Cathyの泊まったイラン宿情報(2013年旅の技術)



【テヘラン】

・マシュハドホステル

ドミ150000リアル(約5ドル)

共同キッチン、Wifi有り(使用台数に制限がある為大人数が使っていると使用不可に)、洗濯物干し場有り。

有名な安宿。地下鉄エマームホメイニ駅から徒歩5分、メロット駅から徒歩2分のアミールキャビール通り沿いにある。

従業員のオカムラさん、日本人贔屓があからさますぎて中国人から嫌われてました・・

 

・メヘルホテル

シングル560000リアル(約18ドル)

共同キッチン、Wifi有り(サクサク)、朝食付き。

地下鉄メロット駅から徒歩1分のモスクの裏側にある。マシュハドホステルのあるアミールキャビール通りから横道に入ると見えます。

高いだけあって、部屋にはタオル、石鹸、水などのサービスもある。

 

【シラーズ】

DARYA HOTEL

ツインのシングルユース 200000リアル(約6.5ドル)交渉後

共同キッチン(汚い)、冷蔵庫、エレベータ有り。

受付のおっちゃんは親切で、よくお茶をくれました~

場所は地球の歩き方にも記載ありますが、ショハダー広場から200mくらい入ったところにある。

 

【ヤズド】

Silkroad Hostel

ドミ 150000リアル(約5ドル)

Wifi有り、豪華な朝食ブッフェつき。コーヒー、紅茶、ジャムやパン、フルーツ、野菜と盛りだくさん。

中庭はお花の咲き乱れる極楽のような空間。

共同スペースが広いので、ゆったりと一日中すごせます。

こちらも地球の歩き方に掲載有り。

旧市街への入口に立つ、マスメデジャーメのすぐ近くです。

 

国境でのイラニアンホスピタリティ



車、乗ってく?あるよ

神の一言に聞こえましたその言葉、Cathyはブンブン頷いてました

ありがとう!いいの??

イランからアルメニアに入る国境で、いきなり話しかけられたのがヤグブさんとの出会いでした~

1社しか走ってない高価な国際バスに乗らずに乗り継ぎで国境をめざしていたCathyにとっては、その言葉は神様の一声・・

アルメニアの首都エレバンまでヒッチハイク成功!!

税関で出会ったヤグブさんは、なんと柔道のイランチャンピオンです。なんでもコーチをしている大学の国際大会に行くのだとか。

出会ったとたん、柔道着のプレゼント・・

IMG_3564[1]

ともえなげ~

同乗のイラン人2人のおっちゃんは、アルメニアまでお酒を飲みに1週間観光に来たとのことでした(イランはムスリムの国なので禁酒なのです)

アルメニア国境から、エレバンまで道をくねくねと約8時間です。

途中、温かいお茶をサーブしてくれたり

道端でピクニック

IMG_3560[1]

子供のような純粋な瞳をしたかわいらしいヤグブさん

結局、エレバン市内に入ったのは夜の8時ころでした~

そこでなんとなんと、またしてもイラニアンホスピタリティが・・

今日は遅いし、僕達が泊まるレンタルアパートに泊まっていったら?

おっちゃん2人、快く私に一間をプレゼントしてくれました・・・

なんて無償の優しさをくれる人たちなんだ。

ひとのホスピタリティは相手の心を豊かにするよね!Cathyも旅人に対してこんな風に接してあげれたらと思ったのでした~

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

@イラン-アイス屋の男の子

イランのシラーズには、現地人にも人気の美味しい☆ミルクアイス屋さんがあります♪

結構伝統的にやってる店が多いみたいで・・Cathyもお散歩しながらたまにアイスで休憩してました~

そんなある日、いつもどおり目に入ったアイス屋さんでアイスを頼むと、従業員の男の子が家にこない?と誘ってくれました!!

