朝8時にナイロビスラム着。
*ウガンダ・ルワンダルートのひとは、ナイロビのダウンタウンにあるカンパラコーチバスへ

ナイロビ~モシ
saibaba express社
6時間1800シリング
安宿のニューケニアロッジ出て右手に200m歩いた左側にオフィス有り。
オフィス前から早朝6時15分発

モシ~ダルエスサラーム
sai-baba express社
11時間19800シリング(約12ドル)
暗くなってからダルエスのウブンゴバスターミナル到着
バスターミナル出てすぐ左手にダラダラに乗り場があり、ポスタ行きでYWCA前までいける。400シリング

ダルエスサラーム~ストーンタウン(ザンジバル島)
フライングホース社
2時間片道33000シリング
12時発
YWCAからフェリー乗り場までは歩いて10分ほど

キリマンジャロ社
90分 エコノミークラス片道35ドル
7時、9時半、12時半、15時半発
外国人は強制的にビジネスクラスへとおされる。
船内は極寒なので防寒具を!!

ストーンタウン~ヌングイ
116番乗り合いバス
ソンテウタイプで2時間2000シリング

ストーンタウン~ダルエスサラーム
フライングホース社
夜9時発
33000シリング
外人はファーストクラスの部屋に案内される
夜発で朝6時まで船中待機

キリマンジャロ社
同上

他、とにかく安くあげる方法としてはダルエスからダラダラで1時間半くらい北にあるバガモヨからダウ船も出ている。貨物用のローカル船で船長と交渉してのせてもらう。
15000シリングまで値切れる。
屋根なし7時間、日焼け止めと濡れたり酔ったりする準備は忘れずに。

ダルエスサラーム~バガモヨ
ポスタ前からダラダラでムウェンゲバスターミナル30分400シリング
ムウェンゲバスターミナルからダラダラ乗り換えて1時間半2200シリング

ダルエスサラーム~イリンガ
ウブンゴBTより9時間20000シリングだったけど、直接バスで買えば多分18000シリングで行ける。12時発

イリンガ~ムベヤ
早朝6時発、6時間12000シリング
イリンガに夜中到着し宿もフルで仕方なくチケットを買い、バス車内で寝かせてもらった。座席にもダニが・・・!!!
ちなみにダルエスからムベヤの直行便は、早朝6時発の1本だけ。

ムベヤ~キエラ(マラウィ国境)
乗り合いバス1時間半5500シリング

キエラ国境(マラウィ側)~カロンガ
乗り合いバス800クワチャ(約190円。黙って500だせば、乗れる)
1時間半

カロンガ~ムスズ
乗り合いバス5時間3000クワチャ(現地人は1500で乗っていた)

ムスズ~リロングウェイ
AM 11時発、大型バス6時間3500クワチャ

リロングウェイ~ルサカ
国際バスが火曜と金曜の週に2便。でも行ってみたら水曜発のバスに乗れた。
朝6時発、14時間14500クワチャ
オフィスはBT出て右手に回り込み、裏手にあるKOBS社。
*国境まで乗り合いバンで行き乗り換えることもできる。
リビングストン~ムチンジ4時間2300マラウィクワチャ
ムチンジ~ボーダー タクシー15分
ボーダー~チパタ タクシー15分
チパタ~ルサカ 大型バス7時間60ザンビアクワチャ

そしてこっちのほうが1000円以上安い!!

ルサカ~リビングストン
ルサカのBT発
バス会社多数、7時間100クワチャ
リビングストン終点の」バスなら、夜中に到着したら朝までバス車内で寝かせてくれる。そうでなければBTに仮眠所がある。

リビングストン~ヴィントフック
乗り合いタクシーで市内~ムゴンバBT10分5クワチャ
ムゴンバ~セシェケ(ザンビア国境)
乗り合いタクシー 2時間60クワチャ
セシェケ~ヴィントフック
手持ちの30ドルでなんとか無理やりintercapeの空きに入れてもらった。22時間
*リビングストン発だと正規料金は305クワチャ

ヴィントフック~ケープタウン
ベイリーズレオ社
22時間650ナミビアドル
ダウンタウンからカメレオンバックパッカーに向かう途中にあるKFC前から18時発
インターケープ社ならネット予約可能でスリープライナーが週4便ほど、700ナミビアドルくらい。

