【回想録】中国人ってホントはどうなの?!

はいたい、ケイシーです^^

本日のFMとよみ番組『ナチュラルに旅して』番組内でお伝えした、【中国人ってホントはどうなの?!】
懐かしい・・ケイシーはベトナムから陸路で中国に入国し、約1カ月を過ごすわけですがそんな中で自分の持っていた中国人に対する概念をガラガラと崩されることになります。

2013年夏。時は同じくして、中国人民の夏休み。親元を離れて都市で勉強している学生たちが、一斉に移動するので電車もバスも超満員!いつもの旅スタイルで『そろそろ次の街にうつろうかな~』っと思い駅へ行くと、『メイヨウ(没有:訳 ありません)』の嵐です。しかも窓口のおばはんは、そろいもそろって愛想なし!!

UY3MeLeRmN5uniW_25064

仕方なく闇バスを使ったり、2日後の無座(立ち席)や硬座(板張りの堅い席)を予約しながら旅していたケイシー。
旅をする前は、日本に観光に来て往来にどどんと車を路駐させたり、家電量販店で品物を買い占める中国人を見て『自己中だなあ~』とか思っていたのですが現地にいる素朴な中国人は、とても親切でおせっかいでかわいい人々でした。

20140828152506b6a
↑↑そうそう、日本ではこんな風景をよく見ていたわけですからね~!

中国語表記ばかりでどこへ行けばいいかわからず、バスターミナルで右往左往していたら無言で案内してくれた親切なおじいちゃん。
学生時代同室だった、ウェイウェイの家族はホームステイまでさせてくれた上に予約で満席のはずの寝台車を予約してくれ食事までもたせてくれた。
夜中に到着した知らない町で、中国人しか泊めてはいけないのに行くところがなく困っているケイシーを見て一晩の寝場所を用意してくれた安宿のご夫婦。
モンゴルへ行くときには、北京のバスターミナルから同じモンゴルに行く男の子に世話させるように話しかけてくれたっけ。

いろんな中国人の優しさに触れて、思ったこと。
いい人だって、そうでないひとだって、どちらもたくさんいるんだということ。

aa560e22b4af32deda9e9674ab187d06_400x400

相手のどの部分に焦点を向けるかは、自分次第なんですよね♪

ケイシーは、世界中のひとのおおらかさ、優しさを見たい!と思っていたからそういう出来事にいつも遭遇していたのかなあっと今思います。ケイシーにも、毎日いいことばかりが降ったわけではなく旅する中でもちろん苦しいこともしんどいこともあったわけですが、それらのことよりも思い出として残っているのはひとのおおらかさや優しさなんですよね。
逆に、もし人のことを不信に思う気持ちがあるとしたら相手のそういう部分ばかりを見つけてフォーカスしてしまうと思うんです~

自分が何を選ぶかは、自分次第。
そんな学びのある、世界一周だったなあと思います。

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

Cathyの著書『ナチュラルに旅して』は、こちらからお買い求めいただけます~^^



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4765357483197313"
data-ad-slot="6126294783"
data-ad-format="auto">

中国電車の旅♪

はいたい!ケイシーです^^

さて、今週のラジオONAIRでお話した、中国の電車のお話について少し書いていこうかな~っと思います。これから、こんな風にして毎週回想録が始まりそうな予感w

中国の電車は人民の足。
特にお正月や中国のゴールデンウィークなどの長期休暇には電車はインドに匹敵する込みようになるのだとか。(いやいや、インドの三等列車はその比ではないとケイシーは思いますがね!)

座席の種類は軟座、硬座、無座。え!無座??
その名の通り立ち席です。そしてこの席を売ることにより、中国の電車は乗車率を何百パーセントも越えてしまうわけです!
せっかくキップの硬座をとっていたとしても、トイレに立って帰ってきたら無座のおじいちゃんがチョコンと椅子に腰掛けてることも・・
そんなとき、いかに板にビニール張っただけの硬い硬座でも「座れるだけましだわ。。」と思っちゃうわけですw

IMG_2974

こんなゴミだらけの車内・・・
みんな、ゴミを床に捨て放題です。みかんの皮、ひまわりの種、ビニール袋。。。
でも、ちゃんと掃除のおっちゃんがいて、

IMG_2975

どやどやと竹箒で掃除して回るのです。電光石火の早業!!