どうやら、2時すぎだったこともありお昼休み直前にCathyは飛び込んでしまったようです・・

お家訪問はこれで2回目!英語もカタコトのアリくんでしたが、とてもいいひとそうだったのでついていくことに。

細い路地裏まで手を引かれながらついていくと、目印も何もない簡素な鉄のドアの前に出ました。

アリくんはその扉を開けて、Cathyを招き入れてくれます。

外からは想像のつかない広い中庭!!なんか絵になるよ~

木は梨の木と林檎の木だそう。日本では木を植えるけど、別に果物のためではないよ、と伝えるとなんで??と不思議がるアリくんを見て、文化の違いを感じました~イランでは観賞用の木とは存在しないものみたい。

お部屋の印象はクラッシックメルヘンという呼び名がふさわしいかんじ・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

優しそうなお母さんにもご挨拶して・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チャイととってもあまーいお菓子をご馳走してくれたあと、彼は仕事後のジムに行くとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イランってムキムキの男性のイメージがあったけど、28歳の彼もまさにそんなかんじ。Cathy,ごつい男のヒトはちょっと怖いのですがアリくんは終始紳士でとても優しいオーラがあったので、とっても癒されました☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アリくんありがと~!

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

直線まゆげは、こわいよ!!(イラン、聖地マシュハド)



すれちがう女性、女性がみんな怖く見えるのはCathyだけでしょうか・・・

オードリーのような直線的な太い眉毛に、赤いルージュ。頭からつま先までをすっぽりとチャドルで覆った女性達が行きかう様は、なんとも不思議で違和感を覚えます。

かたや男性は着の身着のままだからなのか。。

イランの聖地・マシュハドでCathyはイラン各地から聖地巡礼に来ている人々と遭遇することになりました。

それにしても9月の残暑も厳しいこの季節に、頭からすっぽりと黒い頭巾をかぶっちゃう女性達・・

顔立ちも整っているうえに巡礼用の濃い目化粧が彼らをさらにショーウィンドウの人形のように見せます。

IMG_3326[1]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洋服売り場までこの始末なんだもん・・カオス・・・

イランは物価が安い・人間のホスピタリティがとてもいい、とか旅人の噂は最高だったのですが・・・

蓋をあけてみたら・・・

初日からタクシー運転手の痴漢にあう。

聖地・マシュハドの巡礼者からさかんに舌打ちされる。

買い物をしたらお釣りを誤魔化される。

レストラン、ファーストフード店しかないよ!!

娼婦と間違われてホテルのドアがかわるがわる違う男にノックされる。。

などなど・・・

 

印象最悪やーん!!!

 

女の一人旅には向かない国なのかな・・ちょっと意気消沈してしまうCathyなのでした~

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

イランーアルメニア国境情報(2013年旅の技術)



イランーアルメニア間は、1社しかバスの運行がないためなんと60ドルちかくもバスがするらしいので・・Cathyは乗り継ぎ作戦でいくことにしました~

テヘラン 9:30PM発 → タブリーズ 翌朝 6:00AM着 約9時間 バスは西バスターミナルから。160000リエル

タブリーズのバス停 → アゼルバイジャンスクエア 約10分 タクシー 50000リエル

アゼルバイジャンスクエア → ジョルファー 約2時間 シェアタクシー 80000リエル

ジョルファー → イラン国境 約1時間 タクシー 200000リエル

イラン国境-アルメニア国境 徒歩で橋を渡ります 橋を渡るまではスカーフ取れないよ!!

(※リアル余ってたらイラン側で換えるのをお忘れなく!ドル・ユーロはアルメニア側で高レート両替可能です)

アルメニア国境からはヒッチしてエレバンまで車で8時間くらい。

でも見た感じトラックしか見当たらない国境。。エレバン側から来たら、ローカルバスで国境近くのメグリまで来れるみたいだけど・・・(5000ドラム、7時間)

だからヒッチ→メグリ→ローカルバスでエレバン。スムーズにいけばその日中に到着。

最終手段は、深夜12時頃に国境に到着するバスを待って、国境からエレバンまで乗る。到着は次の日の朝です。

【エレバン市内・イランリアルの両替】

SASスーパーマーケットという、共和国広場から歩いて5分くらいのスーパーでできます。

でもレートは最悪です>< Cathyはここにきて、イラン側ボーダーで両替していなかったこと後悔したよ!!(だって、アルメニア側でもできると思ったんだもん・・)

結局50ドル分くらいのイランリエル持ってたのに・・アルメニアドラムに換金したら40ドルくらいになっちゃった。

みんなに言われた、イランの銀行MellatBankでも、イランリエルは取り扱いなし!!なんて不親切な・・ハイパーインフレ通貨はどこでもお断りってこと・・?