ケープタウン~喜望峰
レンタカー
24時間で725ランド(保険つき)
6人乗りのトヨタアバンザ
レンタカー屋はロングストリートを南端から北上してすぐ右手にある。
国際運転免許証、同名のクレジットカードが必要。空港ピックアップ、ドロップオフだった。(空港まではシェアタクで190ランド)
喜望峰までは片道1時間くらい。

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

Cathyのアフリカまとめ。(宿情報2014年)



恒例の、宿情報です♪
これだけメモっておくだけでも、ちょっとはお役にたつかもしれません。

Cathyのアフリカ宿情報
【エジプト】
ダハブ
セブンヘブン
1泊ドミ15ポンド(約230円)
シングル40ポンド
無料wifi有り、海水シャワー、海水洗面所、部屋により南京虫でる
ダイビング講習中の盗難が多数報告されており、セキュリティボックスの使用は絶対!
キッチンは日本人ならインストラクター部屋のを使わせてもらえる

カイロ(3件とも、地球の歩き方に載っている定宿)
Safari Hotel-閉館

Sultan Hotel
ドミ25ポンド
先日天井が崩落。無料wifi有り、キッチン充実、あまり清潔でない、ベッドにダニ有り、掃除のおばちゃんがけっこうお金でしつこかった・・

ベニス細川家
ドミ35ポンド
無料wifi有り、キッチン、朝食つき、掃除が行き届いている。本の販売、ツアーの企画などもしている。日本円での支払い可。

アスワン
ヤスィーンホテル
3人シェアで1人20ポンド
シングル40ポンド
無料wifi、簡素な朝食付き、駅から徒歩5分以内
ダニ、G,南京虫は部屋による(ちなみにシングルは清潔)

ヌビアンオアシスゲストハウス
3人シェアで1人20ポンド
部屋もベッドも清潔
無料wifiはロビーのみ

【スーダン】
*スーダンでは入国3日以内に最寄の警察署にて外人登録をする必要があり。
必要書類は、顔写真2枚、パスポート、パスポートコピー、ビザコピー、236スーダンポンド
小さい町ならば最寄の警察署にて。ハルツームは空港内の届出書にて申請。
またこれとは別に、ホテルによって宿泊のたびにセキュリティで発行する証明書が必要なことも。

ワディハルファ
ネフェルティホテル
野戦病院的な半外ドミ15スーダンポンド(約210円)
毛布なし、冬季は極寒を覚悟で。

ドンゴラ
韓国人経営のヌビアンゲストハウス-閉館

カリマ
エルナサールホテル
カリマ唯一の安宿
3人シェアで1人20ポンド
水シャワー、トイレ
男性ならドミ15ポンドあり

ハルツーム
アルファティホテル
ダウンタウンのモスクの近く。
3人シェアで1人15ポンド
向かいにネット屋あり、wifiは徒歩3分のビッグモールの中で野良が拾える

【エチオピア】
マタマ(エチオピア側国境の町)
謎のホテル
60ブルのダブルを2人でシェアして1泊30ブル(約180円)

バハルダール
ギオンホテル
シングル300ブル
部屋にもよるが、シャワートイレあり
無料wifi、レストランあり

タナ パストリーペンション
シングル1泊100ブル
シャワートイレインサイド
蚊帳つき
下階のレストランは美味しくないとの評判
ネットは並びの通りにたくさんあり。部屋は綺麗。バルコニーつき。

アディスアベバ
タイトゥーホテル
ツイン177ブル(トイレ・シャワー共同)
wifiはサービス停止中
歩き方に掲載あり

バロペンション
シングル200ブル
トイレシャワーインサイド
部屋により南京虫あり
wifi部屋にもはいる、しかもパスワードなし

ウトマホテル
シングル220ブル
シャワートイレインサイド
ダブルの部屋を使わせてもらえ、綺麗
wifiあり

アワサ
circle of place
もとunique park hotel
湖畔にある。
ダブル200ブル、ツイン250ブル
ダブルをシェアで1人100ブル
ラスタカラーの可愛い庭
イギリス人オーナーがいろいろと気をきかせてくれる
川魚を刺身にしてくれ、6匹調理で100ブル
部屋はめちゃ綺麗で新しい。長居したくなる居心地の良さ。
wifiあるがときどき停電