ちなみに電車だけでなく、バスも結構縦横無尽に走る中国大陸。バスのほうが時間がかかるので安めですが、寝台バスは結構快適です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_1149

IMG_1152

なんと枕つき!
前の住人の下に足がのばせるようになってます。

せっかく中国旅に出かけたなら、どっちも楽しんでみてアリですよね!

**************************************
旅人Cathyの沖縄生活日記、お楽しみいただけましたか?
旅の質問、応援コメントもおまちしています!!応援がCathyのパワーになります☆
皆様の一日がより素敵なものとなりますように♪

Cathyの著書『ナチュラルに旅して』は、こちらからお買い求めいただけます~^^



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4765357483197313"
data-ad-slot="4597359180"
data-ad-format="auto">

中国の食事

こんにちは、Cathyです。今日はCathyの大好きな中国フードを紹介しま~す♪

大毛虫ロール・・・コンビニで買えます!ツイストされた大きめのパンで砂糖がけやクリーム入りも。だいたい3元。お友達に言わせると、ネーミングセンスは可愛くみせようとしているのだとか・・日本式に考えると何故虫の名前を

食べ物につけるのか不明。

撒尿牛丸・・・真ん中で決して分けて読まないでください(笑)牛肉の肉団子に、肉汁を詰めた一品。火鍋などを食べるときに出てきます。ショウロンポウの肉団子バージョンみたい。美味~!!

中国水果(果物)・・・果物屋さんで買えば、1キロ3元や5元です!!スイカ1/21.5元くらいのときも!!!桃、葡萄、梨、りんご、バナナなどなんでもござれ。

包子(肉まん)・・・朝になるとどこからともなく路上に屋台がでてきます~だいたい11.5元で買える。具はニラだったり、春雨とミンチだったり。ついでに一緒に売ってる豆乳(温)1元もどうぞ。

ソーセージ・・いろいろな形と値段があります。大体通常サイズ3元。日本と違って肉の配分が少なく、炭水化物でかさ増ししてるので、お口に合わない方もいらっしゃるかもしれません~

カップラーメン・・電車人口は必ずといってもいいほど持ち込むカップラーメン。中には必ずフォークがついているので、皆出来上がり待機時に蓋にグサッと刺して固定するのに使っています。お味は大体牛肉麺で、麻辣と書かれていたら辛いやつ。だいたい4元。

餃子・・・水餃子が一般的。小指サイズ15個で7元くらい。蒸篭まるまる1つ、サーブしてくれます☆

以上食いしん坊Cathyのプチ中国フードコーナーでした♪

九寒溝から西安へ(2013年旅の技術)



中国四川省の九寒溝から西安へ行ってみました~

まず、九寒溝のバスターミナルから広元へ向かいます。(朝6:30発。チケットは当日窓口で買って乗れます)

93元 所要時間約7時間

途中、四川大地震でやられたと見られる復興もままならない山道を通ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼休憩のご飯は庶民食堂で10元(飯&オカズ数品)でした~

15時すぎに広元到着。広元はバスターミナルと鉄道駅が隣なので便利です。

電車を聞くと、西安行きの値段は132元だけど当日分は売り切れてしまったようで。。

仕方なくバスターミナルに行くとこちらも当日分は完売・・

すると、そこにするすると見知らぬおばちゃんが。

これぞ中国の闇バス!!バスターミナルにうろうろしているおばちゃんは、安宿の斡旋している乗り合いバスの客引きです。

(使い方によっては格安で中国各地に行けます。ここで聞いたら広元から瀋陽までがバス400元(電車だと500元)でした!!)