怖くてタクシーに乗れません!!(イラン・ヤズドの夜)

≪全品送料無料≫仕分けができるトラベルバインダー【2個セット】≪ポイント2倍≫【WEBショップ【Coppia-コッピア-】】 ≪全品送料無料≫仕分けができるトラベルバ…
5,307円
☆全品送料無料・ポイント2倍キャンペーン中☆仕分けができるトラベルバインダー/生
Ads by 電脳卸

結構出会い運の良いCathyが、唯一イランでコワイ思いをしたのがタクシーでの出来事でした

砂漠の町ヤズドから、夜行バスでシラーズまで。その日移動しようとしていたCathyは、ヤズドの町はずれにあるバスターミナルまでタクシーを使っていくことに。夜の6時ころだったでしょうか・・・

よくあるラジオタクシーってやつ(ちゃんと頭のとこに無線表記あって、TAXIって書かれてるやつ)に乗車したのですが・・イランを甘く見ていたCathyは後悔することになるのです

行き先を告げ、交渉も成立したっていうのに、勢いよくスタートした車内であんちゃんはひっきりなしにCathyをミラーごしに見てくるのです・・・

その視線、強烈!!

まず、ひとり?と聞かれ、それからイランに友達はいるのか?、それを聞いたら彼氏はいるのか?と聞いてきましたあ~!!きたきたあ~!イラン人のセクハラ!!おっちゃんほど自分がわかってないってやつだよ!!ほんとうに鏡を見てから言ってくださーい!!(Cathy心の声)

それからバスターミナルに着くまでは強烈の数分でした・・・

S○X?ちょっとS○X??  ・・・・って・・

なんどもなんども聞いてくるんだもん!!

普段はおとなしいCathyも、あまりのしつこさについ

バスターミナルまで行って!Taxiなんだから仕事してくださーい!!

と日本語で怒っちゃった・・・

数分が数時間に思える奔走の結果・・何度かこのまま拉致られちゃうんじゃないかとさえ思ったよ・・

結論=イランで女性一人でTaxiには乗らない

ってことですね~

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

イラン入国!!(アライバルビザ~!!)

コンパクトダイナモライト(ホルダー付) 614【フジックス】 コンパクトダイナモライト(ホルダー付) …
1,296円
楽々手回し充電のダイナモライト
Ads by 電脳卸

こんにちは、Cathyです。

パキスタンでの2週間もの悪戦苦闘の末、ついにイランに入国しました~!!

旅人を悩ませる難関・イランビザの正体・・それは・・・

イランビザを取るためのリファレンスナンバーがとれない!!(イラン大使館HPで申請するのですが、現在工事中のため。。)

ヨーロピアンは、下記ウェブサイトの代理店を使って取得してます。。

www//iranianvisa.com

取得費用・35ユーロ(支払い方法によって異なる)

ですが日本人だと、クレジット決済も銀行振り込みもできない為事実上ネットの代理店を使っての申請は不可・・

(ラホールのイラン大使館では2日間訪問してなんとか取得した方もいるそうですが・・)

在イスラマバード、イラン大使館に直接行きましたが・・

あなたはリファレンスナンバーを持っていないので、申請はできますが2週間から1ヶ月かかります。現にニュージーランド、ドイツ、イタリア人がもう1週間以上ビザ待ちの状況です。補足ですがそれだけ待ってもビザがおりることは確約できません。

・・だって!!きいい~大使館のまん前で4時間も待たされてこの結果ですか~

残された選択肢はふたつ。

①トルコのトラブゾンで即日取得

②アライバルビザをとる(取得確率99パーセント)

Cathyは一発勝負にかけてアライバルをとることにしました~

ネットで検索していると、なんとパキスタンのラホールからイランのマシュハドまで、19800円で飛べそうです。

ShaheenairというLCC

ネットで予約して48時間以内に各地にあるオフィスで代金を払うシステム。

予約時、Nationality項目にJapanが見当たらず。。とりあえずPakistanのままにして翌朝イスラマバードにあるオフィスへ。

Shaheenair Office

住所:#52G,Beverly Centre,Blue Area

無事に航空券ゲット~!!旅人夢の国、高ホスピタリティーで知られるイランにドキドキが高まります!!