ジンカ
goh hotel
バスターミナルの目の前にある。
ツインルームにマットレス追加して3人で200ブル
蚊帳、電気、石鹸つき
シャワートイレは外で物干し場あり

ヤベロ
バスターミナル前の名もなきホテル
1部屋150ブルを3人でシェア
バストイレアウトサイド
wifiなし

【ケニア】
モヤレ
al imlan complex lodge
モヤレの中心からすぐ近く
トリプル900ケニアシリングでひとり300シリング(約330円)
トイレ、シャワーアウトサイド、水を桶で汲むタイプ
蚊帳あり
中庭にブーゲンビリヤ咲いて綺麗
洗濯したら物干しクリップ持ってきてくれたり、早朝のバスの時間にあわせて起こしにきてくれたりと、オーナー家族はとても温かい。質素だが掃除が行き届いているのでベッドも虫おらず。

ナイロビ
ニューケニアロッジ
パッカーの定宿
ドミ750シリング
平置きベッドで4人ドミ
水周りは小奇麗にしている
ナイトクラブに隣接しているので深夜までうるさいことを除けば、居心地はとてもいい。
ダウンタウンの中にあり、治安少し心配だが注意してれば大丈夫(暗くなったら出歩かない、貴重品を身につけないなど)
朝にお茶とコーヒーのサービスがある
物干し場、簡単なキッチン
無料wifi,蚊帳つき
手荷物の預かりは1日あたり100シリング

ナイバシャ
fisher man’s capmのすぐ隣にあるキャンプサイト
ドミ1泊1000シリング
湖に隣接、シャワートイレは外
コンセント、無料wifiあり

タレック
バス停近くの名もなきホテル
1ベッド300シリング(シングル300、ツイン600)
トイレ、シャワーは外
夜間のみ自家発電で発電した電気を使用。コンセントなし。
(充電は村の充電屋に頼んでやってもらう。1階20シリング)

【タンザニア】
モシ
キリマンジャロバックパッカーズ
ドミ9600シリングもしくは6ドル(ハイシーズンは10ドル)
ホットシャワー、無料wifiあり
蚊帳、簡単な朝食あり
綺麗で好立地、宿斜め前にバークレイズのATMある

ダルエスサラーム
YWCA
ドミ10000シリング
ダブル25000シリング
水シャワー、wifiあるが繋がらないこともある、蚊帳、朝食つき
野良wifiがポスタ周辺に多数。
バスターミナルからポスタ行きダラダラ乗車、20分400シリング。宿は停留所すぐ前。

ヌングイ(ザンジバル島)
nungui guest house
シングル15ドル
朝食フルーツとドーナッツ、紅茶つき
蚊帳、バスルームインサイド
wifi無いが近くにNET屋あり(30分1000シリング)
近くのレストランでは4000シリングでタコのココナツカレー食べられる。
目の前にある緑色の扉Villaで、イタリア人が」レンタルルームのまた貸しをしていた。キッチンつき、かなり綺麗で3日間40ドル。
個人ならいいかも。

マゴロゴロッジ
日本人の定宿
マネージャーのファンタ・モジャは面白いヤツ
ビーチから遠いので泊まらなかったけど、キッチン充実してるしシェア飯には◎。人数いてテントあるならお得。

ストーンタウン
パールゲストハウス
1泊素泊まりで13ドル。朝食つきで15ドル
wifiなし、簡単なキッチンあり
蚊帳あるがダニに冒されていた
*ちなみにストーンタウンでは、船乗り場に無料のパブリックwifiがあった

バガモヨ
kirowo guest house
バスターミナルから歩いて10分くらい
シングル8000シリング
トイレシャワーアウトサイド
蚊帳、ファンつき、wifiなし。簡素だけど清潔

ムベヤ
matamba hotel
マラウィ国境のキエラ行きバスターミナルの中にある
キエラ行き乗り合いバスの乗り場前
コンセントつきシングル10000シリング、なし6000シリング
バストイレアウトサイド(温水でる)
部屋は質素、蚊帳つき

【マラウィ】
ムスズ
flame tree guest house
シングル2500クワチャ(約600円)
バストイレインサイド、朝食付、部屋に蚊帳、バスタオル
言い値は6000クワチャだったけど、水シャワーとローシーズンのため値引きしてくれた
女主人は優しい。庭とキッチンがとてもきれい!!