今回は西安に行きたかったので、西安行きのチケットを120元(17時発)で売ってもらいました~

しかも、電車よりも早く当日の12時(深夜)に西安到着。この闇バスを使わずとも電車よりもバスのほうが西安へのアクセスは良いようです。

ご参考になれば~

中華人民共和国で全てを失いかける

後にも先にも旅中あんなに全速力で走ったことはありませんでした。。

コトの発端は、中国の昆明バスターミナルで乗り合いタクシーを拾ったとき。

なかなか集まらない乗客に運転手が席を外して呼び込みに行っているあいだ、Cathyはひとりトヨタのハイエース車内でヒマしてました~(どこの国もそうなのですが、乗り合いタクシーというものは乗客が集まるまで出発しないのです)

なぜだか突然トイレに行きたくなったCathyは、席を離れふらふらと女子トイレへ。トイレから駐車場までは目と鼻の先だったし、乗客はまだCathyひとりだったので大丈夫だろうとたかをくくっていたのです。

無事、用を足して手を洗い外に出ると、なんと50メートル先に見える駐車場からいままさに、Cathyのバックパックを載せたタクシーが出発するところでした!Cathy全速力でダッシュ!!!同時に日本語で

まってええええええええ

Cathyの気迫を見て、周りの運転手達が中国語で止まれ!やらなにやら叫んでいるようですがCathyの耳にはもちろん運転手の耳には入りません。

タクシーはそのままスピードをあげ、ぐるんとまわって駐車場から表の大通りに出ようとしています。

万事休すか・・・?!

と思ってがっくりと膝を折りかけたところ、なんと助手席に座っていた乗客がCathyの必死の叫びを聞き取ってくれたようです。

タクシーはキキーと音を立てて駐車場の出入り口付近で止まりました。

がちゃりとドアを開けて降りてきた運転手は、、なんと満面の笑みを浮かべCathyの肩をぽんぽんとたたいてきました。

×△○×?△○×△○×△○×△

なんでどこかにいっちゃったんだ??とでも言いたいのでしょうか・・・

Cathyからしたら、なんで私の荷物乗せたまま、行ってしまうの・・?です。この瞬間運転手の顔面に思い切りパンチくらわしたい気持ちになっちゃったのは、きっと同じ立場になった方ならわかってくれるはずでしょう。。。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

痛々しい中国とウイグル人の歴史

めざましテレビで放映!DOPPELGANGER OUTDOOR 人型寝袋フリース HF1-174 / HF1-175 / HF1-176 / HF1-177 / HF1-178 / HF1-179【快適生活】 めざましテレビで放映!DOPPELGAN…
5,400円
全身に毛布を着る!寒さ対策に!暖房費の節約に!
Ads by 電脳卸

日本から離れて旅をしていると毎日ニュースを見れないですが、旅をして海外で初めて知るニュースって、よくあります。中国を旅して初めて触れたのが、漢民族とウイグル民族の確執でした。

話は第二次世界大戦後の中国にさかのぼります。世界大戦後の中国では、毛沢東の率いる共産党、蒋介石の率いる人民党が対立。混乱の中毛沢東は勝利を収め、蒋介石は台湾へ逃げ去ります。

勝利を収めた毛沢東は、共産党に異議を申し立てる人々1000万人の粛清などを行い、同時にウイグル自治区の豊かな資源にも着目したのです。

鉄鉱石、ガスなどの資源を欲した共産党は、ウイグル人居住区のウイグル人をささいなきっかけをもとに弾圧、虐殺して併合していくのです・・・

現在でも公にはされていませんが、約50回に及ぶ不通知のウイグル自治区における核実験、ウイグル人政治犯(共産党への反抗を示したと思われる思想犯含む)の処刑後の臓器移植など、穏やかで慈悲深いムスリムであるウイグル人は心に悲しみを抱えたまま、生きているように見えていたたまれませんでした・・

なによりも悲しいのは、ウイグル人が漢民族に対し心に抱えている悲しみをつゆ知らず、中国の若い学生達が自由に旅をしているということでした。

カシュガルの安宿で出会った、若い学生達の笑顔が忘れられません。

彼らに罪はないのです。

国はその国家がそのような虐殺・犯罪を犯したなどとは国民に伝えてないのですから。むしろ、混乱状態にあったウイグル人達をまとめるのに共産党が一役買ったなどと教えているようで。

でも、ウイグルの町を歩いてみてください。古い伝統的な家々は壊され、新しい近代的な建物にとってかわられ、まるでテーマパークのような観覧車さえあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、ウイグル人と漢民族との間には言葉にならない大きな隔たりがあるのを肌で感じるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Cathyにとってはとても、悲しいことなのでした。