補足:イランのアライバルビザ・日本人は69ドル、韓国人は47ドルでした!!(15日間)

英語の通訳おねえさんつきの空港インタビュー有り。(職業とか、イスラム教についてどれだけ知識があるとか謎の質問をされましたが・・)マシュハドでもとれましたよ~~!!これからイラン旅行を検討している方は、ぜひ検討あれ☆

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

愛とストレスに狂う(イラン・ヤズド)

ゼニス パスポートケース トラベルケース PC-500【フジックス】 ゼニス パスポートケース トラベルケース…
497円
パスポート カードケース まとめる
Ads by 電脳卸

路地裏歩きを楽しんでポンと大通りに抜けると、そこで待ち構えていたかのようにイランの若者がグイとなにかをCathyの腕に押し付けてきました。

見るとどうやら連絡先の書かれた紙切れのようです。

ノーーーー

その若者の無意味に焦り気味な様子と雰囲気に怖気づいたCathyは、そういってその場を駆け足で離れました。

Cathyは思うのです。イランはとても閉鎖された社会。今の政府の宗教信仰にはちょっと問題があります。

たとえば、イランの若者は結婚を約束していない限り表立って一緒に道を歩くことができません。

もし歩けば男性は両手を切断か死かを選ばなくてはならないのだそうです。

こんな状況だから、健康な若者にとって外国から来た女性旅行者は現地で働く娼婦を含めて彼らにとってはセックスの象徴のようなもの。

イランに入国してからというもの、初日からセクハラにあったり、ちょっとトリッキーな宿のおやじに捕まったり、道を歩けばからかわれたりと運のないCathyは、ついにイラン女性の纏っているチャドルを買う決意をしました~

チャドルを着て彼らの宗教を尊敬していることを示せば、彼らもまた・・と考えたのです。

さっそくチャドルを手に入れようと、宿のレセプションで聞くと、今日はムスリムの祝日である金曜日。多くの見せは閉まってしまっています。

困ったCathyを見て、彼は近くのテーブルに座っていた2人組みの女性を紹介してくれました。

そうだ、モスクに行けば無料の貸し出しチャドルが置いてあるよ。もし好きなら、勝手に取ってきたらいいんだよ。

心配なら彼女達が君を案内するから。

彼女達は、たまたまCathyの泊まるホテルに大学の論文アンケートをとるためにやってきた学生さんとその家族でした~

彼女の名前はザハラとアメスティ。

ここから、なんとも夢のようなイラニアンホスピタリティーに遭遇することになるCathy

27歳で7歳の男の子の母親のザハラは、大学に通いながらママさんをしています。一緒に訪れたモスクでお目当ての黒いチャドルが見つからなかったCathyは、彼女の提案で一緒に来ていた彼女の夫の車で外出し、がらんとした町の中を車で探しまくりついにチャドルを見つけました!

IMG_3476[1]

旦那さんはイランに来てくれたプレゼントだといって、お金をうけとってくれません・・・

宿に帰って・・・

私達、車で10分ほどのザハラのお宅を訪問することに。

とても大きなお宅におじゃまして、フルーツとお茶が振舞われ、お父さん、お母さん、ザハラの家族といとこ達と一緒にごはんを食べることに。

ザハラは家の中ではカラフルなお花柄のチャドルに着替えます。

ヤギ肉のケバブ。初めて食べて感動!!イランの料理はこんなにも美味しいなんて!

IMG_3448[1]

食後はちょっと寝ていく?というザハラのお気遣いでしばらくお部屋で休ませてもらうことに・・・

IMG_3443[1]

かわいいお部屋に感激!!

起きたらまたお茶、お菓子、デザートの嵐・・・

写真を撮りました♪

IMG_3449[1]

彼女の子供、もう7歳☆ザハラ20歳のときの子供なんだって。とてもひょうきんでかわいいよ!!

最後にはお土産、といってヤギのミルクキャンディ、ムスリムブレッドやらお砂糖やらを分けてもたせてくれたザハラ家族・・・もうこのホスピタリティーに頭があがりません・・

ザハラ一家、本当にありがとう。