リロングウェイ
mimoza hotel
バスターミナルの裏手にある。
ガソリンスタンド出口を出て右手に回り込む
ダブルに3人寝てひとり2000クワチャ
シングル5000クワチャ
バストイレインサイド、テレビとファンつき
2階がbarになっているが、騒音はこない。1階にはレストランも併設。

Nsungama resthouse
mimosaの近く。バス停出口から右に回りこんでw歩くと左手にある。
ツインのシングルユース2500クワチャ
蚊帳つき、バストイレアウトサイド
意外に清潔
レストランも併設
*周辺にbarと併設した宿泊施設もあるが、娼婦用らしい。女子は注意。

【ザンビア】
リビングストン
リビングストンバックパッカーズ
1泊ドミ55クワチャ(約10ドル)
有料wifiあり、キッチン、プール、ロッククライミング、扇風機、ホットシャワー、バー、物干し場あり
近くに大型スーパーとレートのいい両替屋あり。
綺麗で居心地よし!!
金曜日はハッピーアワーでビールが5クワチャになる。日曜日は映画DAY

【ナミビア】
ヴィントフック
カードボードボックス
ドミ1泊120ナミビアドル
無料wifiあり、キッチン冷蔵庫、ビリヤード台、プール、バー、ホットシャワー、旅行代理店あり
ダウンタウンまで徒歩10分、大型」ショッピングセンター至近
*盗難が多数発生しているので注意が必要。
Cathyの宿泊した2週間前にはキャンプサイトのテントが刃物で引き裂かれ、全財産盗まれたひともいる。

セスリム
セスリムキャンプ
車ごととめられる、広いスペースを貸してくれるキャンプ場
1泊140ナミビアドル+入場料100ナミビアドル
砂漠行きゲートの開く時間はシーズンによるが、Cathyのときは5時半だった

【南アフリカ共和国】
ケープタウン
カーニバルコートバックパッカー
1泊135ランド
無料wifi、無料コンドーム、耳栓あり、キッチン冷蔵庫充実
部屋に扇風機、電源あり、ホットシャワー、Barあり
立地条件よし

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

マサイの村で(ナイロビから行く自力サファリ情報!!2014年旅の技術)



サファリって、現地ツアーに申し込まなきゃだめだと思ってるひと多いみたい。でもそこをあえて!Cathy達は自力で行って見ることにしました☆

題して・・・ピンクフラミンゴの隠れスポット、オロイディン湖とマサイマラ国立公園への自力Safari!!

行きかたはこうです。
ナイロビ~ナイバシャ湖
マタツ(乗り合いバン)1時間半200シリング

ナイバシャ湖~コンゴニ村(オロイディン湖のある村)
マタツ30分150シリング

コンゴニ村からは、歩いて湖のほとりまで。
残念ながら、Cathyの行った2月中旬にはピンクフラミンゴの羽しか見つけられませんでした~
(ちなみにフラミンゴの見られる旬は4~6月だそう。有名なナクル湖は入場料もかかるし、ここオロイディン湖は無料だしおすすめ!)

コンゴニ村~ナイバシャへ向かう途中のFisherman’s Camp
マタツ15分、80シリング

Fisherman’sCamp~ナイバシャ
マタツ15分80シリング

ナイバシャ~ナロック
マタツ2時間300シリング

ナロック~タレック
バス3時間半悪路500シリング

自力Safari
ランクル1台1日貸切りで1台10000シリング
+ドライバー、ガイドのチップで3000払った(3人でわって、ひとりあたま計4340シリング)
早朝6時発、ライオン、チーター、しまうま、象、いのしし、バッファロー、鹿、かば、ワニ、キリンなど近寄って見せてくれた
国立公園入場料は別に80ドルかかるので、交渉次第。

*マサイ族の村・タレックは電気を自家発電しており電源はない。ヘアーサロンが併設で電話のチャージもしてる。1回20シリング。

タレック~ナロック
早朝4時発、予約可。

ナロック~ナイロビ
マタツ3時間350シリング

国内航空券予約サイト サンクスツアー

スーツケース・旅行用品専門店トコー

【スカイパックツアーズ】

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

ルクソール王家の谷への行きかた(2014年旅の技術)