そしてこの歴史との出会いから、Cathyが学んだことがあります。

国が悪い、いいということが必ずしも正解とは限らない。

この機会に平和を世界に伝えていく使命をもった日本人である自分のことを見直して、自分の価値観をもって生きたい、と心に願うCathyでした。

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

 

シルクロードからパキスタン・フンザへ(2013年旅の技術)

バックパック(SKATE) SF-2375-GY-550・グレー【フジックス】 バックパック(SKATE) SF-237…
5,457円
スケートボードモチーフのバックパック。
Ads by 電脳卸

旅人のために、Cathyのとったルートの情報をアップします☆

西安→蘭州 電車:硬座 頻発。

蘭州→敦煌 電車:硬臥・244.50元(K591次)19:01発、所要時間約14時間 西安始発の電車に乗りました。敦煌の駅から市内までは市内行きバス(3元)で約10分。

敦煌→トルファン バス:寝台・161元19:00発 所要時間約12時間 トルファンの北約3キロの路上でおろされました。市内までタクシーで5元。

トルファン→ウルムチ (トルファン市内からはトルファン電車駅までバスが頻発・朝8時より、11元・所要時間約1時間) 電車:硬座・23.50元(K453次)16:59発、所要時間約3時間 電車駅は郊外。トルファン市内のバスターミナルからトルファンの電車駅まではバスで11元で約1時間。 (朝8時から30分おきにでています)

ウルムチ→カシュガル 電車:硬座・184.50元(K9786次)9:39発 所要時間26時間

カシュガル→タシュクルガン 乗り合いバン:短距離バスターミナルより朝10:00発、所要時間約6時間半、55元

タシュクルガン→ススト 交通賓館の隣にあるバス停からバスが出ます。 朝10時から交通賓館とバスターミナルの間で待ち、10時半発、バスに乗り込んで約1キロ先のカスタムまで行きそこでチケットを買います。225元。 バスチケットはバスターミナルで購入もできるようです(同額) バスターミナルの営業時間は朝8時半~(チケットなくなり次第終了)と夕方5時~7時半まで(北京時間) 自分でカスタムまで行く場合は、歩き(交通賓館から徒歩20分程度)かタクシー(5元)。カスタムは11時に開くので、それにあわせていけばOK。

途中、中国側でカラクリ湖という場所を通過します。

おばちゃんたちがゲルの前でおいでおいでをしていました~どうやら民泊も、できるよう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スストまで行く途中に、国立公園エリアを通過します。入園料8ドル(現地人は20ルピー・・・) くねくねとした山道を通りスストまで、順調にいけば6時間程度で着きます。(時計の針はパキスタン側に入ったら3時間戻してください)

Cathyはスストで一泊しました。

Asia Star hotel シングル1泊350ルピー スストは国境の本当に小さな村ですが、裏手にある村までつり橋を渡って行けます。 杏子や林檎がたくさん鈴なりになっていたり牧草地があったり・・空まで届くかのような山々は息を呑む美しさです。

IMG_3037[1]

翌朝の早朝、朝の7時半にパスー行き乗り合いバスに乗る。KKHの道沿いから出発。150ルピー

約1時間走ったら、パスー村の入口に着きます。バスが止まった目の前にあった宿に宿泊。 Passu inn シングル1泊350ルピー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パキスタン人と結婚した日本人女性とお友達になりました~どうやらこのフンザ一帯は、みんな家族や親戚のようでどこの家の誰が今旅行をしているという情報まで彼らは知っています・・悪いことはできないですね 笑

翌朝、次の停車地はグルミットへ向かいます。 Cathyはお友達に送ってもらったのでわかりませんが、もし乗り合いバスなら早朝6~7時前後にホテル前に来るのをつかまえてください。料金はスストからなら200Rsでした~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枯れ木の並ぶ、KKH。4年前の土砂崩れによって、せき止められた3つの川は、瞬く間に湖を形成し多くの人々が住居を失ってしまったそう。なんとも悲しくなる風景です。。

突然コンディションの悪くなるKKHを進み、20分ほどでグルミットへ到着。 ちなみに村の中心から船着場までは徒歩約20分。KKH沿いひたすら歩くと着きます。バスなら50Rsくらい??Cathyはヒッチしました~

