ブルガリア料理教室

ディズニーミニーサークルコンパクトミニコンタクトレンズケース【クレアドールWebShop】 ディズニーミニーサークルコンパクトミニコ…
756円
ミニーのかわいいコンタクトケース
Ads by 電脳卸

大好きなマリアから習ったブルガリア料理のレシピ☆を紹介します^^

バニッツア(ビュレック)
IMG_4047

①溶かしたバターを焼き型に塗る

②パスタシートにバターを塗りぽろぽろに砕いたチーズを入れてくしゃくしゃにし、焼き型に並べていく

③上から卵とヨーグルトを混ぜたのをかける

④オーブン低温150度で30分焼く

ほうれん草パスタ
IMG_4059

①スパイラルパスタをゆでる

②バターを溶かしチーズを3種類溶かす(ゴルゴンゾーラ、マスカルポーネ、お好みチーズ)

③そこにほうれん草をいれ、塩・胡椒で味付けしてパスタとまぜる

ビスケットケーキ

①卵4個、小麦粉3杯を火にかける

②コーンスターチ2杯、砂糖1カップをまぜて自家製クリームを作る

③冷やしたクリームの上にミルクに浸したビスケット→クリームの順番に重ねて上にチョコスプレーをかける

ブルガリアクリームスープ

①野菜スープにしっかり温めておいたヨーグルトと卵を入れる

②塩コショウとパセリ散らしてできあがり

パクラワ

① バター250グラム、オリーブオイルを火にかけて匂いとぶつぶつ茶色になるまで溶かす

②胡椒を細かくくだく パン粉(無ければパンを焼いてくだく)

③ ペストリー 型にバターを塗る

④ペストリーを敷いてバターをたらし、パン粉を挟んで重ねていく。 半分まできたら砕いた胡桃を撒く

⑤上から押さえて切り分ける 上から残りのバターをかける

⑥220度のオーブンで15分

⑦700グラムの砂糖と1スプーンの塩、水1リットルを30分くらいねとねとするまで強火にかける 必ず乾いたスプーンで確かめること!バニラエッセンスで香り付け。

⑧アルミニウムを被せて、100度でドライになるまで約30分。 さらに30分。

⑨あつあつのうえから冷ましたシロップをかけて、一晩置く。

ドレッシング

オリーブオイル ハニー レモン バルサミコ酢 塩・胡椒

ヨーグルトパスタ

①ペンネパスタをゆでる

②ブルガリアヨーグルト(水気を切ったやつ) ミント、潰したニンニクをまぜてソースに ソースとパスタをまぜる

③バターを溶かしてパプリカと混ぜ、その上におしゃれにかける

プリンセス
IMG_4271
チーズトーストの上にオレガノをのせる

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

ブルガリアの美人姉妹の家で居候

コンパクト傘ケース【フジックス】 コンパクト傘ケース
1,058円
濡れてしまった傘をサッと収納
Ads by 電脳卸

ブルガリアの美人姉妹の家で居候

じゃあ2泊だけお邪魔になります・・・そう思いつつなんとずるずると2週間も滞在してしまったマリアの家@ブルガリア。
彼女はCathyの10年来の親友、エジプト人の親友のブルガリア人。ブルガリア第二の都市、プロブディフから車で約2時間のラキトボという村に妹と2人で住んでいます。

とっても美人な姉妹2人と毎日お料理☆

IMG_4038

お料理好きなベジタリアンのマリアは、ヨーグルトやチーズを使っていろいろな料理を披露してくれました~

毎日、ご近所さんのお友達、ロザンナとロザンナのお母さんに会いに行きます。
お母さんは数年前から寝たきりなのですが、針仕事がとっても上手!ベッドの上にいても伝統的なお洋服や裁縫をすいすいしちゃいます。笑顔がとっても素敵なお母さん。

ロザンナ自身も、アーティスト。おしゃれな家の装飾は、ロザンナが手がけたものもあります。

Cathyが訪問したときにはグラスアート!をしていました。どうやら銀行の引き出物に選ばれたそうです・・☆

美味しいマリアの手料理を食べて、夜には寒い秋の星空を見ながら3人でお散歩。至福のひとときはすぎてゆきます・・・

マリアはとても感受性が高くて、彼女の話にはよく引き込まれます。哲学的な話から、単なるジョークまで。彼女は39歳ですけど、海外の方とここまで波長があったのははじめて!

ちなみにロザンナはブルガリアのシャーマンでした。

手の平には、くっきり五望星の手相が。。お別れの最終日、ロザンナはCathyの未来を少し覗いてくれたのです・・

「昨年までのあなたは、友人との離別などでとてもつらかったわね。でもきっとこれから旅を続けて1年後にはあなたの旅は終わるでしょう。そしてあなたはシナリオライターになるわ。あなたが書いたシナリオはものは違えどどこか根底で繋がっていて、いつかそれが映画化されるかしてあなたが表彰台に立っているのが見えるわ。

そしてあなたの人生には2人のメンターが見えます。結婚は1度きりよ」

「本当ですか。自分がライターになるなんて信じられない・・・でもロザンナ、私は既に人生のメンター2人には遭遇していますよ。そしてその2人は既に昨年、他界してしまいました・・・・」

「そう、でもそのメンターがあなたに与えてくれた言葉や彼らの魂は、今でもあなたの中に残っているでしょう?彼らは死んではいないわ」

「。。そうですね、確かに、私が迷っているとき、困っているときには、彼らはどこかで私を見てくれていて、助けていてくれるのを心のどこかで感じています。そうか、そういうことかあ・・・」

前半はちょっとまだわからない未来の予想だったのですが、ロザンナの落ち着いた、穏やかな目を見ていると1年半前にメキシコで出会ったシャーマン、イネスを思い出しました。

マリアとの最終日には、リラの修道院へマリアのお友達、マリア(同じ名前です 笑)とその子供達と遠足へ!
とってもかわいい子供達に癒されます~
マリア、本当に2週間ありがとう。あなたはCathyの本当の姉妹みたいなものです。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!