南京錠40mm(No.5400)【フジックス】 南京錠40mm(No.5400)
810円
南京錠40mm(No.5400)
Ads by 電脳卸

こんにちは、Cathyです。
今日は、最近治安が懸念されめっきりと観光客の減ってしまったエジプト・ルクソールからお届けします。

以前まであった観光客の送迎は口数の減少とともになくなって、特に王家の谷からの帰り道の交通機関はほとんど選択肢がありません><
ヒッチの運任せ!!

船着場からフェリー片道1ポンド(チャリ同伴でもチャリ代は無料)
3キロ先のチケット売り場まで、セルビス0.5ポンド
そこから王家の谷のチケット売り場&エントランスまでは、ヒッチかタクシーで1台15ポンド
*タクシー利用なら、エルサラームホテルのチャーターは往復1人20ポンド。
人数がいれば現地でシェアしたほうが安い。

ギザ地区ピラミッドの行きかた(2014年旅の技術)

これぞ最強の南京鍵だ!【アラームロック AL-60】【eモンズ】 これぞ最強の南京鍵だ!【アラームロック …
4,104円
強い衝撃を与えると100dbの警報が鳴り響く!まさに盗難不可能の最強南京錠!
Ads by 電脳卸

地球の歩き方にも、なぜか載っていないピラミッドへの行き方・・
ちなみに地下鉄ギザ駅は、2014年1月現在、対テロ警戒のため閉鎖中です。

ヒルトンホテル近くのバスターミナルから900番バスで直通。1時間1ポンド。
帰りは最寄の地下鉄駅までセルビスを拾うか、21番バス1ポンド+地下鉄でナーサル駅まで1ポンド

Cathyの中東まとめ(宿と交通情報2013年)

ファシール クロックラジオライト FC-1【フジックス】 ファシール クロックラジオライト FC-…
2,862円
非常時にも役立つクロックラジオライト。旅行や普段使いにも。
Ads by 電脳卸

中東の宿情報
【ヨルダン】
アンマン
Clif hotel
ダウンタウンにある有名パッカー宿
有名レストラン、ハーシムの向かいにある
ドミ5JD、無料Wifi、キッチン有り(料理は不可)、目の前に安くて美味しいパン屋、隣にコンビニ
ホットシャワーは朝6時~23時まで
とにかく居心地◎

Mansoor hotel
ドミ5JD、隙間風あり、冬は極寒!!無料Wifi,朝食は廃止、情報ノートあり
オーナーのアリさんは悪い人ではないが贔屓屋さん。Clifの斜め向かいにある

Farah hotel
ドミ9JD、朝食付き、無料Wifiあるが1日100MBまで。ホットシャワーは朝のみ。清潔、大通りから一本入った道にある。

Sydney hotel
ドミ7JD、無料Wifiあり、キッチンは使えないがスタッフはとても親切フレンドリーでとても居心地がいい。
ドミは一般の部屋を改装して先日始めたばかり。

ペトラ
バレンタインイン
ドミ3JD(16人部屋)
夕食ブッフェ5JD、無料Wifi有り、ホットシャワーは18時~20時
徒歩10分くらいのバス停まで無料の送迎あり。ペトラ遺跡入口までの無料送迎あり。
ワディアルファの砂漠1泊2日ツアー35JD(入場料は別途必要)
冬は毛布5枚重ねても極寒!!!!

Sadi hotel
ドミ8JD,朝食付き。Wifiあり。部屋も清潔で暖房つき。冬場はここのがいいかも。

【イスラエル】
エルサレム
イブラヒム・ピース・ゲストハウス
旧市街のダマスカスゲートからバス75番に乗ってマウント・オリーブへ(5シュケル)。終点で降りて、道なりに下ると右手に商店があるのでその反対側の小道を入ると、ある。わからなければ近くにいる誰かに聞けば教えてもらえる。
ドネーション制の宿
50~100シュケル
キッチンにある食材は好きに使っていい。無料Wifi,洗濯機あり。名物イブラヒム爺さんの手料理と”イート!!”が待っている。
ホットシャワーはソーラーが使えるときにだけ出る。