グルミットの船着場。ボートは150Rs(現地人は100Rsだった)で、満員になったら出発です。約1時間で湖の反対側、アタバードへ。(できればエンジンから遠い場所に座るのがお勧め!エンジンめっちゃうるさいです・・)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アタバード側からは対岸で待っているアリアバード行き乗り合いバスで、カリマバードまでいきたいと言って乗せてもらってください。100Rs 約30分でカリマバードのふもとの分岐点で下ろしてくれます。

そこからカリマバードの中心まで、山道を約20分 登ります。トラックが通りかかったらヒッチできます♪ Cathyも泊まったお勧めの宿、コショーさんゲストハウスは山道を登りきった左手に見えます♪

Cathyの中国安宿まとめ

DOPPELGANGER OUTDOOR(R) 2WAYアウトドアキャリーバッグ【フジックス】 DOPPELGANGER OUTDOOR…
9,236円
キャリーバッグとバックパック
Ads by 電脳卸

もはや物価が恐ろしい勢いで日本にせまりつつある、中国の旅。。安宿も50元前後が一般的です。

【昆明】

昆湖飯店

シングル(バス・トイレ共同)80

ホットシャワー24時間。部屋は清潔なダブルベッド。昆明の電車駅から歩いて10分くらいの北京路沿いにある。

Wifiは無い。

 

【成都】

Sim’s Cozy Garden Hostel

ドミトリー4人部屋(バス・トイレ部屋の中にあり・AC50

成都の電車駅からバス1番に乗って一環路北四段の陸橋を越えたら降りる。

オーナーだったシムさんと日本人奥さんマキさんから経営が変わった。

水とお湯が常時無料。ベッドは清潔で充電用の電源が各ベッドにある。

ホテルでもらえる周辺の地図(無料)には、市内の見所や交通手段などの情報が満載。ここに載ってる坦々麺は絶品☆

日本語が話せるスタッフもいる。日本語の本交換可能。Wifi完備。

 

【九寒溝】

九通賓館

シングル(バス・トイレ共同)80元・朝食付き

部屋は本館ではなく離れになる。

すぐ目の前が九寒溝の全てのバスが発着するバスターミナルなのでなにかと便利。

九寒溝の入口からは東に800m程離れている。

 

 

【西安】

七賢国際青年旅舎

ドミトリー6人部屋(トイレ・バス共同・AC50

西安の電車駅から徒歩10分くらい。解放路を南に行き西七路を右手に入った道沿いにある。

伝統家屋を改造して作ったユースで、趣がある。洗濯物干し場あり。

日本語の本も置いてある。Wifi完備。

 

【敦煌】

飛天賓館

ドミトリー6人部屋(トイレ・バス共同)50

60元といわれたのを値切って50元。

敦煌の電車駅から市内行きバス(3元)に乗り、沙州市場前で降りたら徒歩約15分(or 3番バスで鳴山路まで行く)

ホットシャワーは夕方6時から12時まで。

宿をでてすぐ道の反対側にスーパーがあり、便利。Wifi完備。

荷物の預かりは2元。冬場はドミトリーが閉鎖されることもある。

 

【トルファン】

トルファン賓館

ドミトリー3人部屋(トイレ・バス部屋の中にあり)50

トルファンのバスターミナルからは歩いて5,6分。部屋は地下にあり、湿気が溜まりやすく掃除もおざなりなのであまりお勧めしません。場所はトルファンバスセンターから東に歩き、青年路を右折。葡萄の棚田沿い、左手に建物が見えます。

Wifi110元。

 

【カシュガル】

麦田青年旅館

ドミトリー8人部屋(トイレ・バス共同)35

 

カシュガルの電車駅に着いたら、バス20番か28番に乗り結核病院前で下車。1元。人民東路を病院を背にして横道に300m入ったところにあります。

周辺はウイグル族と漢族の共生地区。中国の料理もウイグルの料理も食べられる。隣がコンビニで便利。

共同のリビングからは煌びやかなカシュガルの夜景が眺められ居心地よい。

Wifi完備。

 

