まさかそのかなづちで??



北スーダンの首都ハルツーム。早朝5時に宿を出るため、Cathy達3人はせっせと荷造りしていました。
7時にバスターミナル発の、エチオピア国境行きバスに乗り込むためです。

3泊したハルツームも、もう今日でお別れ。スーダンの人々の穏やかさとホスピタリティにはとても癒されました。

さて、荷造りも終わり階段を下りて外に出ようとすると、なんと玄関の鉄格子に大きな錠前が。
昨晩、レセプションのお兄さんに早朝に出発することを告げるのを忘れていたのです。

仕方なく朝っぱらから3人で騒ぐことに。

すると起きてきたレセプションさん。どうやら足が悪いらしく、細い身体にびっこをひきながらもこんな早朝であるに関わらず笑顔を向けてくれました。
Cathy,ひそかにはにかみ笑顔がとてもすてきなお猿さんのような彼に小五郎さんというあだ名をつけてました。

小五郎さん
”あ、もう行くんだね。気をつけて”

”そうなんです。もう行かなきゃなんですが、玄関に鍵がかかってて・・”

”なんだって。そりゃ大変だ”

小五郎さんも一緒になって鍵をがちゃがちゃ。この時点で鍵の場所も知らないなんて彼は本当にレセプションなのか??と頭のうえをはてなマークが。

がちゃがちゃしても野太い南京錠が開きもしないのは明白で。小五郎さんなにか口の中でぶつぶつ言いながら消えていきました。

取り残されたCathy達はさらに大騒ぎ。誰か起きてきて~!!バスに間に合わないよ!!!

すると消えた小五郎さん、なんと重そうな足をひきずるようにしながら何かを手にもって階段を下りてきました。

ま、まじですか・・・

それは工具用のちいさなかなづち。まさかそのかなづちで・・・

けれどCathyの心配は杞憂に終わりました。ちょうどそのとき、騒ぎを聞きつけて降りてきた守衛のお兄ちゃんが、玄関の鍵を持っていてあけてくれたのです。小五郎さん、ほっとした笑顔でCathy達を見送ってくれました~

それにしてももし、守衛さんがこなかったら・・・小五郎さん、いったいあなたはそのかなづちで鉄格子をぶち破っていたのでしょうか・・・

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓


人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

心穏やかなスーダンのひとびと



白くて長いゆったりとした衣装をまとったこどもが、ふわり、ふわりと前を歩いています。

スーダンのバスはとても快適で、中国で作られた新型のおおきなバスでした。ただ休憩所に着くと、そこはやはりスーダンの片田舎。掘っ立て小屋の小さな売店、ひからびた水がめが並び、トイレはなく各自遠くにある廃墟の裏手で済ませてくるような場所です。

そんな場所でふわり、ふわりと白い衣装をたなびかせながらゆったりと歩く子供の姿を見ていると、無性に彼らを写真に収めたくなりました

穏やかな表情。落ち着いた目。

これが国民性というものなのでしょうか。
エジプトのような激しい自我が溢れ換える国もあれば、ここお隣スーダンのように物静かで微笑むひとびとの住む国もあるのだなあ、と、妙に感心してしまうCathyなのでした

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!