【エジプト】
ダハブ
セブンへブン
ドミ15ポンド
無料Wifi有り、海水シャワー
洗濯物干し場充実
キッチンは頼めばインストラクター部屋のを使わせてもらえる
ダイビングでライセンスとるひとは講習日分宿泊費がタダになる
OwとAOWで400ドル5日間
AOWのみ250ドル2日間

ディープブルー
セブンと違って完全に日本人しかいない
ドミ15ポンド、Wifi,キッチン無料

カイロ
Sultan hotel
ダウンタウンにある有名な安宿
ドミ25ポンド、無料Wifi,キッチン充実
ベッドにダニあり、冬だというのに蚊が多い。先日天井が崩落した。

ベニス細川
スルタンホテルと同じビルの5階にある。
階段がちょっと大変。
ドミ35ポンド朝食付き。無料Wifiあり、綺麗で雰囲気はいい。
日本円払いもできる。

ルクソール
エルサラームホテル
ドミ15ポンド
キッチン、無料Wifi有り。割と清潔で居心地◎
マネージャーのオマールさんに頼めば、学生証やヒエログリフのシルバーアクセ工房に連れてってくれる。
王家の谷へのタクシー送迎1人20ポンド、チャリレンタル15ポンド

アスワン
ヤスィーンホテル
シングル40、ツイン60ポンド
簡単な朝食付き
無料Wifiロビーのみ。駅から徒歩5分以内

中東の交通情報
【ヨルダン】
アンマン→死海(自力移動)
ムジャンマ・ムハジェリーンバスターミナルからバス1JD,1時間
降りた場所からパブリックビーチまでタクシー4人で4JD,10分
パブリックビーチには1JDでシャワーあり。ただゴミとか流れてて汚い。

帰りは大通りで適当に乗り合いバン拾ってアンマンダウンタウンまで1人2JD

ハーシムを右手に歩いた坂道にいつも黄色のタクシーがとまってて、交渉したら1台20JDで死海まで往復できる(言い値は40JD)

【イスラエル】
アンマン→エルサレム
キングフセイン橋経由(非公式国境のため、ここから入ったらここから出るというきまりがあるのだそう)

アンマンダウンタウンからムジャンマシャーリーまで白いセルビス0.5JD(ゴールドスーク裏から出てる)15分、国境までバス3JD(地元人と乗り合い)1時間
国境で出国スタンプを別紙にもらい、出国税10JDを払う
国境の橋はバスで渡る(5JD+荷物代1.5JD)10分
イスラエルの荷物預け場所で荷物シールをもらい、荷物は預けたまま入国審査。
国境からのシェアバンは42シュケル+荷物代5シュケル
約1時間で旧市街のダマスカスゲートまで行く

*イスラエル出国のときにはイスラエル出国税、176シュケルがかかる。謎の団体割引もあり。(複数で行けばわずかながら安くなる)

エルサレム→ベツレヘム(パレスチナ自治区)
21番か24番のバス約30分
21番は7.5シュケルで幹線道路沿いでおろされる。そこからダウンタウンまでは徒歩圏内。
24番は5シュケルで分離壁手前まで。パスポートを見せて自分で分離壁を越える。壁の向こう側にはタクシーが待機している。ダウンタウンまで5シュケルが相場。

花束を投げるバンクシーの絵だけ、見所から遠く離れているのでタクシーで行くのがベター
残りはダウンタウンから徒歩圏の分離壁一箇所に固まってる。
近くにはアイダ難民キャンプもある。

ベツレヘム→ヘブロン
21番バスで降ろされる道路上でシェアタクシー(9シュケル)かヘブロンと書かれたバス(5シュケル)をつかまえる。所要時間約1時間でアラブ人居住率90%のパレスチナ自治区、ヘブロンへ。
ひとは陽気で明るいが、たまに監視のイスラエル兵を挑発する少年がいたりし、報復として催涙ガスも日常に使われている。

【ヨルダン】
アンマン→ペトラ
南バスターミナルからシェアバン5JD(言い値は7JD)約3.5時間

アンマン→アカバ
ジェットバス 8.8JD(ジェットバスオフィス前から)
約4時間

アカバ→船チケット代理店→船着場
タクシーメーターで4JD
船のチケットは65USドル+手数料2JD(町中である正規のオフィスで買えば手数料はいらないかも。ちなみに船着場でのチケット販売はされていない)
アンマン出国税10JDを払う