【タシュクルガン】

交通賓館

ドミトリー3人部屋(トイレ・バス共同)40

カシュガルからパキスタン・スストへの国際バスも、直通バンもこのホテルの隣にあるバスターミナルに止まります。

初めは50元でしたが値切って40元。

 

ベッドは清潔、お湯は1階で浴びれます。部屋に歯ブラシなどアメニティ有り、電気ポット、カップ、テレビもあります。

 

敦煌の莫高窟と月牙泉

カンタン設営のワンタッチ構造のソロテント「DOPPELGANGER OUTDOOR(R) ワンタッチソロテント T1-51」【タローハウス】 カンタン設営のワンタッチ構造のソロテント…
15,552円
ツーリングや登山時などのソロキャンプにオススメです。
Ads by 電脳卸

風にゆらゆらと揺れるススキの穂たちを見ながら、Cathyはしばらく夢見心地になってました。

敦煌は、中国の中でも最もシルクロードの中継地らしい、砂漠のオアシスの町です。

興味深いのは、インドで派生した仏教がパキスタンのガンダーラを通りアフガニスタン、そして中国へ入ってきたことと、同時にここが中国から派生した儒教の聖地でもあるという点です。

町はずれにある月牙湖は、儒教の聖地。月の形をした湖は、何百年と枯れたことがないのだとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湖は砂漠の中に位置しているので、砂漠の山をえっちらおっちらと登り下りしながら、この月牙湖を楽しめます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日は、仏教の聖地である莫高窟へ。ここは入場料を払わなくても外から見学は無料なのです(それに、入口にある莫高窟博物館には場内の壁画の再現があるので、わざわざ中に入って暗い洞窟内懐中電灯で照らして見るよりもおすすめ!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩の壁面にはたくさんの部屋が連なってます。

時代が重なるにつれ、仏陀の偶像がよりアピールされている印象をうけました~

博物館では、修復の方法などが丁寧な陳列とともに解説されてます。(相変わらず、日本語の解説はGoogle翻訳丸写しですが・・苦笑)

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ

シルクロードの商人と旅して

シュラフキャリーバック付 S25【フジックス】 シュラフキャリーバック付 S25
2,700円
アウトドアだけではなく、緊急災害時にも
Ads by 電脳卸

現代版、シルクロードの商人Sunnyと出会ったのは、中国のシルクロード都市の中でも火炎都市とうたわれる、トルファンでした~

バスターミナル近くにあったマーケットで、Cathyがスパンコールで煌びやかに飾られた帽子を眺めていたら、パキスタンからの輸入雑貨をそのお店に卸していたSunnyがその帽子をCathyに被せてくれたのです。

その瞬間から私達はお友達になりました。

Sunnyの扱っている商品はパキスタンの靴、民族ジャケット、木製の籠などでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シルクロードの商人に会った!という興奮から、Cathyは密着取材を決行することに。

彼の商売拠点、ウルムチに一緒に向かいます。

ウルムチは、ウイグル自治区の中心であり、中国の中のリトルロンドンです。

大きな近代的な建物、果物や野菜の多かった東の商店とうってかわって、売られているものはチョコレートや干し果物。行き交う人々の顔立ちはもはや中東やヨーロッパです。

ここがまさか、4年前ウイグル人の暴動から始まった中国共産党による大量虐殺の舞台になったなど、信じられないような雰囲気です。

ウルムチでは彼の家族のやっている屋台で、ヘナ体験!!夜はお店番まで手伝わせてもらいました~!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これからパキスタンへ向かうCathyに、彼は首都イスラマバードに住む家族を尋ねるようにと、住所や電話番号を渡してくれました・・パキスタン人って、、優しいねえ。

仕事のあとには終バスまでビリヤードを教えてくれたり、美味しいナンをご馳走してくれたり~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観光にまで連れて行ってくれた~

Sunnyさん本当にありがとう!!!

 

********************************
Cathyの旅日記、お楽しみいただけましたか?
クリックいただけると幸いです♪↓↓

人気ブログランキングへ

海外旅行と言えば、大陸旅行!

オンライン宿泊予約なら【赤い風船】

海外ツアーをオンラインで検索・予約できる!【日本旅行ホームページ】

国内旅行予約は
るるぶトラベル!

外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