アカバ→ヌエバ
船で3時間(ただし出航時間は定まってなく、Cathyのときには16時発の予定が結局21時半に出港でした)
船内でパスポートを預ける
到着後、ヌエバのオフィスで15USドル払い、パスポートとビザのシールを持ってイミグレへ。このときイミグレの外にATMあり。エジプトポンドの引き出し可能。

【エジプト】
ヌエバ→ダハブ
白にオレンジ色のはいったバスが、ポート出入口まっすぐ出て左手のバスターミナルに止まってる。
朝6時~
15ポンド、約1時間でダハブバスターミナルへ
タクシー1台10ポンド、シェアタクひとり5ポンドでダハブ中心へ(地元人は1台5ポンドで乗ってた)

ダハブ→カイロ

75ポンド
夜7.30発、予約不可。当日18時から発券開始
所要時間9.5時間、アブドゥルバスターミナルにつく。朝9時、夜10時発はともに100ポンド
何度もパスポートチェックあり。

カイロ→アスワン
カイロのトルゴマーンバスターミナルより125ポンド、16時間

カイロからアスワンまでは電車もあり。2等80ポンド、13時間。ただし遅延あり。1等以外は窓口での外国人への発券は行っていないので、チケットは乗り込んでから車掌から直接買う。

キエフ・ズリヤニ国際空港の行きかた(2013年旅の技術)

聞き流すだけで英語をマスター:ピーターラビット(CD1枚+教本)【聞き流すだけで英語をマスター】 聞き流すだけで英語をマスター:ピーターラ…
2,916円
ピーターラビットCD版 初級(中学3年~)
Ads by 電脳卸

地下鉄メトロ3番のdorohozhychy駅から、22番のトロリーバスに乗る。

地上にあがったら人々が道路わきに立っていると思うので、そこを目印に。
間違った方向に乗ってしまうと反対側にいってしまうので、乗るときにはもぎりのおばちゃんに空港行きかを確認してください。所要時間約45分で空港近くまで行けます。

旅の持ち物☆

カシムラ マルチ電源プラグサスケ(ブルー) TI-13

新品価格
¥1,576から
(2014/4/16 01:24時点)

こんにちは、Cathyです~

本日はちょっとトラックバックして、旅の持ち物について書こうと思います。

*旅の持ち物(1年を越える長期旅向け)*

基本的なものは現地でなんでもそろいます。 ですが個人的に、日本から準備していけばよかったと思ったものなどありますので、ご参考ください
・着替え(現地購入も考えて軽装に。防寒着としてユニクロのヒートテックとウルトラライトダウンは軽くてかさばらないので、愛用中)
・買い物用にエコバック(買い物袋はかなりな確率で有料)
・洗面道具(2in1シャンプーで省スペース、あうのか心配になっちゃう女性の生理用品・ひげそりは世界中同じで、どこでもあります)
・カメラ(日本では安く買えても海外ではお金持ちの象徴。盗難に気をつけて!)
・速乾性スポーツタオル(絞ったらすぐかわいちゃうやつ)
・水着(泳ぐなら。スペインのトマト祭り・海外の温泉には必須)
・ジップロック(食材余ったら使える!食材以外にも、小物の整理にも)
・お香(ホテルの部屋が食べ物臭くなってしまったときなどに)
・お裁縫グッズ(意外に利用頻度の高い1品)
・折りたたみナイフ(果物切るときとかに便利。うっかり飛行機の手荷物には入れないように)
・トイレットペーパー(たまに紙ないです)
・張るカイロ(冬のモンゴルで、これなかったら死んでました)
・魔法瓶(お手軽サイズ。シベリア鉄道とか、中国、旧ソ連系の鉄道に乗るなら必須です)タフコ ステンレス製魔法瓶 ワンダーボトル 0.5L F-2374 
・ライター(海外のガスコンロは着火が必要だったりする)
・メモ(何か書いてもらうために)
・ペン数本(何か書いてもらう。ときどきあげる。喜ばれる。)
・ビーチサンダル(お風呂あがりにいつも履いてます)
・南京錠とリール(荷物を置いてちょっと側を離れるときなどに便利)
南京錠30mm(No.5400)
・日本の食材(ごま、カレー粉、ふりかけ、お好みソース、七味唐辛子、日本茶のティーパック、味噌汁など)
・ipod(ipad)(地球の歩き方・LonelyPlanetsを入れましょう。なければ旅人からもらえるはずです)

~お役立ちアプリ紹介~
CurrencyConverter(各国通貨の為替レートをリアルタイムで!)
Google翻訳(旅先のホステルで知り合った外人との会話に効力発揮!) お天気(明日の天気情報もしっかり) 計算機(電卓代わりに。露天での値段交渉にも使える)
Hostelbookers(欧米のホステル検索に。手数料無料で安い。使用率70%) Booking.com(欧米のホステル検索に。手数料無料。使用率25%)
Hostelworld(欧米のホステル検索に。手数料有料。使用率5%)
Couchsurfing(各国で旅人を無料で受け入れるホームステイ方式のマッチングサイト。まだ使ったことありません・・)
Wikitravel(あのウィキペディアの旅バージョン。お役立ち情報あり)
Expedia(最近はこのサイト使ってホテルや航空券予約する旅人もいるらしい) Skyscanner(格安航空券比較サイト。もう世界一周航空券は買わないで!日本語対応あり)
Spiritair(マイアミ拠点の格安航空会社。南米-北米の足に)
Ryanair・Easyjet(イングランド拠点の格安航空会社。安すぎて全席自由席) Euroline(ヨーロッパ全域のネットワークを持つバス会社。日数指定のパスもある。当日購入や、事前ネット購入などの特別割引有り。)

・パソコン(ipodに音楽・ガイドブック入れたり、写真編集したりで大活躍!筆者はhpですが、macairとかasus、はたまたipadにモバイルキーボードでパソコンの代わりにしている旅人もいました)
・パソコンの付属品として、小型イヤホン&マイク(Skype用に買いました。ヨドバシで900円くらいだった!)
・ipod用リチウム充電器(ネット使うとすぐに電池なくなっちゃうので、予備に。ヨドバシで1800円)
これもいいかもね→ツインチャージ コンセント用 M4015
・国際学生証(持っているだけで博物館・美術館の入場料が最大半額になる魔法のパス。たまにバスや電車にも使えるので提示を怠らないように。Cathyはボリビアの首都ラパスのSTAで作成。有名どころではタイ・韓国でも作れるそう)

その他、贅沢な時間の使い方をできる長期旅行者ならではの特権を生かし、クレヨン・色鉛筆・画板・原稿用紙など。ひとによってはジェンベ(アフリカの太鼓)やギターを持ち歩くひともいるそうです。 文庫本を何冊も持ち歩きたいなら、いっそのこと本をばらばらに解体してクリップで留めて持って行くと、読んだぶんはすぐその場で捨てていけるので、便利です☆

ルーマニアからモルドバ共和国へ!!(2013年旅の技術)



ブルガリア・ソフィアのメインバスターミナルからルーマニアのブカレスト行き夜行バスが出ています。

国際学生証割引で45レブ。夜の12:30発で所要時間約7時間

ルーマニアのブカレストからモルドバ共和国までは電車の出るノルド駅裏から乗り合いバンを利用。

7時にノルド駅裏75ロン夜8時に出発、ブカレストからモルドバのキシナウまで10時間

【ルーマニア宿情報】

Friend’s Hostel

ドミ18ユーロ。親切な従業員。Wifi有、地下は共有スペースとキッチン。キッチンにはフリーのコーヒー・紅茶、パンが常備。

【モルドバ宿情報】

Tapok Hostel

住所:ARMENEASCA 27A STR,CHISINAU,MOLDOVA

予約:TAPOKHOSTEL@GMAIL.COM

電話:+373 68 40 86 26

詳細:www.tapokhostel.com

ドミ1120.セントラルバスステーションから徒歩5分。Wifi有、共有スペースとキッチンは居心地◎。スタッフはアルバイトの学生で、夜には帰るので自分の家みたいにくつろげる。徒歩3分に大きな地元のマーケット有り。フリーのコーヒー・紅茶などがある。